ここから本文です

皇室の批判はしたくありません。 しかし雅子妃殿下は、ご自身も希望されて皇太子...

アバター

ID非公開さん

2005/7/2021:10:40

皇室の批判はしたくありません。
しかし雅子妃殿下は、ご自身も希望されて皇太子殿下とご成婚されたのでしょうか?

閲覧数:
1,828
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/7/2100:33:33

個人的な印象ですが・・・。

雅子さまは公務員の家に生まれ、ご自身も公務員だったということから、お国のために尽くすという意識は強い方とお察しします。長く独身だった皇太子殿下が、美しく、教養抜群の配慮を得ることによる、国のメリットはご存知だったのではないでしょうか?

それに、皇室の一つの役割は外交や広報です。いずれも外交官の仕事に通じるものがありますね。


もちろん、建前上、雅子様は望んで皇室に入られたことになっていますが、それは単に殿下がお好きだったということ以上の理由があると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/7/2022:00:41

「井の中の蛙大海を知らないが良い」は、この事。紀子様のように世間を知らないうちに嫁げば、問題なかったのに!なまじ世間を知ってしまわれたばかりに・・・おかわいそうです。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/7/2022:20:52

私は、彼女は望んで結婚されたと思います。
ただ、経験として国際的な感覚も持っていらっしゃる彼女にとっては、日本の皇室の時代錯誤観、それに加えて日本の政治世界の時代錯誤観が一種のカルチュラル・ショックだったのではないかと思います。
日本こそが「井の中の蛙」というべきでしょう。
そして、政治家を選んでいるのが国民である以上、国民の時代錯誤観もあるでしょうね。

デバガメ的なマスコミを見ていてそう感じます。
マスコミを非難する人もいますし、その通りでもありますが、所詮、彼らも国民に受けるかどうかで仕事してますから、その意味、つまらないことに受けている国民のせいでもあると思います。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/7/2022:31:14

皇太子殿下の熱烈な求婚に心を動かされたのでしょう。多分ご家族も最初は反対されていたのでしょうが殿下のあまりの真剣さにお断りできなくなったと思います。信じられない話ですが、殿下が皇居の出入り業者の軽トラックに隠れて小和田家に説得に行ったのは有名な話です。しかし、皇室の生活と民間人の生活は余りにも違います。以前皇室担当記者だった橋本大二郎氏(現高知県知事)が「皇室に嫁がれるというのは一億二千万人の小姑に監視されているようなものです。」と発言していました。今までのキャリアウーマンの自由な生活から、皇室の古いしきたりや、国民の大きな期待などのプレッシャーのかかる生活にかわって精神的に押しつぶされたのだと思います。そっと見守って上げてください。

アバター

ID非公開さん

2005/7/2021:28:48

確かに皇室に入られて雅子様は心の病になるほど苦労されていますが、
外から見ている限り皇太子様との仲は良さそうに見えますが。。。
皇太子様が雅子妃殿下の事をいたわっているのがしばしば感じられます。
そういう皇太子様の人柄に引かれて最終的に妃殿下ご自身で決めたんじゃないでしょうか。
ご病気の事も時間はかかるかもしれませんが、やがておふたりで乗り越えていかれるんじゃないでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2005/7/2021:17:11

そうですよ!嫌なら記者会見で「いや」っていえばよいしその気会はあったとおもう、ただ、マサ子サマーって言われたかったのか、御家もいいのでそれ以上を望んだらこんな目に遭ったのかも?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる