ここから本文です

交通事故の後遺障害申請は弁護士と行政書士、どちらに依頼すれば良いのでしょうか?

nek********さん

2011/1/1402:16:03

交通事故の後遺障害申請は弁護士と行政書士、どちらに依頼すれば良いのでしょうか?

閲覧数:
999
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2011/1/1406:22:17

過去の質問も読みました。
お怪我の症状は“むちうちの症状”のように伺えます。
予想される後遺障害等級は14級もしくは12級になります。

後遺障害認定を受けて等級を得ることと最終的な損害賠償請求をする事は分けて考えた方がよろしいと思います。

私見ですが、後遺障害認定を受ける為には、交通事故の後遺障害認定に特化した“行政書士”の先生に依頼する事がよろしいと思います。
弁護士さんは、後遺障害認定を受ける(取得する)ノウハウにたけた方は少ないと思います。また、いたとしても報酬等が少ないので積極的に引き受ける先生自体少ないと思います。(労多く益少ないので)

弁護士さんが積極的に引き受けようとしない、10級以下の後遺障害等級を受ける為のノウハウを持ち合わせている『行政書士』の先生は結構おります。

一概に行政書士さんと言っても、能力差がかなりあると思いますので、有料でも事前によく相談して、納得できる方に依頼されればよろしいと考えます。微妙な場合、難しい場合を含めて、判り易く判断してくださる先生の方が納得できると思います。

後遺障害等級が獲得できれば、最終的な示談に進む訳ですが、その場合は『弁護士さんに依頼』される事はよろしいと思います。
ただ、ご自身で『財団法人 交通事故紛争処理センター』に示談斡旋をお願いされた方が、費用もかからず、納得出来る事故処理が図れると思います。
紛争センターの所在地の確認・賠償額の積算方法等自分である程度勉強する必要はあります。費用対効果+時間は十分検討してください。

質問した人からのコメント

2011/1/14 13:07:55

降参 ありがとうございました!

まさに欲しい答えでした。

また宜しければ値段の相場について教えて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる