ここから本文です

共産主義下では就職活動も不要だったのでしょうか

tah********さん

2010/12/1019:30:00

共産主義下では就職活動も不要だったのでしょうか

高校や大学で就職を希望すると、国から配属先が告げられるようなシステムでしたか?

閲覧数:
608
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ムーミンさん

2010/12/1112:48:03

中国でいうと、文化大革命後は、就職活動は不要で国から配属先が告げられるようなシステムでした。

最近は、共産主義をやめたのか、都会で職を求めてやってきたり、失業者がふえてきたりしています。

http://moomin815.blog40.fc2.com/blog-entry-72.html

中国でいうと、文化大革命後は、就職活動は不要で国から配属先が告げられるようなシステムでした。...

質問した人からのコメント

2010/12/17 11:37:34

成功 そうでしたか
共産主義体制なのに失業者がいるって、本当におかしな国家ですよね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eku********さん

2010/12/1019:44:04

希望する職業に就くための行動を就職活動と呼ぶなら
共産主義でも必要でしょう。
有力者や高官などへの付届けや接待、挨拶回りなど
様々な「就職活動」が必要でしょうから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる