ここから本文です

デパスについて。 吐き気や不安で胃薬やデパスをのんでいます。胃薬をのんでもお...

xox********さん

2010/12/2018:21:03

デパスについて。
吐き気や不安で胃薬やデパスをのんでいます。胃薬をのんでもおさまらない胃痛や吐き気が、デパスを飲んだらおさまります。
これは神経を麻痺させてまぎらわせているだけなのでしょうか?
もう四年毎日胃薬とデパスを飲んでいますがこのまま飲み続けても大丈夫ですか?
いずれは結婚や出産もしてみたいですが不安です。

閲覧数:
27,619
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

2010/12/2108:46:40

デパスは精神安定剤の中でも比較的穏やかな薬で、マイナートランキライザーと言う種類になります。
デパスは田辺三菱製薬から発売されている錠剤の精神安定剤になります。
デパスはリラックス系の神経に作用して、緊張などで疲れてしまった脳に作用して、 気持ちを落ち着けたりする作用があると言われ、それがデパスのまず1つ目の効能であります。
例えば女性の更年期障害によるイライラ感の緩和などにも処方例があることにそれが見いだせます。
また、更にデパスは服用によって心身の緊張が緩める働きがあるので、高血圧症,胃・十二指腸潰瘍と いった心身症、そして肩こりや腰痛などにも効くと言われます。
次に、デパスは睡眠薬ではないのですが、服用によって脳のブレーカーを落とすといった方向の作用がかなり強いので、睡眠薬代わりにも使われることが多々あります。
発売されてからかなり年月が経っていると言う事もあり、薬に対する信頼性は高いので安心して服用したい所ですが、薬ですので副作用の事も知妊娠中の方ですが、妊娠中の場合はデパスを服用する事は出来れば避けた方がベストではないかと思います。
妊娠中の身体に副作用がどう作用するか分からないからです。
しかしどうしても服用しなければならないと言う場合には、医師と相談して身体の状態を診てもらった上で服用する必要が有ります。
また授乳中の方は母乳に薬の作用が混ざる可能性もある為に、服用中の授乳は避けた方が良いと思います。
精神安定剤の中には服用する事で食欲が増進してしまい太ってしまう副作用が有る物が有ります。
しかしデパスに関しては多少太る可能性もあるかもしれません。
http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/355015/in...
お大事に・・・
薬剤師

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moc********さん

2010/12/2616:29:58

そうです 痛み止めと同じです 治療ではないです これは向精神薬すべてにいえます
悪化するだけです 漢方外来でデパスのような作用をもたらす漢方薬あります ですが煎じ薬で処方してくれるところを探さなければいけません 大きな副作用ないです

aki********さん

2010/12/2220:04:15

そうですね、デパスで不安を紛らわせて、不安からくる胃の不快感を抑えているのでしょう。
ぼくとしては、吐き気・不安の原因が何か気になります。それを取り除かないと、胃の不快感はずっと続いてしまいます。

デパスは問題ないです。
原因となるストレスの除去を考えていくのが賢明かと思います。

いい薬ですよ、デパスは。薬の力を借りながら、頑張っていってください。

念仏の鉄さん

2010/12/2018:26:38

デパスは、おだやかな作用の心の安定薬です。不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な不具合にはもちろん、心身症のような体の不調が前面にでる病気にも使われます。心身症は、精神的な要因や自律神経の乱れがもたらす体の不具合です。たとえば、ストレスで血圧が上がったり、胃腸の調子が悪くなったり、心臓がドキドキしたり、また、女性では生理不順を起こしたりします。実際の処方例としては、不安神経症やパニック障害など各種神経症を中心に、上記のような症状を呈する心身症、うつ病や不眠症、自律神経失調症、更年期障害などに処方されています。 さらに、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こり、けいれん性の病気などに応用されることも多いです。このように、この系統の薬は副作用が少なく安全性が高いこともあり、各診療科でいろいろな病気に幅広く使われています。チエノジアゼピン系の緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)です。抗不安薬とか心身安定剤とも呼ばれます。作用的には、ベンゾジアゼピン系とだいたい同じです。安全性が高く、耐性や依存も少ないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる