ここから本文です

外壁材をどれにするか悩んでいます。 ①窯業系サイディング ②金属サイディング ③...

daikudesu21さん

2010/11/607:20:56

外壁材をどれにするか悩んでいます。
①窯業系サイディング
②金属サイディング
③ガルバリュウム鋼板
④ジョリパッドによる塗り壁
思い付くのはこのくらいです。
それぞれどんな特徴があるんでしょうか?
耐久性があって、経済的で(メンテナンス的にも)格好いいのが良いのですが。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,589
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kwmrhdysさん

2010/11/611:50:29

①窯業系サイディング
②金属サイディング
③ガルバリュウム鋼板
④ジョリパッドによる塗り壁
----------------------
他に
⑤フィニッシュコートやディバネートコートの塗壁
⑥漆喰の塗壁
⑦火山灰の塗壁
⑧タイル外壁
⑨土壁
⑩レンガの外壁
⑪杉板の外壁

>耐久性があって、経済的で(メンテナンス的にも)格好いい
それは皆さんが望むことです。
皆さんが それを望んでいながら、これだけの素材が使用されているということは
それぞれ メリット・デメリットがあるからです。

普通は予算によって、 ①から③までのグループと、④以降の人で分かれると思います。
予算に余裕がある人が ガルバニウムなど 普通使いませんし、
予算に余流がない人は、漆喰壁など検討さえしないと思います。

下地をどうするかという点で 工務店さんによっても単価が変わりますから
一概には言えませんが、概ね以下のようなことだと思います。

サイディング系---とにかく安い 施工が簡単。コーキングの定期的打ち直し必須。製造中止で補修困難になる。
ガルバリュウム系---一番安いが、夏は暑く冬は寒い傾向。外力に弱いが汚れにくい。使用できる家のデザインが限られる。
塗壁系---施工が高くつく。施工に時間がかかる。製造中止によって困ることは無い。建物のデザインを選ばない
タイル系---施工が高くつく。デザインに流行があり、流行が過ぎると古い家に見える。耐久性は良好。外力にも強い。壁全面に使用すると くどいデザインになる。
木材系---防火認定などで難があり。施工も高い。独特の外観になるので好き嫌いあり。
レンガ・土壁---かなり割高になるので、余程特殊な方以外は選択されないと思います。また施工できる職人も限られます。

・・・くらいでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/11/611:43:19

耐久性と見てくれは①、でも再塗装と目地のメンテは必要。
金額は②,③が安いが傷つけば容易に錆びる。見るからに安っぽいし
鉄道線路から1Km以内ぐらいの場所では飛散、浮遊する線路の
鉄粉によるもらい錆び、モノをぶつけて凹んだら元に戻らない。
④の質感・見てくれは捨てがたいが価格の割に耐久性はあまり高くない。

前の回答者様も仰っていますが、高級感、汚れ、メンテが
極めて少なくて済み、長い目で見れば
セラ、タイルなど、 私が選んだのは焼き煉瓦でしたけれど
高級感、質感、重厚感、焼きがまや温度条件により
1つ々違う色煉瓦の色柄、年月と共に色あせや焼けで
またまた味のある変化が楽しめ、とても気に入っています。

煉瓦を選んだ私の場合、サイディングよりも250万円程度
費用が余分にかかりましたが、家が朽ち果てるまでの間に3~4回の
再塗装が必要と考えると 殆どメンテ不要で数十年以上は
優に耐えるセラ、タイル、煉瓦は 結局長い目で見れば
良い事ばかりだと感じます。
(下地がそれなりの耐力が無い建物や、鉄道線路や幹線道路が
近い建物では 家のゆがみ、振動などで クラック、目地の
脱落、タイルの脱落などが考えられるので どの場合にも
最適な外壁材とは言い切れませんから注意して下さい。)

heppirigosioさん

2010/11/609:18:54

例示されている種類には入ってませんが、思い切ってタイルなどはいかがでしょうか?

タイルで施工すると確かに最初はコストがかかりますが、10年、20年、30年と長期的に考えた場合、サイディングや鋼鈑の場合に概ね10年ごとに必要と言われる塗り直しなどが不要ですので、十分にペイすると思います。

ちなみに私も設計段階で悩みましたが、妻が”歳を取って年金暮らしになってからの百万円単位の出費はちゅうちょするかも知れない。そうなると塗り替えもしなくなるかも知れなくて、みすぼらしい家になりそう”と言ったので、思い切ってタイルで施工しました。

最近はタイルでも様々なものが出てて、基本的に変質・変色・劣化しないので、あとは埃が付くぐらいなのですが、それとて雨が降れば殆ど流れてしまいます。

それでも、10年に一度くらいは高圧ジェット洗浄くらいはしようかと思ってますが、それほどの手間もコストもかからないと思ってます。

検討の対象に加えてみてはいかがでしょうか。

deadspaceukさん

2010/11/608:09:14

① 種類も豊富で最近の質感の精度に驚かされます。
ただ、コーキングの切れなどのメンテが必要になることもあります。

②・③ 縦リブ系でしたら最もデザイン的に優れていますね。
ただ、コーキングはあまり使わないのですが、キズやもらいサビによわいです。

④ 質感や仕上がった高級感はこの中では一番だと思います。
ただし、金額的にも最も高くなるでしょう、メーカー保証があったはずですから施工の指示も厳しいです。
塗料のみの販売はしなかったと思います。

④と③のツートンってどうですか、1Fが④で2Fが③ってな感じで・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。