ここから本文です

Aのビンでは、炎をあげて燃え、石灰水は白くにごる。 Bのビンでは、炎をあげずに...

nek********さん

2010/11/2823:28:42

Aのビンでは、炎をあげて燃え、石灰水は白くにごる。
Bのビンでは、炎をあげずに真っ赤になって燃え、石灰水の変化はない。

これについて、質問です。

AもBも光や熱を出しているので、燃焼といえると思うのですが、
Bが炎をあげていたら、また、逆に、Aが真っ赤になって燃えていたら
おかしいのでしょうか??

燃焼ではない、酸化ってありますか??(さびなど以外で。)

また、ろうそくの成分も教えてください!

石灰水,ろうそく,ビン,燃焼,炎,気体,炭化水素

閲覧数:
174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/11/2900:27:25

炎は気体が燃焼するときに生じます。ロウソクが燃えるときはろうの気体が燃えるので炎になりますが、鉄は気体にならないので炎ができません。
酸化にいくつかの定義がありますが、中学校では物質が酸素を受け取るときか、水素をうばわれるときであると覚えておけばよいでしょう。
ろうそくの成分は炭化水素と言い炭素と水素の化合物です。それらの内分子の大きさが大きいものが常温で固体でありろうになっています。液体なら石油、気体ならプロパンガスなどが炭化水素の例です。

質問した人からのコメント

2010/11/29 07:05:18

感謝 ありがとうございます!!
今日テストでして…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる