ここから本文です

なぜ、赤ちゃんに「赤」という字がついているんですか。

御魂消さん

2010/12/2207:18:01

なぜ、赤ちゃんに「赤」という字がついているんですか。

また、なぜ、青年という字に「青」という字がついているんですか。


また、他にもこのような単語等はありますか。

閲覧数:
192
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/12/2207:28:24

赤ちゃんは 皮膚がとても薄いので
皮膚の下の血管の色が透けて見えるのです。

白い大福餅でも 皮が薄いと
あんこが透けて見えて 黒っぽく見えますよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2010/12/2412:44:48

赤って命とか強い生命力を表しています。でもここではそういう意味でなく多分赤いからだと思います♪

2010/12/2221:12:55

赤ちゃんは、誕生したばかりは本当に赤いから「赤」ちゃんです。場合によっては紫色していることもありますが。

青年は、人間の一生を一年の季節に見立てて、青年期を春、働き盛りを夏、初老期を秋、老年期を冬と当てたわけです。で、中国お得意の五行説によると、春夏秋冬はそれぞれ青赤白黒に当たりますから、組み合わせて青春・朱夏・白秋・玄冬という言い方が生まれたのです(玄人を「くろうと」と読むのはこういうわけです)。

詳しくは「五行説」についてまた質問してみましょう!

ura********さん

2010/12/2211:41:21

赤いから赤ん坊なんです。

落語「子ほめ」にも出てきます。
友達のところに生まれた赤ん坊をほめる話です。

「真っ赤だね、いっぺん茹でた?」
「茹でやしねぇよ、赤いから赤ん坊ってんだよ」
「あ、赤いから赤ん坊か。白けりゃ白ん坊、青けりゃ
青ん坊だな。……黒ん坊の赤ん坊は何ん坊?」
「おいおい!」

bab********さん

2010/12/2209:34:06

産まれたばかりの子は、赤いからではないですか。
青年はまだ若いから、果実などが熟す前の、まだまだ青いのと同じ意味だと思っていました。

mot********さん

2010/12/2208:03:23

青年は人生の春ですね。
中国の五行説は時間と方位にもそれぞれ5つの色を当てています。
春は青で、方角では東に当たります。
その年代の人を青年というのはここから来ています。
青春というのも同じくここから来た言葉です。
ちなみに北原白秋は秋の色が白なのでこのペンネームになっています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる