ここから本文です

レフトフットブレーキング(左足ブレーキ)ってブレーキの利きが上手くつかめないので危ないと思い...

jdw********さん

2011/1/100:08:51

レフトフットブレーキング(左足ブレーキ)ってブレーキの利きが上手くつかめないので危ないと思いませんか。

閲覧数:
361
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cj4********さん

2011/1/110:29:01

「危ない」と思えば、やらなければいいんです。


それでも、AT車でのペダルの「踏み間違い」を回避したり、スポーツ走行での「荷重移動」をコントロールしたいと思うひとだけが、「練習」を積んだうえで使っているだけです。ちゃんとトレーニングさえ重ねれば、右足と同等か、それ以上に踏力のコントロールは可能です。もちろん、ひとによりますし、フルブレーキングやポンピング(ロックしたらわずかに抜くを繰り返す)まで左足で微妙にコントロールできるまでには「時間」もかかります。

たいていのドライバーは、そこまで「意識」が高くないですし、そんな面倒な練習なんかしません。なので、なんのために「必要」かが判然としていなければ、右足のみで十分です。ラリーやダートラ等、グラベルを高速で走る競技者でも、すべての方が、すべてのコーナーで「左足ブレーキング」を使っているわけではありません。とくにノーマルシンクロのMTでは、ヒール&トウなりシフトダウンにともなうクラッチ操作が避けられませんからね。


ともあれ、左足を使いこなせる人間には、踏力コントロールが右足より劣るということはないですし、危なくもありません。ただそれをマスターするのに、やはり「リスク」はありますから、時間がかかるというだけです。



ご参考までに。。。

質問した人からのコメント

2011/1/1 12:16:13

降参 危ない事は しない方がいいみたいですね
皆さん回答ありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aru********さん

2011/1/100:40:22

確かに使用目的によっては危ないですね。なぜ左足ブレーキについてご興味があるのか不明ですが、ただの普段使いが目的なら「非常に危ないのでやめておいた方が良い」と思います。同意見です。
しかし「左足で踏めるようになりたい!」というのであれば話は別です。普段使いするには覚悟して徹底して使うことです。慣れれば右も左も差異は無いと思います。私は18才で免許を取得したときからATは常に左足ブレーキでMTの場合は基本右足でたまに必要なときのみ左足を併用できる様になってます。現在41才で未だに踏み違えは1度もありません。常にAT、MT交互に乗ってます。ATのパニックブレーキ時は両足でブレーキ踏んでたこともありますが・・・
ラリーかジムカーナ競技かはたまた走り屋さんなのか解かりませんが、カートとかF1なども左足で繊細なブレ-キングをしている訳です。慣れです。
それではくれぐれも注意して運転してくださいね。ちなみに右利きでも左手で字は書きませんがたまに「箸」を使って食事もしています。豆でもグリーンピースでも慣れればたいしたことありません。脳の活性化が目的かな。

jin********さん

2011/1/100:12:55

それはただ単に慣れていないからでしょう。
右足のブレーキに慣れちゃっているのでそう感じるだけですよ。
教習所で初めて車に乗ってブレーキをした時に上手くできましたか?
左足ブレーキも慣れちゃえば普通にできるようになりますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる