ここから本文です

女性天皇容認に対しては異論がないみたいですが、女系女子の天皇に対して抵抗感が...

アバター

ID非公開さん

2005/7/2119:08:30

女性天皇容認に対しては異論がないみたいですが、女系女子の天皇に対して抵抗感があると新聞に書いてありましたが、皇室の伝統を重んじるせいでしょうか?

ならば、昔のように皇太子は第二、第三の側室をつくれば良いと思いますが。。。皇室は国民ではないのだから、法的には問題ないのでは?

他に良い解決方法がありますか?

閲覧数:
312
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/7/2114:39:35

皇室では后妃を多数かかえることが伝統で、現行法で十分、可能です。

歴史をみると、女性天皇はあくまで例外でして、たとえば戦争に負けて空位になったときなどが該当します。
先帝の皇后・良子女王は皇族ですから資格がありました。
そのように即位の可能性があるから、皇后になるには一応、皇族出身でなければならなかったのです。
一部で行われている女帝論議はそうした伝統を忘れているようです。
象徴天皇制の根拠は実質的には伝統に存することを忘れてはなりません。

ともあれ最近の性急な動きは、秋篠宮を排除することが目的としか考えられず、
同じ次男である貴乃花に対する扱いと同じ構図がうかがえます。

まず資質や品位を判断してから皇位継承を論じ、選考するのが相当ではないでしょうか。
年端もいかない子供に様づけして崇拝するところに、戦前の臣民意識もうかがえそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/7/2119:59:25

無核葬離代人小泉じゅんチャンで~す。
.,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
..ミミ彡彡゛゛゛゛゛""""""""ヾ彡彡彡
..ミミ彡゛............................... ミミ彡彡
..ミミ彡゛ .._............ _ .. ミミミ彡
..ミミ彡 '´ ̄ヽ.... '´ ̄` ,|ミミ彡
..ミミ彡 .. ̄゜ ̄' 〈 ̄゜ ̄ .|ミミ彡
......彡|............. |.................. |ミ彡
......彡|....... ´-e`)...... /|ミ|ミ
........ゞ|............. 、,!.............. |t
.............ヽ. '´ ̄ ̄ ̄`ノ /<種付けに行きましょうか♪♪♪
..............,.|\、.......... ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
............\... ~\,,/~.... /
..................\/▽\/

アバター

ID非公開さん

2005/7/2119:25:35

明治時代であれば、そういうこともあったでしょうけれど、
今それをしたら、一般国民はどう思うでしょうね。
ましてや、女性はどう思うでしょうか。
時の流れには逆らえません。
日本も本当の意味で、変革の時代に入ったのでしょうね。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/7/2119:34:32

皇太子側に問題がなくても、相手の女性が民間の人だったら女性には法的に問題が出てきます。

民法では基本的に女性に親権が与えられることが多いですし、皇太子妃と側室に同時期に子供が生まれたりしたら大問題になります。
また側室・愛人を容認するとイギリス王室のようなことになってしまいませんか?

女系天皇に抵抗があるのは今まで例がないからです。
例がないことをするのは誰でも抵抗があるのですが自然な流れのまま皇室の将来は愛子様と眞子様たちにがんばってもらいましょう。

アバター

ID非公開さん

2005/7/2114:08:25

皇室は一夫多妻。
少子化問題は、皇室でクリアーしていただきましょう。

アバター

ID非公開さん

2005/7/2114:05:02

側室賛成です、杉田かおるあたりはどうですかね???????????

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる