ここから本文です

古文・強意の副助詞「し」について。以下の文の現代語訳を教えてください。 1...

zzz********さん

2010/12/2111:34:38

古文・強意の副助詞「し」について。以下の文の現代語訳を教えてください。

1)月はしも見ず。
2)旅をしぞ思ふ。
3)君し踏みてば
4)生きとし生けるもの

*******

強意の「し」は訳さないというのですが、そうすると

1)月は見ない。
2)旅を思う。
3)君が踏んだら
4)生きているもの

・・・でいいのでしょうか?変な気がします。

よろしくお願いします。

閲覧数:
2,447
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2010/12/2120:12:18

全然変じゃありませんよ~。
完璧です。

4の「生きとし生けるもの」は、もう少し長く、「生きているものすべて」と訳してあることも多いです。

質問した人からのコメント

2010/12/26 14:21:34

どうもありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる