ここから本文です

老人の被害妄想(自分は悪くなく相手の方が悪いと思い込む)

アバター

ID非公開さん

2010/11/1501:17:07

老人の被害妄想(自分は悪くなく相手の方が悪いと思い込む)

先日、自転車で移動中私の少し前にイヤホンをした兄ちゃんが自転車で走っていました。こちらが大通りだったんですが脇道からじいさんが自転車でその兄ちゃんに突っ込んできたんです(じいさんは安全確認もせず視線もまっすぐのままいきなり出てきました)。兄ちゃんはひょいと避けて行ったんですが、じいさんがいきなり兄ちゃんの後を追いかけ始めたんです。次の赤信号で兄ちゃんが止まっている所に追いついたじいさんは一方的に「ぶつかりそうになったのはお前がイヤホンしてるからだ!」と言っているのです。兄ちゃんは無視していましたが信号が青に変わるまで延々とじいさんは「自分は悪くない、悪いのはイヤホンつけてるお前だ!」みたいなことを言っていました。私は後ろでその様子を見ていて嫌な気分になりました。たしかに兄ちゃんのイヤホンは良くありませんが自転車の運転自体は普通(大通りをまっすぐ)に乗っていたわけです。じいさんが勝手に飛び出して来てぶつかりそうになって、イヤホンをネタに逆ギレしてる感じで。 この質問では「兄ちゃんのイヤホン」はスルーで考えて欲しいのですが、老人は交通事故等のトラブルをおこした時、自分が悪くてもそれを認識せず(被害妄想のように)一方的に相手が悪いと思い込むケースがあると聞きます。そのような経験をお持ちの方、いらっしゃいますか?

補足知人もバイク事故(ぶつけてきた老人は車)で「バイクが勝手にぶつかってきた」とか言われて逆ギレされたそうです。

閲覧数:
597
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jok********さん

2010/11/1501:27:28

お互い自転車で爺さんが避けようとしないので私はその場で止まったんですが、爺さん転んじゃって「大丈夫ですか」って声をかけたら「チッふざけんな」とそのまま行ってしまった

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

you********さん

2010/11/1723:01:21

自己体験ですが、車で交差点に入り停車したところに、自転車に乗ったおばあさんが、横から車右後ろに突っ込んで転倒しました。このおばあさんは、キレていませんでしたが、一週間前にも事故を起こし、息子夫婦に自転車乗りを禁止されていたようです。

自己正当化は相手の人間性によると思います。お年寄りは、視力、聴力、判断力が弱まるので、自分自身の過失行動に気づかず自分勝手に判断するのだと思います。

あと数年しか生きられないと思えば腹も立ちません。南無阿弥陀仏・・・・・。

rin********さん

編集あり2010/11/1509:47:11

状況は大体わかりました。残念ですが 老人にかかわらず

もし、どちらか が怪我した場合。その お 兄ちゃんが イヤホンしてなかったら と保険会社 は処理してしまうでしょうね。

以前まったく同じケースで。自転車に乗ったお兄ちゃんがイヤホン して路上走っていて。トラックに引っ掛けられました。 腕の肉が半分飛んじゃいまして。

我が家の 前だったので。救急病院へ私が 車で運びました。トラックは一旦いなくなり何とか ナンバー や会社名で連絡がつき トラック運転手の言い分は「自転車がまさか近寄ってくるとは気がつかなかった」そうです。お兄いちゃんも イヤホンで音楽真っ最中で気がつかなかった。

さて治療に1ヶ月以上かかりましたが。保険会社から拒否されました。原因はイヤホンしてた お兄ちゃんが。後ろからトラックが来るのを聞いてなかったからだそうです。 つまり健全なる道路交通法ではイヤホンは前後 左右の音など消され 判断力が低下で不注意だからだそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる