ここから本文です

家で天津甘栗のような栗の作り方は出来ないでしょか?

cos********さん

2010/10/3111:08:58

家で天津甘栗のような栗の作り方は出来ないでしょか?

栗が美味しくなってきましたが調理方法は湯がく方法がベストなのでしょうか?
昨日天津甘栗みたいにならないかなあ?(味の甘さではなく皮がパカっと剝けほしいです。)と思って焼き芋を作る時みたいにお鍋に小石を敷き詰めて蒸してみたのですが栗がはじけて鍋蓋が飛んで台所中栗が散乱するは頭からつま先まで爆発した栗の粉で栗だらけになって片付けるのが大変でした。
どなたか家庭で天津甘栗みたいに皮がパカっと剝ける栗を作られた事のある方がいらっしゃいましたらどうか調理方法を教えて下さい。頑張った事あるけど家庭では無理だったよという場合はその旨教えて下さい。

閲覧数:
72,461
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nes********さん

2010/10/3111:47:39

国産の栗は、天津甘栗のような調理をする事は出来ません。

世界で「栗」という植物は、大別して三つの系統があるとされています。
ひとつが「ニホングリ」で、これがわが国で産出する栗です。
天津甘栗は「チュウゴクグリ」に属しますし、フランス等で見られる栗は、
「ヨーロッパグリ(オウシュウグリ)」という分類です。

この三つの系統のうち、ニホングリだけが仲間外れです。
それは「渋皮がはがれにくい」という事です。天津甘栗をむいてみると、
良く分ると思いますが、パカッと割れてすぐ身が出てきます。
しかし、国産の栗は鬼皮をむいても渋皮は引っついたまゝです。
ニホングリは、渋皮と身の間に「フェノール」という物質が附着しており、
これが、渋皮の剥離をいわば「妨害」しているのです。

最近になって、ニホングリもようやく品種改良が進み、
「ぽろたん」という品種がお目見えしました。これは、鬼皮に傷をつけて、
電子レンジで軽く通電すると、名前のごとく渋皮がポロッとむけます。
けれども、まだ生産量が少ないので、あまり市場には出ていません。
この品種は、大粒で味の良いニホングリと、チュウゴクグリをかけ合せて、
何と数十年かけて、ようやく市場に出せる品種となったといゝます。

もしも、焼き栗を家庭でもやってみたい、というのなら、
栗をそのまゝ、庖丁で大きく切れ込みを入れてから焼いて下さい。
そうでないと、空気の流通がないので、焼けるうちに水蒸気が出てきて、
ついには爆発してしまいます。
フライパンではなく、天火の使用をおすゝめします。

ちなみに、冬になってたき火をする時に、
同じく拾ってきた栗を焼いて食べる事がありますが、この時も、
鬼皮の一部をむいたり、土の中に軽く埋めて、その上でたき火をする、
といった方法が取られます。
(土に埋める方法だと、焼けるうちにポンポン景気の良い音を立てる)

質問した人からのコメント

2010/10/31 12:21:08

降参 ご回答に感謝します。栗にも種類がある事さえ知りませんでした。日本の栗は素材そのものが美味しいから甘栗にする必要がないわけですね。その分皮が付いてしまう性格でパカっていかないのが正解だったんですね。焚き火ですかいいなあ。私の住む地域では焚き火さえ出来なくなってしまって寂しいかぎりです。木が焼けるいい匂いを懐かしく思います。切れ目を入れる方法勉強になりました。その手はアリですね。有難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる