ここから本文です

借地権付き建物登記を死んだ母親がしてないのが解りました。家の建築費は、母が2...

uch********さん

2010/11/223:10:33

借地権付き建物登記を死んだ母親がしてないのが解りました。家の建築費は、母が2分の1、子供5人ABCDE,10分の1、で建築しました。
借地権の名義は、子供A1人になつています。この借地権付き家屋は誰の物?

相続争いが起こりました。どうしても子供Aが住みたいと申しております。代償分割などにもおおじません。家は地主との契約がAであるから、私の物であるといいだしております。他の財産は5分の1だそうです 裁判もするそうです。

死んだ母親が建物の登記をしておりませんでした。死んだ後に解りました。
地主との契約がAになつているために、Aの物であるとごねております。この家には母しか住んで居りませんでした。10年前に家の建て替えの時に地主との話し合いで、6人の名義では駄目であるとのことで、A1人にして、地主との借地権を契約いたしました。(母がもう年よりの為)
しかし、建物の建築費は、母が2分の1、子供5人が10分の1、出しておりますので、このような場合、相続はどうなるのでしようか? 教えてください。建築費を出した証明がいりますか?

補足建物はABCDE の5分の1で、借地権はAの物という事なんてあるのでしょうか?おかしいですよね? 売買したら、建物、借地権と分けるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
751
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gam********さん

2010/11/308:21:55

裁判するというのであれば「どうぞご自由に」と突き放してあげましょう。質問文を拝見する限りAが願う通りの判決は出ません。
相続人間で話し合って解決が出来ない場合、まずは調停となります。調停委員が各当事者の意見を聞き、解決案を提示します。今回の場合でしたらAの単有とするかわりに、代償として持分に相当する金額をB~Eに払う、という提案が出ると思われます。これが不調に終われば審判となるのですが、法定相続通りの割合になる事が多いようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jor********さん

2010/11/323:47:20

建物は
借地権者のものですから
(契約者)

Aさんの主張は法律上
正しい意見です

eli********さん

編集あり2010/11/419:48:41

借地権の対抗要件は2つです。
①建物に借地人の登記がなされていること
(=建物名義と借地権名義が同じであること)
②建物が存在する事

つまり、借地権のない第3者名義の建物は存在しません。

地上権なら別ですが、借地権自体、建物登記としてしか権利を表示できないのです。

残念ですが、法律的にはAさんの主張の通りです。


お父さんの遺産分割協議の時に、他のご兄弟BCDEが出された金額を精算して貰うことでしょう。

建築費を出された時の、お金の流れがわかる証拠はありますか?銀行振り込み記帳もしくは領収書、借用書、受取書のような書面で残っている物があれば幸いですが、無くても授受した事は兄弟間で認めている事実ですから、話し合って解決されることでしょう。

弁護士を頼んで、遺産分割協議書を作成されるのがよろしいでしょう。弁護士費用の相場はだいたい全遺産の3%です。全員で等分して遺産の取り分から差し引かれ支払う事になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる