ここから本文です

加湿器について… 風邪予防と子供の鼻づまり対策で加湿器を購入しようと思いまし...

nin********さん

2010/12/2012:46:11

加湿器について…

風邪予防と子供の鼻づまり対策で加湿器を購入しようと思いましたが、
楽天で検索しレビューを見ると
「布団がカビた」
などかいている方が結構いました

部屋を「加湿」するわけだしこれは仕方ないのでしょうか?

それとも五千円程度の安いものだからでしょうか??

今はひょうたんの用な丸い形をしたおしゃれな感じの加湿器が流行っていますが、
値段は1000円~1万と安めですよね

このような加湿器より、
空気清浄器や除湿器のような大きさの、
ちゃんとした加湿器の方が性能がいいのでしょうか?


風邪や鼻づまりに適しているおすすめの加湿器、おすすめ出来ない加湿器がわかる方教えてください

閲覧数:
17,777
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2010/12/2020:20:01

加湿器を使うとカビとか部屋がビチャビチャになったと言っているのは、加湿器自体や加湿器の使い方に問題があるか住宅性能に問題がある場合のどちらかのパターンが多いのではないかと思います。

家庭用加湿器の加湿方式には、大きく分けると4種類の方式があります。
・気化式・・・加湿フィルターで水を吸い上げて、自然に水を蒸発させたり(自然気化式)、フィルターにファンで風を当てて水を蒸発させたりする(ファン気化式)加湿方式。
・スチーム式(蒸気式)・・・蒸発皿の中の水や加湿フィルターで吸い上げた水を加熱して、沸騰蒸発させて加湿を行う方式。
・超音波式・・・超音波振動で水を霧化(微細な水滴)して噴霧を行う方式。
・ハイブリッド式・・・異なる方式の組合せと言う意味で、加湿器の場合は通常、ファン気化式加湿器にヒーターを加えたものの事を言います。(最近は、超音波式+ヒーターと言うハイブリッド式も増えています)

それぞれの方式を簡単に言うと、
・自然気化式・・・濡れタオルを干して自然乾燥させて水を蒸発させて加湿を行う感じ。
・ファン気化式・・・濡れタオルを干して扇風機で風を当てて水を蒸発させて加湿を行う感じ。(自然乾燥よりも強力)
・スチーム式1・・・鍋に水を入れてコンロにかけて沸騰させて加湿を行う感じ。(一般的なスチーム式)
・スチーム式2・・・濡れタオルにアイロンを押し当てて水を蒸発させて加湿を行う感じ。(三菱重工とあと数機種)
・スチーム式3・・・水の入った容器に電極を差し込んで電気を流し水を沸騰させて加湿を行う感じ。(VICKSやKAZ)
・超音波式・・・霧吹きで水を撒いている感じ。
・ハイブリッド式・・・濡れタオルに普段は扇風機で風を当てていて、乾きが悪い時は温風ヒーターを当てて水を蒸発させて加湿を行う感じ。(超音波ベースを除く一般的なハイブリッド式)

この中で、超音波式だけは説明中にも書いていますが、水を蒸発させていません。(他の方式は、水を蒸発させて水蒸気(気体)の状態で放出しています)
水を蒸発させずに、超音波振動を利用して蒸発しやすい位細かな水滴にして加湿器から放出していますので、蒸発するまでは水(液体)のままです。
室温が高いとか空気が乾燥している等の条件の良い場合は、完全に蒸発してくれるので問題は起こり難いのですが、室温が低い等で水が蒸発し難い状況に置かれると噴霧した水が蒸発出来ずに水滴のまま室内に落下します。
これが、超音波式加湿器は床が濡れる等言われる原因です。
加えて、水を噴霧しますので、打ち水効果で室温が下がります。
例えばこの状態で布団を敷いていると布団の表面がビチャビチャになります。
超音波式加湿器には、他にもミネラル汚れや加湿器病等の問題もあります。

超音波式加湿器以外の方式の場合でも、特にハイパワーなスチーム式やハイブリッド式の場合に、加湿器に湿度コントロール機能が無いとかコントロールを無効にして連続運転をしている等の場合は、過剰な加湿を行ってしまいますので、湿度が上がり過ぎて結露が発生しやすくなります。

安くておしゃれな加湿器は超音波式が多いです。
国内大手メーカーは、超音波指揮加湿器は現在製造していません。(数年前に全社撤退)

ここまでが加湿器の問題です。

次に住宅性能と結露の問題があります。
結露は、空気中の水蒸気が冷たいところに触れて水に戻される事で起こります。
結露は、湿度が高い程、温度が低い程起こりやすくなります。
どんなに乾燥していても、水蒸気が水に戻る位冷たい所があれば結露は発生します。
最近の高気密高断熱住宅の場合は、外気温の影響を受け難く各部屋の温度差も少なく計画換気が行われていますので、加湿器を使用しても結露が発生し難いです。
昔ながらの断熱性能の低い住宅の場合は、常時人がいるリビングと北側の寒い部屋等の温度差が激しく、外気温の影響を受けやすいのでガラス窓や壁等が夜間に低温になります。
この様な建物で加湿を行うと、少し湿度を上げただけで、リビングは乾燥しているのに北側の部屋やガラス窓や壁に結露が発生する場合があります。
これは、加湿器が悪いのではなくて住宅性能が悪いのです。
この環境でリビングを快適な湿度の加湿すると北側の部屋やガラス窓に酷い結露が発生します。
結露が起こるところの温度が下がらない様に断熱したり暖房したりしない限り結露はおさまりませんので、結露が発生した時点でそれ以上の加湿は出来ません。

これが住宅性能の問題です。

加湿器の条件は、
・使用する空間の広さ以上に対応した加湿能力がある事。
・湿度自動コントロール運転が可能な事。
・給水タンクが大きく長時間運転が出来る事。
で、

住宅性能に問題が無ければハイブリッド式が無難。
強力に加湿をしたければスチーム式、控えめで良ければファン気化式。

住宅性能に問題がある場合は、加湿器は使えないか要湿度コントロール。

何かの参考になれば。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y10********さん

2010/12/2111:55:10

うちも子供達の風邪対策にと思い、シャープのプラズマクラスターを購入しました。かなりの働き者で、満足してます。加湿も自動でしてくれるし、手肌の荒れや子供達の風邪が悪化しなくなり、効果があるように思います。
目に見えるわけではないので、本当に効果があるのか購入するのも迷いましたがどうせなら長く使える物と思い購入しました。

プラズマクラスターはウィルスを除去・分解してくれるそうで、加湿も自動でしてくれるのでオススメですよ。

yuy********さん

2010/12/2013:49:17

私の家では、普通の加湿器を使用していますよ。

但し、敷き布団との接地面には除菌スプレーをして防いでいます。
このスプレーはけっこう色々な菌、ウイルスに効果ありと書いてありましたので。
それでいて、非塩素系、非アルコール系で、
食品成分で作られているとしています。
他に下駄箱、玄関、カーペット、ソファー、カーテンなどに、
またトイレの除菌にも
使用して重宝しています。
http://www.anshin-i.com/products/emist_chichouse.html

hou********さん

2010/12/2012:49:36

最新の加湿器は、お湯の湯気みたいなものではないんですよ。
冷たい普通の風が出てくるんですが、ちゃんと加湿されるしプラス空気も除菌してくれます。
どうせ買うなら、良いもの買いましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる