ここから本文です

海上自衛隊、護衛艦の話

yuu********さん

2010/12/2704:37:13

海上自衛隊、護衛艦の話

護衛艦は1から4の護衛艦隊、そしてその下に1から8の護衛隊群に分かれていますが…
定係港は母港のようなものですよね?

昔は護衛隊群で定係港は一緒だったらしいのですが今はなんだかグチャグチャになってるとしか思えません。
これで迅速な作戦が展開できるのでしょうか?後、護衛隊群の分け方は何かルールが決まっているのでしょうか?
回答お願いします

閲覧数:
1,731
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spu********さん

2010/12/2710:55:33

定係港≒母港と考えて良いでしょう。(厳密にはちょっと違うが、活動拠点という意味では同じ)
編制改変前は護衛艦隊の4個護衛隊群はそれぞれ直轄艦1隻と3個護衛隊で編制され、6個地方隊が別に編制されていたのですが、現在4個護衛隊群にそれぞれ2個護衛隊と地方隊の艦を編入した護衛艦隊直轄護衛隊6個になりましたが1個削減になっています。

改変前は護衛隊ごとに定係港がまとめられていましたが、実際の行動時に揃って出動する事が難しく、他の護衛隊から艦を借り出して任務に対応する事がありました。
(インド洋派遣では違う護衛隊の艦艇を隊司令が率いて行ったりしています 参考 http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/indian.html

現在の護衛隊は定係港自体はバラバラになったものの、整備、補給のローテーションが近いもの同士の組み合わせになっているので、訓練で集合するのに航海が3日間ぐらい増える程度ですから、許容範囲と考えているようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2010/12/2708:13:05

現在は平時のみ護衛艦隊司令官の指揮下に護衛隊群編成で練度向上に努めて、有事には自衛艦隊司令官の指揮下で目的に合わせた機動グループに編成し直して行動する様になった。例えばイージス艦を中心とした弾道弾迎撃艦隊と空母「ひゅうが」を 中心とした対潜掃討艦隊に分ける様になりました。艦隊を臨機応変に編成出来る様になったと言う事ですね。

鞍田参郎さん

2010/12/2706:09:58

5つの定係港、4つの護衛隊群、その下に12の護衛隊です。
更に護衛艦隊直属の5つの護衛隊(旧地方隊)となります。

ルールと言いますか、各地方に振り分けた事で、特定の護衛隊群から一遍に長期にドック入りする艦艇を出さないようにしたのが経緯です。しかし、代わりに艦艇が訓練を行う為にワザワザ各司令部のある定係港まで移動したり、司令部も日本各地を飛び回ったりと、人的な負担も大きくなり、いずれ見直されるだろうと言われています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる