ここから本文です

外傷性腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニアで後遺障害認定を受けようとしています。 ...

zrx********さん

2011/1/602:30:22

外傷性腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニアで後遺障害認定を受けようとしています。

総通院期間は半年で実治療日数は15日です。
理由として腰椎椎間板ヘルニアは激痛の時はブロック注射等の薬物治

療頻度をして、激痛が緩和してきた時点で服薬での治療に移行していくということから、2週間に1度のみ薬を貰い、ブロック注射を打つという形で治療が経過しました。

任意保険会社から打ち切りの催促があり、主治医に後遺障害認定書を作成して頂きました。
その文面で
「ブロック注射での薬物療法の
継続と長期に渡り服薬での治療を行なったが、痛み、しびれが残存した。これは神経症状による残存と否定できない。症状回復は難しいと考える。」
といったような文面を書いて頂きました。
腰椎椎間板ヘルニアの治療ではこれは問題ない治療方法と色々な病院のHPに記載がありますが、後遺障害認定はおりる可能性はあるとかんがえられますか?
MRI等でも画像所見は見られます。

治療日数が少ないと難しいとも話に聞いたので、心配になりご質問しました。

詳しい方、ご回答宜しくお願いします。

補足あがとうございます。
疾患によっての通院期間はおおよそ定められてると思うのですが、それに関して、通院期間がみじかい等指摘を受けることも有りえるのでしょうか?

閲覧数:
1,670
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inn********さん

2011/1/823:26:40

難しいと考えます。

なぜなら事故でヘルニアになる方は稀だと考えているからです。
ヘルニアはご存知の通り椎体間にある椎間板が突出する事ですが、事故でそんな事になったら、ジェットコースターの衝撃でヘルニアになっているでしょう。
100キロを超えるスピードで追突されたのなら別にですが…

しかしながら、ダメ元で申請されてはいかがでしょう。認定されるケースもありますし。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる