ここから本文です

報恩講の御布施の金額(浄土真宗東本願寺派)はいくらが妥当なのでしょうか?

kan********さん

2010/11/321:35:32

報恩講の御布施の金額(浄土真宗東本願寺派)はいくらが妥当なのでしょうか?

私の家は、浄土真宗東本願寺派の末端のほうの寺の檀家です。
2年前に、前の住所から15km離れたところに引越しました。
毎月、自宅に来てもらってお経をあげてもらう際のお布施は¥1.000-から¥3.000-に変更しました。
(寺から遠くなったこともあって、ガソリン代など加味しました)
今月に報恩講があり、先月の御参りの時に封筒を2つ置いていかれました。
①「年間費」と書かれた封筒 ¥20.000- (金額は毎年、同額)
②「報恩講志」と書かれた御布施を入れる封筒
です。
昨年までは、祖母が仕切っていたので②の「報恩講志」は¥1.000-入れていたそうです。
今年はこのお寺は、商売っ気があって評判も良いとは言えません。 亡き祖父・亡き父が熱心で、一度も悪く言ったことがなかったので今まで檀家総代さんに相談して勉めてきましたが、友人やインターネットなどの情報を聞いているうちに例年の金額は高いと思えてきました。
また今後、この金額を維持していくことにも不安を感じます。
正直、毎月の御布施と年会費も納めているのに更に要求されることも疑問です。
仏さまは、金銭を要求しないから気持ちの金額を包めば良いと聞いていました。

閲覧数:
83,923
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2010/11/400:04:22

浄土真宗東本願寺派さんというのは、東京の「東本願寺」を本山とする20年ほど前に出来た宗派(真宗大谷派さんから分派)さんですが、関東が中心で月参りのある習慣の地区にはほとんど無いように思います。
年会費的な門徒講金は他寺院さんより高めかもしれませんが、報恩講さんの志が千円とは非常に低い金額の習慣になっている寺院さんだと思います。(うちは、金額を決めていませんが5千円以上が一般的なので・・)
寺院の費用は個別に比べても比較が出来ません。年会費・法要費用・行事費用・その他の寺院に自費の割り当て金などを50年間、100年間でいくら必要かで比べないと、年会費が低くても法要時の負担が重かったりと、それぞれの寺院で毎年決まった支出に見合う寺院維持必要額をみんなで出し合う仕組みが異なります。
門徒総代さんに毎年の収支や財務状況を聞いてみればよいです。
仏さまは、金銭を要求しませんが、寺院維持には宗派賦課金・維持修繕費・大規模修繕積み立て・住職給与など確実にその維持に必要な費用があります。それを御布施という形や志、年会費などで出し合う仕組みとなっており、必要額が集まらなくなれば皆さんに寄付金等の負担を求め、それでもダメなら財政的に破綻ですので、企業の倒産と同じに廃寺と言う形で寺院が無くなるだけです。最近は過疎化の進んだ地方寺院を中心に毎年多くの寺院が廃寺となり解散しています。
ご自身の属する寺院ですので、それらの状況見ながら他の門徒さんと共に支えてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「報恩講のお布施」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2010/11/421:27:32

>友人やインターネットなどの情報を聞いているうちに例年の金額は高いと思えてきました

寺院は通常宗教法人格を持っていると思われますが、法人なら収支報告書は公表されないのでしょうか。檀家数や年間総収入で、ある程度布施などが高額すぎるかどうか分かるのかもしれません。

霊園ですと墓地管理料だけで周忌法要も時間やお金の都合で省略できますが、寺院墓地だと大変ですね。庫裏などはともかく、本堂、鐘楼などは宮大工が施工するので高額ですし、菩提寺だけでなく、その本山の施設、僧侶まで面倒を見るわけですから。 ただ菩提寺(旦那寺)-檀家制度もだんだん崩れてきています。 もう10年か20年の辛抱でしょう。娘だけの家、未婚率の増加、子供を持たない(いわゆるDINKS)カップル、核家族化で男系家制度の崩壊、将来子供、孫に経済的負担をさせたくない親と。

もちろん、法律は宗教を信じようが、信じまいが、葬式、法事をやろうがやるまいが関知しないので、改葬して樹木葬、散骨などにすればサッパリしますが。

jmm********さん

2010/11/408:37:28

地域性ですね。どちらにお住まいでしょうか?私の知る限りでは、kou753さんが記されておられる鹿児島県のようでもあります。それでしたら妥当な金額です。鹿児島県は浄土真宗が開教して約120年位の土地柄です、加えて先祖崇拝が強い面もあります。ですからお布施に対する意識が他見とはかなり違います。葬儀の御布施も3万円等です。1万円の場合もあり得ます。ですから月々の月忌参りも米を五号があったりもします。この様な実例を鑑みますと年間費の2万円は妥当なのです。他県の例をネットで見られても比較はできません。他県は葬儀の御布施が30万円とか50万円もあるからです。ですから年会費が五千円~1万円などがあるのです。お寺さんは門徒の皆さんにより支えられています。また、義務でもあるのです。質問者さんが地域の実情を理解して他県と比較しないと大きなギヤップを感じられるのは当然です。報恩講の封筒を置いて帰られるのは、そのような習慣の地域もありますし、お寺さんの方で少しでも回収しようとしておられると思われます。

kou********さん

2010/11/400:43:34

失礼ながら・・
商売っ気というかあなたのほうがちょっと金銭にこだわりすぎですね
まぁ私もこだわってるから回答するのかもしれませんけど。

15km離れたところというならば往復30kmの距離ですしガソリン代とは言っておられますが
そこで発生する移動時間等考えれば決して増額とは言い難いような気がしますが。
月参りの金額が低い鹿児島などの地域はその分年の管理費が高くなる傾向があります
その分葬儀とかのお布施等もほかの地域に比べ少ないのだとよく聞きます
お布施で生活できないから維持費と生活費を総代会等で一軒一軒の門徒さんに年間費として負担していただくという形です

うちも九州の田舎ですが普通報恩講にはお寺にお参りに行くのが当たり前です
封筒を置いていかれるということはそれにもいかれていないということですか?

お話の中で寄付のお話も出てきておりませんし(この金額を維持していく。。)多分本山からの寄付金も
お寺さんがその年管理費で賄われているのだと思います
それを考えても毎月ある程度の距離の家にお参りに来てもらい、寄付金のお話もないというなら決して多い負担ではないと思いますが。
インターネットやご友人がどこにお住まいかわかりませんが東京、関西などの都市圏と比べてもらっても状況が違いすぎます
お布施が多い(多分月参りで最低今の倍額程度)代わりに門徒と呼べる方が少なかったり(年会費を払う方がいない)します。
どうしてもご不満なら他のお寺さんに移ってみたらいいと思います
その代わり負担はたぶん今より多くなるかもしれませんが、元のところには戻れないかも、という覚悟で移って見られたらいいと思いますよ

一応寺は門徒さんの持ち物です
その管理、維持はできるだけしましょう 九州の片田舎に住む私から見てもその金額は無茶な金額ではないですし。

him********さん

2010/11/400:17:56

各お家でお布施の金額にバラつきはあるようですね
ちなみに私の家では自宅までお坊様が来て頂いた時には最低でも2万円以上を
お包みしてますね金額が高くしていると言う事を言いたいではありません
やはりお気持ちで「ありがたい」と言う事ですね

近年ではお寺に限らず大きな御宮さんでも財政は楽ではないようです
無料だった駐車場の料金が時間貸しになっていたりして驚きました
お金、お金となるといやらしい話になってしまうでしょうが
現実問題として維持費がかかる事は今の御時世は言えます
そのような御事情を少しでも理解して差し上げて支えて欲しいと願います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる