ここから本文です

小説で、交通事故について書きたいと思っていますが救命医療につてあまり分かりま...

cecilriseleyさん

2011/1/402:08:13

小説で、交通事故について書きたいと思っていますが救命医療につてあまり分かりません。

その主な治療について、お聞きしたいです。
救急性の高い、延命治療としては主にどのとような事が行われるのでしょうか?

素人の考えとしては、心電図、人工呼吸器、酸素濃度、血圧、献血、栄養、水分の点滴。
を体に付け、見守っているイメージです。

これが、正しいのか間違っているのか分からず困っています。



書きたい内容について、アバウトではありますが触れておきます。



症状によると云う記述をみながら、あまり詳しくその怪我について決めていなくて恐縮なのですけれどもかかせていただきます。


交通事故にあい出血しながら運ばれてきて緊急性をふくみ、緊急手術が
行われ、麻酔によるものでも、身体的な原因にせよ、2~3日は昏睡しているような


そのようなイメージの現場です。
意識がさめてからは、一般病棟に移れるぐらいの症状ですが…。

やはり、意識が戻るまでは、予断を許さない。
そのようなイメージです。

どのような怪我でそのようになるのかが、分からないのでこうなってしまっている現状もあるのですが。お茶を濁す事は可能なのでその点はよいでしょう。

補足satomaru0445さん の意見を参考に

分かりにくい質問に答えて頂きありがとうございました!

少し、具体的に決めさせていただきました。
・硬膜外出血による、意識障害。
・左腕に突貫骨折。
・あと全身打撲。

辻褄が合わなければ、もしかしたら内臓もやられてるやもしれません、
そのところは、素人なので分かりません。

という感じのイメージに固定しました。
外傷による怪我というものをあまり知らずに質問して申し訳ありませんでした。

閲覧数:
608
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_06basketさん

2011/1/522:38:38

国内の重症外傷の初期診療はJATECというものが基本になっているので調べてみるといいと思います。
ウィキにも概要が載っているかもしれません…


ちなみに書かれている設定だと、あまり外出血は激しくないかもしれません。
突貫骨折というのがいまいちわかりませんが、開放骨折(骨折した部分が皮膚を突き破って露出している状態)だと仮定したとしても、上肢の骨なので致死的な外出血にはならないかもしれません(外出血は圧迫止血すれば、ほとんど止血できるため、病院到着までに救急隊により止血されていることが多いかと)。

致死的な外出血になりうるものは、骨盤や大腿骨でしょう。
これらの開放骨折は1000ml以上の出血を伴います。

また開放骨折は出血が止められても、感染のリスクが非常に高いので創部のでブリードマンや洗浄、抗生物質の投与なども行われます。

また、硬膜外血腫は脳損傷を合併していなければ、脳外の先生を呼んで、緊急開頭し止血、血腫除去を行うことで改善します。
予後も比較的良好なようです。
主な症状は、意識障害、動向不同、片麻痺、除皮質・除脳硬直。

全体の流れとしては、
まず、救急車到着とともに、患者に近づき、声をかけて反応の有無(意識レベル、主にGCS)、皮膚色、主訴などを診ます。

意識障害の程度にもよりますが、意識がないならGCS8点以下の切迫するDでしょうね。

つぎに、ABCDEを診ます。
A:気道は開通しているか。顔面外傷や気道異物の有無。あれば、気管挿管や気管切開、気道異物除去。
B:呼吸状態。致命的な胸部外傷(フレイルチェスト、開放性気胸、緊張性気胸、大量血胸など)の有無。
C:ショック(簡単に言うと全身性の貧血)の有無。出血が原因だと循環血液量減少性ショック。その場合、大量輸液と輸血を考慮。
D:意識レベル・瞳孔所見・片麻痺などの神経系の異常の有無。
E:脱衣と保温。衣服を脱がせて(基本意識がなければ、切り裂きます)ほかに外傷や所見がないか確認。その後保温。

これらとともに、モニター(心電図、SpO2、脈拍、血圧など)装着、気道確保(おもに気管挿管)、静脈路確保ならびに薬剤投与、急速輸液(ラクテックで1~2L)、採血、酸素投与、ポータブルX線、FAST(腹部の緊急超音波検査)、尿道バルーンの挿入

このあとは、セカンダリーサーベイに進むのですが急性硬膜外血腫による切迫するDがあるため、こちらへの対応が優先されます。
なので、脳外科コールと頭部CTを行い、そこで急性硬膜下血腫と診断。

OPE室へ運んで緊急手術。その後左腕の手術といったとこでしょうか?

当然ながら、その後はICUに入るでしょう。

まあ、考え方は、
第一印象:心肺蘇生が必要かどうか
プライマリサーベイ:超緊急で致命的な外傷はあるかどうか
セカンダリーサーベイ:それ以外の外傷はあるのか
といった感じです。

といろいろ書きましたが、自分は医者でもなんでもないのであくまで参考としてみてください。

質問した人からのコメント

2011/1/9 23:43:33

ありがとうございます。
ご意見を参考にさせていただきますね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

satomaru0445さん

2011/1/502:14:57

アバウト過ぎですね。まぁ、頭部負傷による意識障害+出血多量による循環血液量減少性ショックて事にすればなんとかなりますね。頭部は急性硬膜外血腫、その他に大腿部に解放骨折にすれば出血量も多量になるので辻褄が合います。処置は、人工呼吸器というよりは、高濃度マスクでの酸素投与ですね。あとは心電図モニター装着して血圧計巻かれて、パルスオキシメーター付けて尿道バルーン入れてって感じでしょうか?もう少し大袈裟にするなら、基本的に外傷での心肺停止は社会復帰が難しい(てか無理)なので、心停止はダメよ。せめて呼吸が弱いから、気管送菅して人工呼吸器くらいに留めましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。