ここから本文です

認知症グループホームに働く39 男です

mak********さん

2011/1/1609:08:54

認知症グループホームに働く39 男です

まだ勤めて1年ですが このところ利用者さんのアクシデント 未然に防げていたアクシデントも 起きました スタッフ間のいざこざも出てきているよう・・
そこで 考えてみたのが スマイルノートというもの・・ 利用者さんのいいところを 意識して見つけ ノートに書き込む できるだけ自由に
○氏が おはようとの声掛けで おはようございますと はっきりと答えてくれて とてもうれしかった ○氏が ○氏に対しやさしく声掛けをしていた 等々
またスタッフ間の 良いところも・・○さんが とても良い声掛けをしていた ○さんが何かをしてくれ とても助かった 等々

人のいいところを見つけるって 意外と難しく また 言葉にしてなかなかできないもの・・
でもノーとなら 少しは 気軽に書けるのでは??
人は自分を映す鏡 その鏡のいいところを見つけるということは 自分自信を磨けるとおもいます

どうでしょう?

閲覧数:
304
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rul********さん

2011/1/1610:44:53

うちの施設(特養)では 一昨年から『きずきシート』として実施してます。

やり方としては、少し大きめのポストイットに簡単に記入しておき、ファイルやノートに張り付けて月末に総務に提出します。毎日必ず書く!!ってものじゃないんで、結構気楽に書いてます。

質問した人からのコメント

2011/1/16 20:44:51

ありがとう 気楽に書ける雰囲気にしたいです きずきシートっていいですね!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2011/1/1609:56:40

素敵な提案ですね!

ぜひ取り組んで欲しいです。先の回答にもありましたが、記入が義務になり「めんどくさい仕事が増えた」と思われると逆効果です。また、新たにノートを作成すると、おそらく残業の原因にもなっている記録業務(ケース記録・食事排泄記録や日報等)にさらに記入物が加わることになりますので負担は増えますよね。

そこで提案ですが、
①期限を区切る。
例「2月をスマイル月間にしたい。ほっこりスマイルしたことを書き積み重ねて、スマイルを共有したい。」→うまくいけば2ヶ月くらいあけて期限付きで再挑戦しましょう。
②何かの「ついで」に書ける工夫。
わざわざ新たにノートを開く手間を省けるように、現在の記録と一体化にします。日誌にスマイル欄を設けたり、ノートを日誌等のファイルにはさんだり。

素敵な提案、仲間を一人でも見つけて根回ししてから会議で提案、スタートできたらいいですね☆

Nanさん

2011/1/1609:13:38

人の良いところに着目する、というのはとても良いと思いますよ。私は専門家ではないですが、仕事の関係で脳の活性化や認知症についての情報が入ってきます。その中で、やはり対人コミュニケーション、それもほめ・認める要素が高まると、脳の活性化につながる、というのはよく見ているので、すごく良いと思います。
ただ、要注意なのが、ノートを書くことに義務感を感じたり、書くこと自体が目的になるとつらいでしょうね。雰囲気作りが大切と思いますので、上司の方や盛り上げてくれそうな同僚を巻き込むと良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる