ここから本文です

松本清張作品で有名なもの(点と線、目の壁、ゼロの焦点、Dの複合、けものみち、黒...

J.BOYさん

2010/12/906:36:35

松本清張作品で有名なもの(点と線、目の壁、ゼロの焦点、Dの複合、けものみち、黒革の手帳、砂の器など)は読んでいるんですが、あまり表に出てないけどおもしろいという作品があれば教えてください。

閲覧数:
679
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

真砂ぽちさん

編集あり2010/12/1015:04:27

私は長編よりも短編(それも昭和30、40年代前半の脂が乗り切っていた時代の)、中篇が好きで手当りしだい読んでいます。

順不同で、「空白の意匠」「寒流」「赤いくじ」「市長死す」「日光中宮祠事件」など数え上げたらきりがないので差し当たり

光文社文庫の『松本清張短編全集』(全11巻)をお薦めします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kfc********さん

2010/12/1213:38:12

球形の荒野はいかがでしょう。いいですよ。

ban********さん

2010/12/921:14:37

「蒼い描点」
松本清張の本格物としてピカイチの作品だと思います。松本清張といえばリアリスティックな社会派物の巨匠のイメージが強くありますが、この作品は推理を重視した作りで作中、主人公の女性編集者があれやこれやと推理するところがなかなか興味深く、面白く読める一冊です。

oec********さん

2010/12/919:59:28

「時間の習俗」は傑作だと思います。あとは「張り込み」かな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる