ここから本文です

今から放送されるドラマ 「流れ星」最終回終了後、詳しい内容を教えて下さい!いな...

k_k********さん

2010/12/2020:49:33

今から放送されるドラマ 「流れ星」最終回終了後、詳しい内容を教えて下さい!いなかなため遅れて放送されます。
結末が気になって仕方ありません!お願いしまーす

補足健吾は刑務所入るんですか?

閲覧数:
952
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しのらーさん

編集あり2010/12/2118:22:35

☆最終話

岡田健吾(竹野内豊)が警察に出頭した後、発熱し倒れた槇原梨沙(上戸彩)は、神谷凌(松田翔太)の知り合いの病院に入院する。
同じ頃、槇原修一(稲垣吾郎)は岡田マリア(北乃きい)の病室にいた。修一が見つめる視線の先には、ぐっすりと眠るマリアがいた。修一は、ゆっくりとマリアの首に手を伸ばした。…とその時、マリアが動き、修一は手を引っ込め、そっと立ち去ろうとする。
「記者さん?」
マリアに声をかけられ、修一はマリアと話す。
「君のお兄さんがやったことはひどいことだよね。」と問う修一に、マリアは、「はい」と答える。「どうしてそんな誇らしげなの?」「私のためにやってくれたことだから。」
修一は、自分の兄弟のことを聞かれ、妹がいると話す。マリアが「おにいちゃんやるのも大変なんですね。だから、お兄ちゃんが困ったときは、今度は私が助ける。」と言うのを聞き、「妹が小さいとき、そんなことを言っていたような気がする。」と言う修一。「仲がいいんですね。」とマリアに言われ、修一は病室を出る。

一方、目を覚ました梨沙は、付き添っていた神谷に、健吾は本当に警察に行ったのか、と尋ねる。神谷はうなずき、健吾の覚悟をわかってやれと言うが、梨沙は答えない。それどころか、梨沙は健吾のことは「もういい」と言って神谷に背を向けた。

神谷が帰った後、梨沙が病室でぼんやりしていると、突然、携帯が鳴った。修一からの着信だった。しかし、梨沙はその電話には出なかった。 その夜、梨沙は病院を抜け出しバス停にいた。携帯を見た梨沙は、留守番電話が入っていることに気づく。それは、修一からの自殺を示唆するメッセージだった。
「前に、頼むから死んでくれって言ったよな。お兄ちゃんにできることはそれぐらいだから、じゃあな。」
ビルの屋上に、修一のマフラーだけが残されていた。

1年後、姿を消した梨沙は、車椅子姿の兄・修一のリハビリに付き合っていた。
「公園で自転車に乗る練習の続きをしよう」という修一に、梨沙は、「自転車ぐらい乗れるよ、もうガキじゃないんだから。」と答える。

マリアは美術展で入選し、帰宅した健吾に作品展にみんなで来てくれるようにと言う。
「美奈子さんも呼んでいい?ちづるたちも。そして、…あと一人…」と言うマリア。
健吾が「梨沙のことはもう…」と言うと、マリアは「そっか。」と答える。

梨沙は、水族館のような熱帯魚店で働いていた。神谷が見つけて訪ねてくる。そして、マリアの作品が美術展で入選したとパンフレットを渡す。

展覧会の日、美奈子は今度お見合いをすると健吾に言う。
会場に向かう梨沙は、会場から帰っていく健吾たち家族3人を見つける。楽しそうな様子にほほえむ梨沙。そして、そのまま歩いていく。その時、健吾が梨沙の後ろ姿を見つける。遠ざかるその姿を見つめるが、マリアたちに呼ばれ、振り向いたときには梨沙は消えていた。

夜の展覧会場に梨沙が来るが、既に会場は閉まっていた。ガラス越しにマリアの作品を見ていると神谷も来る。
神谷は、北海道の大学病院で移植に関わる仕事をすることになったと言う。そして、梨沙にもどこか新しい環境でがんばってみてはどうかと話す。

修一は、病院に来た梨沙のカバンに入っていた預金通帳をながめ、それを持って姿を消す。引きずっていた足は、実は完全に治っていた。
神谷に「お兄ちゃんに貯金全部持って行かれた。」と話す梨沙。
「時々全部夢だったんじゃないかと思うんだよね。あいつに出会ったのも、あのうちで暮らしたのも、手術したのもぜーんぶ。」
「夢なんかじゃないですよ。わかってるんじゃないですか。あのうちも、あの人も。」と神谷。

しかし、通帳は、健吾の家の郵便受けに入れられていた。
毎日少しずつの貯金。
「梨沙さん、お金を返すつもりで貯めていたのかしら。」と和子。

梨沙が熱帯魚店に行くと、健吾らしき人物が訪ねてきたという。あわてて飛び出し、探す梨沙。街中で双子座流星群のニュースを見た梨沙は、いつか健吾が言っていた展望台へ行く。

すると、そこに最近水族館によって設置されたクラゲの水槽の前に健吾がいた。
「なんできたんだよ。」と梨沙。
「これ、ポストに入れたでしょ。」と健吾。
驚く梨沙は、「…くそ兄貴、余計なことしやがって」とつぶやき、健吾は事情を察する。通帳を返し、言葉を交わす2人。
「どっち、流れ星」
「あっちかな。」
「あんたんちのクラゲ、元気?」
「もういないよ、水族館に返した。」
「寂しいんじゃない…」
「クラゲは脳がないから…」
「それ、前に聞いた。」
意を決して健吾が言う。
「梨沙。」
「うん?」
「一緒に帰ろ。」
「それも前に聞いた」
健吾は梨沙を後ろから抱きしめ、繰り返す。
「帰ろ…帰ろ…。」
梨沙は、涙を流して「うん。」
そして、健吾の方を向いてしっかりと抱き合い、熱いキスを交わす。



★補足に…警察関係の描写は一切なしでした。大した罪にはならなかったのかと思われます。

質問した人からのコメント

2010/12/22 20:28:01

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kor********さん

2010/12/2022:01:55

結末ハッピーエンドですが、その終わり方が納得いかなかった!えっ?終わり?という感じでした。後は見てのお楽しみかな?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる