4月から小学一年生の息子:公文(算国)とこどもチャレンジをやっています。中学受験も一考しています。 公文は勉強癖と近所に珠算塾がないので計算の基礎固め程度の考えです。オススメの通信教材教えてください。

4月から小学一年生の息子:公文(算国)とこどもチャレンジをやっています。中学受験も一考しています。 公文は勉強癖と近所に珠算塾がないので計算の基礎固め程度の考えです。オススメの通信教材教えてください。 Z会・四谷大塚・SAPIX・知の翼などありますが、ご意見お聞かせください。 こどもチャレンジをbabyからやっていて、息子も付録大好きですが、公文をやっているせいか、最近ちょっと易しすぎる気がするので、一年生を機に変更しようかと思っています。 3年生までは公文だけでもいいかなとは思いますが、応用問題のためにも通信を一つやらせようかと思っています。 ただ、チャレンジは別申し込みで理科社会もあるので、チャレンジの理科社会は子どもが食いつきそうな気がします。 息子は今やっているチャレンジに一年生からのチャレンジのCMがいろいろ入ってくるので、本人hチャレンジを続けるつもりでいます。 公文もチャレンジも嫌々やっている風はなく、今後も続けたいと言っています。ただ、子どもなので、TV などでドラゼミを見ればドラゼミやりたいといいますし、妹がポピーをやっているのですが、ポピーをやりたいと言ったりしますので、通信教材に抵抗は無いようです。 私はフルタイムの仕事を持っているので、べったりつきっきりで見るというのはできません。 公文をはじめたときも、宿題を見てやるのに、保育園児の息子とバトルになり、泣かせていました。 夫がそんなんじゃ勉強ができるようになっても、精神的によくないからやめたら?というほどでした。 最近は自学自習が身についてきて、タイムと採点をしてやる程度になったのでバトルはありませんが… こんななので、自分で見てやる自信はないので、餅は餅屋にと、ゆくゆくは中学受験をしたいと言えば、通える範囲にあるSAPIX か日能研に、受験しなくても近所の学習塾には入れるつもりです。それをふまえた上で、 どんな通信がいいでしょうか。 読書、家で出来る実験、ブロックやパズル、かるたやすごろくが好きです。 ちなみに、現在は公文のほかに、土曜日にプールと体操に行っています。本人が希望する時は普通にTVアニメを1hとかDSを30分とかはやっています。 個々に資料請求して実物で親子共々判断するつもりですが、実際にご使用になった方のご意見をお聞かせください。

小学校2,544閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

知の翼・Z会は我が子は食いつき悪かったです ですが、その子の好みもありますし資料請求をなさって検討されて見るのが一番良いと思います。 ちなみに我が子は パズル道場 http://www.p-dojo.com/ ブンブンどりむ http://www.bunbun-dorimu.net/ の教材が好みのようで、公文全教科(宿題は各教科5枚/日)に加え学習してます。 同じように、プールなども通っているとうい条件のもと行っているので、 出来ない量ではないかな。と思います。 ですが、小学校の宿題量が多いならば弊害になることもあるかもしれません

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の知らなかったどりむやP道場を教えてくださったのでBAにさせて頂きました。公文の先取り学習には興味が無く、あくまで勉強癖と読み書き計算の定着と思っています。立体4目やパズル大好き息子なのでP道場に見学に行ってみます。通信はサンプルを見て子供ともう少し悩んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/1/13 16:04

その他の回答(2件)

0

もうすぐ受験の小学校6年生がいます うちは小学校3年生まで上の子がZ会下の子がチャレンジをやっていました。 今は2人とも日能研に4年生から 通わせています^^ 質問ですが、私見になりますが チャレンジとZ会は、あまり役に たたなかったです。 日能研のレベルがその2つと大きく 違いすぎて早くから入塾している子たちに追いつくのは半年ぐらい かかりました。 小学校でいい成績をとる分で あれば充分なのですが。。。 うちの場合は最初の入塾試験の 問題を見て難易度ほ違いにがく然 としました。 Zやチャレンジは本当の基本で 小学校用って感じです。 親でも充分にわかりますが、日能研では、Zやチャレンジの大体一年先の事をやっていて問題自体、明らかに難易度が高い です。 Zやチャレンジもやらないよりはいいですが。。。 受験を考えて受験塾に入れる 予定なら大手受験塾の通信教育 の方が後々楽ですよ^^ もしくはお近くにあるのでしたら 通信やらないで入塾させた方が いいかもしれません。 定期的な試験でクラス分け、又席順も成績順なのでお子様の性格によっては向き不向きがありますが。。。 勉強が好きなお子さんであれば どんどん伸びると思います^^ 追記:上の息子に聞いてみたのですがZは簡単すぎて受験用の問題じゃないよと言っていました。弟のやっていたチャレンジはZよりもっと簡単だったらしいです。

0

どれも少しずつかじって中途半端にするよりも、一つを極めてそこから勉強範囲を広げていかれることをお勧め致します。 〜先ずは、公文で三進度先を目指す。転塾までに小学過程を終了しておく。〜 <国語> 漢字検定を取得する。 学習レベルに応じた図書を読む。 <算数> 整数の四則計算を完璧にする。 かけ算は、2〜9の段を1分以内に暗唱、逆さ九九(9×9 9×8 9×7…)、ランダムに言えるように。 倍数、約分は感覚で解けるように、一の位をみてどの数字で割るか判断できる。 F(小6)中盤から、かなり複雑な小数分数の四則混合計算が入ってきます。 これを乗り越えられるかが、一つの山ですね。 G(中1)からは、数字的センスが身についていれば、さほど苦労せずに進度は確実に上がって行くでしょう。