ここから本文です

和解勧告の法的意味 ある方の訴訟では、裁判官が和解勧告して、強制的に和解...

lap********さん

2010/12/2419:42:45

和解勧告の法的意味


ある方の訴訟では、裁判官が和解勧告して、強制的に和解させたと聞きました。



しかし、ある人の話では、被告が和解の意思がないと、裁判官は和解勧告できないと聞きました。



法律的には、和解勧告は強制力はないんでしょうか?

補足被告弁護士は、敗訴を予測しなければ、『絶対に和解はしません』というと思います。金額調整までいって、覆したら、絶対何があると思います。不正させないためには、全部公開すればいいですか?

閲覧数:
1,766
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wiz********さん

編集あり2010/12/2500:05:57

あくまで和解「勧告」ですので,法律的に強制力はありません。
強制的に和解させられたと言っている方も,
本意ではないが渋々応じざるを得なかっただけです。
嫌なら嫌と言えばいいのです。

補足について
そんなことないと思います。判決になれば,ほぼどちらかが控訴します。控訴審でも和解勧告がなされます。仮に被告が勝訴を予想していたとしても,原告が控訴をして被告本人の経済負担が増えるようであれば,被告弁護士は自分の儲けを捨てて和解することも考えられます。
和解の席上では,お互いの妥協点を見つけるためにいろんな話が出てきます。「あのときああ言った。こう言った。」ではそもそも和解などできやしません。不正というよりは駆け引きです。

質問した人からのコメント

2010/12/31 08:25:11

感謝 ありがとうございます。


1審裁判官は不正で有名な裁判官であることがわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tri********さん

2010/12/2423:49:29

和解勧告といっても
和解をしろ と命じているわけでは無く
結局は裁判所が和解の取っ掛かり
あるいはきっかけを作ってあげているに過ぎない

よって和解勧告に応じて
和解協議のテーブルにつくかつかないかは
訴訟当事者の任意。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる