結婚指輪ってお互いにお金を出し合って買うものですか?

結婚指輪ってお互いにお金を出し合って買うものですか? 一般的に。

結婚1,133閲覧

ベストアンサー

2

「指輪の交換」の意味を考えたら、 男性の指輪を女性が、女性の指輪を男性が購入するのが 筋だと思います。 つまり、「互いに贈り合う」という事です。 もちろん、女性側が経済的に苦しかったり、 男性に十分な資産があるのであれば、 男性が両方購入するというのはありだと思います。 ただし、「男性が両方購入して当たり前」 などという考えを持つ女性に対しては 思慮に欠けたなんて厚かましい女なんだろうと正直思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました

お礼日時:2010/12/19 15:03

その他の回答(7件)

0

結婚を間近に控えた仲なので、どちらが買うって事はないと思います。 どちらのお金も、結婚すれば家庭のお金になるのは変わりないと思いますので。

0

贈り合うって感じでお互いに買いますよ。私たちは。 友人たちも働いている女性はお互いに出し合っていましたよ。 無職だった子は旦那さんがマリッジ2本とも買ったそうですが

0

一般的かどうかは知りませんが、私の周りでは男性が買う物だと思っていましたし、実際相方も何の疑いもなく指輪に関しては全て買ってくれました。女が仕事してるとかはこの際別の話らしいです。逆に贈りあうっていうのが初耳でしたので勉強になりました。確かに言われてみれば出し合うのもアリかも。

0

一般的な決まりは無いと思います。 お互いに出し合ってというか、お互いに贈り合う場合もありますし その時の収入にもよりますが、男性が全額出す場合もあります。 お二人で話し合って決めればいいと思いますよ。 参考までに、私達の時は私(男)が全額出しました。 個人的な意見ですが、私は女性に負担をかけるのはどうかと思うので…