どちらの選択肢をとればいいかわかりません。 自分は小学生の頃から吃音持ちです。 (難発型吃音といって、単語の頭文字が発音・発声しにくく、声を出そうと思っても出せなくなるタイプのものです。)

どちらの選択肢をとればいいかわかりません。 自分は小学生の頃から吃音持ちです。 (難発型吃音といって、単語の頭文字が発音・発声しにくく、声を出そうと思っても出せなくなるタイプのものです。) しかし今ではほとんど落ち着き、日常生活には差し支えありません。 先日、新しく就いた飲食店のバイトの初出勤だったのですが、問題が起こりました。 接客やお客様をホールに通す仕事を任されたのですが…。 突然吃音の症状が出てしまい、接客時に声が一切出なくなってしまいました。 お店にも迷惑をかけましたし、自分自身もとても自信を失いました。 心理的な要素が強いので 「次の出勤のときもまたこうなってしまうんじゃないか。」 と思うと次の出勤がとても怖いです。 飲食業は一番好きな業種だったのでやる気はあります。 そのやる気に比例して仕事ができなくなってしまったのがとても悔しいんです。 以下は、ここで働き続けていいのか今すぐやめるべきかという葛藤です。 ・吃音を克服できるかもしれないが、経験からしてそう簡単には治らない ・入ったばかりで、しかも採用されたのが自分一人しかいない ・いくらやる気があっても、接客ができなければまたお店に迷惑がかかる ・好きな業種だし、やる気がないわけじゃないのにやめたくない ・無理して働いて昔のように吃音がひどくなってしまったら、また不自由な生活に戻ってしまう 自分の精神が弱いのはよくわかっています。 中傷や「落ち着いて喋れば自然と治りますよ」というような発言は慎んでいただきたいです。 やめるべきか続けるべきか、皆さんの意見が聞きたいです。 回答よろしくお願いします。

職場の悩み188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

私も一時 接客業をしていた時があった。 やっぱり吃音が原因でコミュニケーションが上手く取れなくなり、辞めさせられる前にこっちから辞めた。 苦痛なら辞めた方がいいよ。お客様にも迷惑かかるしね。 工場内作業とか気楽でいいよ。 コミュニュケーションあまりないし。

その他の回答(4件)

0

僕も、重度の吃音です。でも、今は治す努力ではなく、向き合う努力をしています。吃音から逃げないということです。メール相談をしています。

0

続けたら良いと思います。やりたいと思っているなら。 お店に迷惑をかけて、自信を失ったことについて、お店の人に理解を求め、続けたい意思を伝えてみたらどうですか? お店の人の考えをきいて、それを自分がどう考えるか、そのときにあなた自身が結論を出すでしょう。 仕事は一人でできるものではないのです。周りの人がどう思っているかをきいて、一緒にやっていけるかどうかを決断しましょう。 仕事とは、能力だけで判断するものではないのですよ。 あなたを評価するのは、あなたではありません。 あなたは周囲の人に支えられて働いていくのですよ。やりたいことを一所懸命やることで、あなたも周囲の人を支えていくことになるのです。

0

ここよりも、勤め先の直属の上司または店長などに、一度相談されてみてはいかがですか? ここで書いてある内容のことをしっかり伝えて、その上で自分は辞めた方がいいのか、残った方がいいのか聞いてみましょう。 あなたのヤル気を買ってくれる上司なら、裏方をしながら客の少ない時間帯から始めて徐々に慣れたらどうか等の具体的なアドバイスをしてくれるでしょうし、上司の理解があれば、それがまたあなたのヤル気につながると思います。 逆に、そんなんとは思わなかった、使えないから今すぐ辞めてくれ、明日から来なくていいなどと言う上司であれば、こっちから願い下げだと迷いなくスッパリ辞めて、また新しい仕事を探せばよいのではないでしょうか。 運もありますが、あなたが腹を割って話せば、必ずどこかに理解者は現れるものです。 こんな大事なことは一人で考え込まないで、現実に側にいる人に相談してみることですよ。 頑張ってください。

0

今の仕事を続けたい意思があるなら、この質問に書かれてある内容を上司や同僚に伝えること。 それが できたら もうしばらく続けた方がいいと思います。 できないのなら、あなたがキツイ目にあうかもしれないので辞めるべき。 かと、思いました。