ここから本文です

住民税と所得税の基礎控除、扶養控除の金額は異なるのでしょうか?

wag********さん

2010/12/1221:33:34

住民税と所得税の基礎控除、扶養控除の金額は異なるのでしょうか?

閲覧数:
1,215
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

go_********さん

2010/12/1222:13:14

少し異なります。

基礎控除は、所得税38万円(住民税で33万円)

基本的な扶養控除額は所得税で1人あたり38万円(住民税で33万円)

ですが、扶養親族の年齢や同居の有無でパターンがあります。

今年に限って言えば、

0歳~15歳 一般扶養親族で所得税38万円(住民税33万円)

16歳~22歳 特定扶養親族で所得税63万円(住民税45万円)

23歳~69歳 一般扶養親族で所得税38万円(住民税33万円)

70歳~ 老人扶養親族で所得税48万円(住民税38万円)

同居老親等で所得税58万円(住民税45万円)

なお、同居老親等とは、納税者またはその配偶者の直系尊属で、

納税者または配偶者と同居している老人をいいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる