ここから本文です

自己破産 現在、弁護士を代理人として自己破産の申し立てをしています。 昨年...

acc********さん

2010/11/1717:49:03

自己破産
現在、弁護士を代理人として自己破産の申し立てをしています。

昨年、うつ病を理由に失職し、以降働くことができなく、借金返済が不可能となったためです。
先日、裁判所で審尋が行われ、破産管財人による手続きも始まりました。

精神の障害年金を申請していますが、2級受給が決定しました。

破産手続き開始後の収入は分配の対象外と聞きました。

現在から将来に渡り、当面障害年金以外の収入は見込めません。また、自由財産の範囲内でしか手持ち資産はありません。

障害年金は5年間遡及して受給されるという規定があります。

このような背景なのですが、この場合、破産手続き開始の時期と障害年金受給の裁定時期に大きな意味があると思われます。(分配に対して)

今後の、年金収入からの分配の要件等についてお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
579
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2010/11/1911:00:12

破産手続き開始の後の障害年金受給はほぼ問題
ありません。
破産決定後であれば100%問題ありません。
分配の心配はなさらなくていいと思います。
問題があるのは、破産手続き開始前の年金受給
の場合のみです。

質問した人からのコメント

2010/11/24 12:40:42

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる