ここから本文です

ヨーロッパ中世の城について質問です。

yuz********さん

2010/12/1615:37:30

ヨーロッパ中世の城について質問です。

中世の城について調べているのですが、なぜ『礼拝堂』や『墓地』はドイツの城には必ずあったのでしょうか。
またヨーロッパ諸国の城にも『礼拝堂』や『墓地』は必ずあったのでしょうか

閲覧数:
730
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bea********さん

2010/12/1714:44:29

キリスト教徒にとっては教会に付属する墓地に葬られなければ天国に行けない、という考えがあったので(受洗する前に死んでしまったり死産した赤ちゃんは教会墓地に葬られませんでした)、礼拝堂に付属する墓地があったと考えられます。ただ、例えばフランス王家の菩提寺は城にはなく、パリ郊外のサンドニ修道院になっているので、城にあるわけではありません。イギリスも王家の菩提寺はウェストミンスター教会だと思います。ドイツは領邦国家だったために一つの菩提寺があるわけではないのではと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2010/12/1708:31:09

日本の昔の、ちょっとしたお屋敷にも、とくに仏間が設けられていることがあります。
こういったものは、宗教に関わらず、信仰がごく普通に、生活の一部として重要な位置を占めていたからあるわけで、礼拝堂(ファミリーチャペル)は欧州諸国で見られます。
墓地はともかく、礼拝堂はお城という規模でなくても、よくあります。

lan********さん

2010/12/1700:53:40

毎日礼拝する以上、礼拝堂は必要でしょう。籠城中だって礼拝するんですから。日本の城にだって必ずほこらはありました。

墓はない場合もあるんでは。

mar********さん

2010/12/1615:57:38

キリスト教国であれば当然あるでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる