ここから本文です

子犬のいたずらについて相談させてください。 9月にパピヨン(生後6ケ月)を飼...

miz********さん

2010/11/2312:29:25

子犬のいたずらについて相談させてください。



9月にパピヨン(生後6ケ月)を飼い始めました。

たま~にですが、ワンチャンだけでお留守番しててもらう時があるのですが(買い物の時など)



帰ってくると大体何か悪さをしています。

例としてボールペンは何本ボロボロにされたかわかりません。

子供のえんぴつや消しゴム。
など。
その時はもちろんその物に顔を押し付け、ダメなんだということを教えました。


ワンチャンは常習犯で叱らないと意味がないと聞きましたが………。。。



なので、外出する時は手の届く場所には絶対におかないようにしていたのですが、


今日は、食卓用の椅子にたまたまここなら平気かな?
と油断して会社の筆記用具類をおいていってしまいました~。



案の定ボールペンや印鑑、名札等


ボロボロで。。。

このような時の対処の仕方を教えてください(T-T)

閲覧数:
622
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2010/11/2313:35:55

質問を拝見すると質問者さまのパピヨンちゃんは賢いですね。人間が考える以上に犬は頭がいいです。
どんなに工夫してもなぜかいたずらされる、私もたくさん経験しました。うちには同じ犬種が二頭いて比較できるので分かりやすいんですが、一頭がかなり頭が良く、ものを利用してターゲットのものをとります。
ちなみに私のヒステリックに近いくらいの悲鳴でないと天罰法はききめなしです。
それで一回やめたとしてもしばらくしたらまたやりだす。様々な手口で。
観察していてもこの調子なので、ヒヤヒヤです。また誤飲も心配です。
パピヨンちゃんには一時間程度の留守番ならクレート、それ以上ならケージでの留守番をおすすめします。お互いの身のためです。
そのかわり、ケージなどで留守番させたあとはたくさん遊んでください。また、頭を使わせてください。頭がいいこは頭を使わせないことで暇になり、いたずらや問題行動に発展する場合があります。頭を使うというのはたとえば知能玩具を使うとかおやつをご自身の手のどちらかにかくし当てさせるとか、かくれんぼとか何でもいいんです。
ちなみにもう一頭の方はふつうの知能みたいで、いたずらしますがコラッと変な声で言うだけでとまります。いたずらも低レベルで予測できるため、防止しやすいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mik********さん

2010/11/2316:25:37

留守番させるときは、ケージ、サークル、クレート等に入っていてもらいましょう。
犬もいたずら出来ないので怒られなくていいです。
誤飲して病院行きならまだしも手遅れになる場合もあるかもしれませんよ。

後悔する前に対策をしましょう。

smj********さん

2010/11/2314:40:31

ゲージに入れて出掛ければ解決です。犬も怒られることもないし、あなたのものも壊されない。

alu********さん

2010/11/2312:45:34

ゴミ箱をあさる、テーブルの脚を囓る、テーブルの上のものを盗む、飛びつく、人や犬に噛みつく犬がいます。
人間なら、家中を破壊する、他人のものを平気で盗む、乱暴の限りを尽くす、極悪非道の悪者と言ったところでしょう。
でも、犬には悪者はいません。
なぜなら、犬には善悪が判断できないからです。

善と悪、これは極めて抽象的な事柄です。
抽象的なことが理解できなければ、理解できないことなのです。
犬は抽象的なことを、脳の構造からおそらく理解することができません(できるとしても人間のそれに比べたらできないに等しい)。
もちろん、倫理観なども持ち合わせません。

善悪も、倫理観も、人間が作り出した抽象的なものだからです。
ちなみに、善悪も、倫理観も、非常に曖昧なもの(絶対的なものでなく)で、曖昧なものだからこそ、私たちには規則や法律が必要となってくるのです。

たとえば、ふと見ると、おいしそうな果物がなっています。
原始時代までいかなくとも、人間だってつい数百年前までは、そこに実があれば、勝手に採って食べていたはずです。
残念ながら、今では窃盗の罪に問われるケースが多いでしょう。

大昔は土地に所有権などなく、土地に所有権がなければそこになった果実にも所有権はない。
だから見つけた人が食べて良かったはずです。
しかし農耕社会ではそうはいきません。
自分で汗水たらして作ったものを、他人に食べられてしまうわけですから、しっかりと所有権を明確にする必要があります。

かくして、所有権の存在する他人のものを、勝手に自分のものにするのは、悪いことと相成ったわけです。

人間が勝手に作っているもの、それも抽象的な事柄、そういうものは人間にしか理解できないのです。
現代では、猿をはじめ野生動物たちが、人間の作物を盗むことが多くなっています。
人間は自分の土地で、自分が作ったもので、所有権があると思うから野生動物は悪者になりますが、彼らにはそんなことは全くわかりません。
そこに食べ物があるから、知恵を使ってその食べ物を得ているに過ぎません。

本来は、人里におりてくるのは野生動物にとっては、リスクの多い行動です。
山や森に食べ物が豊富であれば、あえてリスクの多い人里にはおりて来ないでしょう。
あえてリスクを冒してまで、人里におりてこなければならない事情が彼らにはある、またはリスクを冒してまでも手に入れたい、山や森にはない魅力的なもの(人間が食べ残したおいしい食べ物など)があるということです。
彼らには全く罪はないのです。
問題は、そうせざるを得なくしてしまった、人間の方なのです。
犬のケースも同じだとお考えください。

テーブルのものを盗む犬を、叱ること(追い払っても、脅しても)でそれらの行為をやめさせようとしても、犬に人間の価値観、善悪や倫理観を伝えよとしても無駄なのです。
ではどうしたらいいのかですが、犬の行動の多くは遺伝子に組み込まれた行動をベースに、その後の環境から(体験すること)から、学んでいきます。
体験できなければ学ぶことができないわけです。
ですから、テーブルの上のものを盗む体験を、まずはさせないことです。

勤務先の動物病院で受け持っているしつけ教室に参加される方全員には、まず「しつけ方のセミナー」を受けてもらいますが、その中で必ずアドバイスすることがあります。
それは、「自由にさせたいのなら、自由にさせるな」ということです。

矛盾する内容に聞こえるかもしれません。
しかし、「将来自由にさせたいのなら、そのコにルールやマナーを教え、その理解度に応じて自由度を上げてあげる」この考え方は適正だと思うのです。
人間の子どもを、そこそこちゃんと育てている親はまさにそのようにしているかと。

何でもくわえたり、噛み倒す犬を自由にはできないのです。
自由にさせたいのなら、噛んで欲しくないものは片付ける、一方で噛んでいいものをしっかり教えていくことです。

要は間違ったことを学習させないために、そのコの行動をちゃんと管理してあげることです。
そうすることで正しい行動を教えることができ、結果的には自由にさせられるのです。

犬には善悪は伝えられなくても、好ましい行動を教えることは可能です。
どうか、適切なしつけをなさって、人間生活に必要な好ましい行動を教えてあげて下さい。
悪いコなんて一匹もいないのです。
好ましい行動を教えられないだけなのです。

山口由美さん

2010/11/2312:45:19

対処法は無し。
つまり事後では何を行っても無駄です。
そして。
叱ったり怠りする事が。
犬にとっては相手をしてくれていたり褒めてくれていたりという勘違いになるケースがあり。
犬は。
良い子とをしたと自慢たっぷりになるかも知れません。
基本は。
犬に届く場所に物を置かない事。

で。
しつけたりイタズラをしない為には。
その状況を敢えて作って。
そのイタズラの寸前に二度とイヤだという体験をさせます。
そのタイミングがバッチシ合えば。
犬は二度と同じイタズラをしません。

つまりね。
床に筆記用具を置いて。
犬が口に入れようとした瞬間の寸前に。
ビックリさせたり雷でも落としたりして。
犬が逃げまどって腰を抜かす様な体験でもさせれば。
二度と噛むというイタズラは起こしません。
ただし。
コツとタイミングが重要。

lov********さん

2010/11/2312:40:23

ワンちゃんだけでお留守番させる時にはサークルなどに入らせておいたほうがいいのではないでしょうか?
毎日少しずつ慣らさせていけばきちんとお留守番出来るようになると思います。
イタズラをして万が一飲み込んでしまうような事があると命に係わる事にもなりかねませんよ。
対処法としての回答にはなっていませんね・・ごめんなさい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる