ここから本文です

日本とヨーロッパの労働などについて調べていましたが、日本は他の国に比べて休み...

アバター

ID非公開さん

2010/12/2722:04:05

日本とヨーロッパの労働などについて調べていましたが、日本は他の国に比べて休みが少なく、働らき過ぎな気がします。
↓のデータを見て、素人ながら愕然としました。

イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円 2411円/h

ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円 2629円/h

フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円 2592円/h

イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円 2333円/h

オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円 2961円/h

ルクセンブルク 年間勤務時間1250時間 平均年収480万円 3840円/h

アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円 2152円/h

オーストラリア 年間勤務時間1800時間 平均年収320万円 1777円/h

日本 年間勤務時間2650時間 平均年収430万円 1622円/h

日本には、祝日も多いという反論はありますが祝日に休めてる人のほうが少ないと思います。
日本の仕事の考えは、質より量という考えのせいか無駄な動きが多い気がします。
私も正社員で夜の10時頃まで働いていますが、プライベートがなく鬱になる人の気持ちも少なからずわかります。
怠け者の発言に聞こえるかもしれませんが、日本の労働環境が改善されることはないのでしょうか?
プライベートの楽しみ方がうまいヨーロッパの人たちがうらやましく感じます、
ぜひ、みなさんの意見をお聞かせください。

閲覧数:
7,862
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jes********さん

2010/12/2722:21:27

就活生です。
私は1年間、フランスに留学しておりました。
その間に、日本語教師という夢を見つけました。そこで、今その資格を取りつつ、できればフランスに就職したいなとも思っています。
というのも、フランスに就職できたら、バカンスもあり、実家に帰ることもできるかなといったところです。
私はフランスにいた時には、ストを毎日のようにニュースで見ていて、なんと、怠け者だらけなのだ、という気持ちもありました。

今私が思うのは、欧米人は、休みやバカンスを使って、旅行などに行って楽しみます。が、日本人から"仕事"を取ると、何も残らないのではないかと考えるようになりました。日本人は働いて、充実感を得る。欧米人は趣味で充実感を得る。といったところでしょうか。

ちなみに、フランスでは一定時間以上働くと罰せられるそうですよ…。

アバター

質問した人からのコメント

2011/1/2 02:14:04

驚く 仕事があるだけましというレベルの低い意見もありましたが、
日本人から仕事をとったら何も残らないという意見は、とても心に響きました。
プライベートを充実させないと、いい仕事ができないと考えさせられました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aos********さん

2010/12/2922:41:35

海外と比べて働く時間をただ短くすればいいという訳ではなく、あなたが10時まで働いて出している利益をもっと短い時間で出すことを考えないといけないのではないでしょうか?
もちろん簡単にはいかないでしょうが、そうしなければ休みを増やした時に今の年収は確保できないでしょうね。
日本は資源がなく、他国から材料を買い、手を加えて商品にするものづくりの国です。穴を掘れば商品が出てくる国とは違います。
素晴らしいものをつくるのには知恵、技術、時間などが必要です。安くて簡単に出来るものなど日本でつくっていては割が合わなくなっています。
あなたは日本は質より量という考え・・と言われましたが、まさしく、これからは量より質を考えないといけないのではないかと思います。何でもつくれば売れる時代はとうに過ぎさりました。
世界の中で日本が価値を持ち続けるにはどうあるべきか?決して休日を世界にあわせることではないと思いますが。
ただ、鬱などの問題は別に対策を考えないといけないですね。

yan********さん

2010/12/2819:40:43

現代史を学んで下さい>。わが国は太平洋戦争に敗れ 国土が焦土と化しました。多くの命が失われ 食べるものも着るものもなく 住むところもない そんな状況から 世界のトップレベルになるほど国力を回復させました。資源もなく通商国家として生き残るためには 他の国々よりも長時間働くしか 手段はなかったのです。いろんな政治的な要素はありましたが・・・。今でこそ常識となっている週休2日も 海外からの批判より実施されました。働くしか生き残る道は ないんです。ややこしい経済の話は省略しますが、世界と同等に戦うには 長時間労働しか手段はなかったといっても過言ではありません。精神の病による自殺者が多いという事実とは 別の論点で見るべきです。

mr_********さん

2010/12/2809:41:47

質問者さんのおっしゃることは理解できますが、実際、欧米のような労働時間になったとすると、どんな問題が起こるか想像に難くないでしょう。
例えば、残業がなくなったら、「残業がなくなって給料が減ったから生活できない」と考える人が多くなり、その結果、夜や休日を利用した副業が増え、結果的に労働時間は増えるか、今までと変わらなくなります。

結局、日本人というのは、働いてお金を手にすることが一番と考えている民族なのです。
プライベートを楽しみたいと言いながら、一方で、夜や休日返上で副業している人、副業したい人が多いようです。
それだけお金が欲しいということじゃないでしょうか?

質問文を見ても、日本の平均収入は高いことがわかりますが、それでいて、更に収入を増やしたいからといって、進んで残業する人もいます。
生活保護や子供手当てといった国がばら撒くお金には、すぐに飛びつきますし・・・。
やはり、日本人は、プライベートよりも、お金に固執しすぎているのではないでしょうか?

sil********さん

編集あり2010/12/2901:27:17

単に日本人が洗脳されているからです。仕事があるだけありがたいと考える人は筋金入りの馬鹿です。
それこそ社畜の論理であり、はっきり言えばオウム信者と全く同じレベル。

気がついた時にはときすでに遅し、精神が廃れきり、いずれ自殺に向かうのみです。

ものづくりだって時間をかければよいのではないしむしろ疲れたら逆効果。
適度にバカンスを取り、モチベーションを確保するのが本来のやり方です。
不毛なやり方でも何とかうまくいくのは単に能力が高いから。

余計な事していなければ、もっと良い成果を出せるし、日本のソフトウェア関係は
すでに世界的に最悪なレベルになり、品質も最低レベルですよ。バグだらけ。

心の病や自殺問題と長時間労働は別の論点という意見は無責任ですね。
このまま行けば別の意味で日本は再び焦土と化します。今度は国民自らの手によって。
その予兆はすでに出ています。いずれ国民がぶち切れたら国は終わります。

kit********さん

2010/12/2722:57:52

にわかには信じられない数字なのですが、どこの数値なのでしょうか?

労働政策研究・研修機構の調査だと日本人の2008年の年間平均労働時間は1772時間と発表されています。
労働白書によると、高度成長期の1960~70年代で、労働時間は年間2400時間くらいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる