ここから本文です

スペアナで歪率を測定する方法について。

sno********さん

2010/11/1612:30:07

スペアナで歪率を測定する方法について。

E1:基本波 E2~En:高調波

全高調波の実効値と基本波の実効値の比としてあらわされ
式としては√(E2^2+E3^2+・・・・・En^2)/E1
ということですが、これについて。

①スペアナで測定した値は、○○dBmと表示されますが、これは実効値ですか?

②基本波とは、無変調の搬送波のレベルでしょうか?
変調状態の中心周波数のレベルでしょうか?
或いは、こういう信号を加えますよという、無線機等に入れる前の例えばSGの設定値とかになるんでしょうか?

閲覧数:
779
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/11/1622:20:22

①実効値です。0dBm=1mW(50Ω)=107dBuVです。

これは、電圧とみても電力とみても構いません。ただし電力は、50Ω負荷時です。

②自分では、答えられなかったので・・・

http://www.info.kanagawa-u.ac.jp/~uchida/HP-uch/modulation.pdf

無変調時の搬送波レベルは、変調時の搬送波レベルと同じようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2010/11/1620:44:39

歪率の原理は何ですか?

私は全体の信号エネルギーの中で歪波(大体の場合は高調波)のエネルギーの割合である、と理解しています。

ではスペアナで観測して基本波が例えば0dBmで第2高調波も0dBmであったと時(つまり同じ場合って事ですね)、言い方を変えれば全体の半分が歪波ということですよね。 ですから歪率50%です。

もし第2高調波が-20dBm(つまり20dB低い)時には100分の1ですよね。 ですから歪率1%です。

以上は第3、第4、・・・・第n高調波は全く無い、として考えた場合です。実際には何か出ているのでそれらの総和で考える事が必要です。

ちなみにdBmはエネルギー、つまり電力です。 電力は実効値です。

変調がかかっていてもいなくても、この際、直接には関係ありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2010/11/1613:41:18

1. 実効値かと
2. 歪み率の測定なら、変調云々は関係なさそうな
単に、スペアナで表示されている基本波周波数の成分かと

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる