ここから本文です

《キャットフード》オススメの無添加キャットフードを教えてください。国外のもの...

uchakyumaさん

2010/10/3101:29:35

《キャットフード》オススメの無添加キャットフードを教えてください。国外のものはトラブルがあると聞くので、できれば国内のものがいいですが、 国外でもここならという所があれば教えてください。お願いしますm(._.)m

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
17,253
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom_wow_cocさん

2010/11/109:17:00

ウチの場合、国内製品の方が原材料が不明瞭(詳しくは後述)なので、安全に拘った海外製品の方が安心する場合が多いですね。

ウチでずっとリピートしているのがフリントリバーランチです。

http://www.pochi-tama.com/pd_catfood1.htm

こんなことにこだわっている製品。
◎猫下部尿路疾患(FLUTD)に十分配慮した栄養バランス
◎最高品質のキャットフード・・・自然へのこだわりと独自製法!
◎最高高品質のタンパク源のみを使用。
◎正肉のみ使用。
◎産副産物を一切含みません。
◎人工着色料無添加。砂糖、人工甘味料無添加。人工保存料無添加。
◎エトキシキン、ブチルヒドロキシアニソール (BHA)やプチルヒドロキシトルエン (BHT)などの酸化防止剤無添加。
◎プロピレングリコール無添加。

ペットフードの材料についていろいろ調べてみたら、ほとんどは人間用の精肉を取り除いた後の廃棄部分を使っている様子。例えば、鶏肉のくちばしや足が多くても、原料表示は「鶏肉」だし、成分は「タンパク質」です。しかし、同じタンパク質でも胸肉と足では質も消化吸収も違うのは人間の食事を考えても解ることですよね。魚の場合も身を取り除いたアラの部分でも原料は「◯○魚」です。国内のメーカーの多くは、こうした廃棄部分のミール(肉粉)を海外から輸入し国内で作っている場合がほとんど。すると、そもそも原料はどんなものかを調べようにも、全く解らないといいうのが現状だそうなんです。
また、廃棄部分には骨も含まれ、栄養表示は「カルシウム」になりますが、動物も魚も、骨の約70%は「リン酸カルシウム」で出来ており、カルシウムと一緒にリンも摂取してしまいます。リンはマグネシウムよりずっと猫の腎臓に負担をかけ、ストルバイトや尿路結石の原因物質です。そんなものまで含有量も解らず入っていると考えると、かなり不安ですよね。

そこで、フリントリバーランチは原料に「◎正肉のみ使用。◎産副産物を一切含みません。」と宣言。つまりくちばしや足ではない筋肉(胸肉やもも肉、内蔵も筋肉)を使用し、廃棄物である精肉をとった後の副産物を使っていません。

私は、猫に与えるものは自分でも食べてみて確認するのですが、有名なプレミアムフードでも噛んだ瞬間フレーバーと言うか油臭さを感じたり、安物になると塩味も感じますが、フリントリバーランチはブイヨンの香りやコンソメスープの旨味成分のようなほんのりした味でした。油臭さはそれほど。(キャットフードですから多少はありますが、他と比較すれば無いに等しい)

実際、うちは去勢後ぶくぶく太って、量を減らしても一向に痩せませんでした。量を減らし続けると、肩の辺りは肉が落ちるのですがお腹周りのぽってりは相変わらず。そこで考えたのですが、人間でも食事を抜いて無理なダイエットをすると筋肉が落ちて脂肪はそのまま、体重は減って見えるけど痩せ難い体質になりますよね。猫にもそれと同じ状態が起こっているのかも、と。

そこで良質なタンパク質をしっかり食べた方がいいのではないかと探したのがフリントリバーランチ。実際、これを食べ始めて1週間で、触って解るほど筋肉が硬く引き締まりました。1ヶ月後、体重は変わらないのにお腹のタプタプが減ってきました。3ヶ月後、体重減少、身体も引き締まりお腹のぷよぷよナシという結果。それまで、いろんなダイエットフード(多くはタンパク質を減らし総カロリーだけ下げています)を試し、標準給餌量を下回る少量のエサだけで1年以上変化のなかったのに、フリントリバーランチを標準量、総カロリーで言えばダイエットフードを与えていた時の2倍近いカロリーを与えていたのに、たった3ヶ月でダイエット成功しちゃったんです。猫にとって消化吸収のいいタンパク質がどれだけ必要かと痛感しました。

今でもウチの猫、動物病院へ連れて行たびに獣医さんや他の飼い主さんから「ホント毛艶いいよね」と撫でられ(当の猫は迷惑そう)ます。

尚、フリントリバーランチは海外から直輸入しているものと、代理店がまとめて輸入してリパックしたものが日本では出回っています。高タンパク高脂肪のキャットフードですから保管状態もとても大切。私は少量にリパックしたものを定期的に購入。いろんなネットショップで購入してみましたが、リパックした製品のほとんどは同じ代理店の製品だったので、どうせならその代理店が直営しているネットショップが一番回転がいいはずだと思ってこちらで購入してます。似たようなタイミングで、直営ネットショップと他のネットショップから同じサイズのパッケージを購入した時も、直営ショップの方が新しかったですよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pochi-tama/fr50400.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koutarikaumaさん

2010/10/3107:50:35

私はピュリナワンオススメしますが。

2010/10/3106:56:44

無添加って突き詰めるとどこまで何が無添加かってなってしまいますが、それと原材料、肉の種類や炭水化物の種類、成分、栄養基準、繊維質の種類、考え始めるとキリがないです。
国産で無添加ってけっこう増えてます。「無添加 キャットフード」でぐるぐるすると国産のもたくさんヒットしますよ。
その中で穀類が最初に書いてあってタンパク質が低めだったりナトリウムやミネラルで外したのも多いですが、試したことがあるのは下の2つです。

原材料はアメリカカナダ等からの輸入、国内生産で人間が食べられるフードです。
最近楽天にも出店してレビューの評価は良いようです。
下のサイトは無料サンプルあり、成分詳細は問い合わせると教えてくれます。

http://www.spf21.net/

こっちは原材料、製造まで日本のみです。
http://item.rakuten.co.jp/peteco-thegarden/pdc017_090902/

輸入だとオリジンとワイソンが、個人的にはおすすめです。

編集あり2010/10/3106:46:11

おはようございます。
国内産もあてにならないらしいです。

国内産では、
「プロステージ社 ル・シャット」
のシリーズは試しました。
但し、香料だけは入ってました。
(パッケージが手元にありませんので不確かです)


ヨーロッパ産はドイツの物で信頼できそうなフードがあります。
「アニモンダ」
「ザナベレ」
です。
無添加だけでなく、
原材料がヒューマングレードとのことです。
しかし、自分の目で確かめた訳ではないので、こちらも100%大丈夫という訳ではありません。

☆追記です↓
正規代理店から購入します。温度管理がしっかりしているそうです。



ザナベレのほうに天然保存料が使われています。

どちらとも、オメガ3(非常に酸化しやすい)が入っているので、保存に気を遣います。無添加だけに。
知恵袋で以前質問した時は、オメガ3は
専門分野では窒素充填の上、冷凍保存しているほど、酸化に注意が必要な脂肪酸なんだそうです。

小分けにして、脱酸素剤を入れ、家庭用真空パック器で空気を抜いて保存しています。
夏は冷蔵庫に入れます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。