ここから本文です

SVOC構文について 初歩的な質問で申し訳ないんですが SVOC構文を訳すときは O...

sug********さん

2010/11/1300:11:23

SVOC構文について

初歩的な質問で申し訳ないんですが
SVOC構文を訳すときは
O=S'
C=V'

と置き換えて訳せば大半は大丈夫ですか?

勿論、文脈を考えることが大切だとは思いますが

補足すみません 内容が不足してました

Oは名詞しかこないのでS'
Cは名詞か形容詞がくるんですが
Cが分詞(-edとか-ing)の場合にV'とおいて良いかということです

閲覧数:
303
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yut********さん

編集あり2010/11/1300:45:23

C=V'じゃないです。OとCの間に動詞がないので補わなければなりません。
SVOCの場合、この動詞としてbeかbecomeを使うとわかりやすいです。
もっと単純化するとO=Cです。
SVCの文を単純化するとS=Cであるのと同じです。

I made him angry.
he=angry
he is angry
he became angry

I painted it black.
it=black
it is black
it became black

お互いに「とっつきやすく理解するための質問であって厳密さは棚上げにする」とわかっていると思いますので、細かい突っ込みはスルーでw

【追記】

同じことです。
Cが分詞であってもそれはOにかかる形容詞的な意味ですから、OとCの関係を表す動詞にはなりません。

I kept you waiting.
you=waiting
you are waiting
動詞としてbeを補うといいです。(この場合becomeは合いませんね。)

SVCなら、

The sun is bright.
sun=bright

The sun is shining.
sun=shining

分詞でも関係は同じでしょ。

質問した人からのコメント

2010/11/13 15:49:11

降参 補足にまで答えていただいて有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mor********さん

2010/11/1305:28:57

S V O C の C のことを「目的格補語」と言いますが、
目的格補語には、
1.名詞
2.形容詞
3.不定詞
4.原形不定詞
5.現在分詞
6.過去分詞
が、なります。
O と C
の間には、
1.2.
→ O は、C です。
3.4.
→ O は、C します。
5.
→ O は、 C しています。
6.
→ O は、 C されます。
の関係が成り立っています。
お考えの< O = S’/ C = V’ >の関係は、
3.4.5.6.で成り立ちますから、
お示しの
・< C は名詞か形容詞がくるんですが>は、
→その他に、3.~6.
・< C が分詞(-ed とか-ing)の場合に>は、
→その他に、3.4.
という補足が必要です。
下が参考になると思いますので、ご覧ください。
[1]~[6]をクリックしますと、解説と例文が示されますので、
上の1.~6.の関係が成り立っていることをご確認ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/aboutoc.html
「目的格補語」の習得、頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる