ここから本文です

固定資産税評価額と路線価は実勢価格(いわいる売りだし価格)の何割ですか?

アレックスさん

2010/11/1818:45:51

固定資産税評価額と路線価は実勢価格(いわいる売りだし価格)の何割ですか?

また固定資産税評価額から路線価を求めることはできますか?

固定資産税課税台帳に記載してある評価=固定資産税評価額という認識でいいでしょうか?


一つ一つ回答願います。

閲覧数:
27,004
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuy********さん

2010/11/1820:32:36

取引事例価格は特殊な要因を含んでいることが多く、また、一般の人が数多くの取引事例を集めることは容易ではありません。そこで、指標となるものとして、公示価格があります。公示価格を用いて対象地の価格を求める計算式もあります。固定資産税評価額は、公示価格の70%程度の水準で、3年に一度評価替えがあります。路線価(相続税評価額)は公示価格・精通者意見価格・売買事例価格等をもとに、評定された価格ということです。公示価格のおおよそ80%程度の水準となります。固定資産税評価額は、固定資産課税台帳に登録した価格です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cch********さん

2010/11/1820:23:01

固定資産税評価額は実勢価格のおおむね7割です。相続税路線価は実勢価格のおおむね8割です。固定資産税評価額、厳格にいいますと固定資産税評価額の標準単価に1.1倍したら相続税路線価になります。ただし、固定資産税評価額は市町村が算定し、相続税路線価は国税庁が算定しています。算定する主体が違いますから、個々具体的にはばらつきはあります。
固定資産課税台帳に記載してある評価がその固定資産の評価額です。ただ、土地には間口、奥行きなどの個性があり課税台帳に記載している評価はその個性を補正した価格になります。したがって標準価格ではありません。

eye********さん

2010/11/1820:20:26

固定資産路線価は市場価格の7割を目安に付設されます。
したがって、70%で割り戻せば市場価格の目安にはなります。
登録価格=評価額です。

ただし、あくまでも目安なので、=ではないことにご注意ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる