ここから本文です

鬼道組ってなんですか?

i_a********さん

2011/1/2220:46:18

鬼道組ってなんですか?

友達の話で聞いたんですが、その友達は廃墟とか心霊スポットみたいな場所に行くのが好きで
山の奥?(ちゃんと道もあります)で大きい廃墟みたいな場所を見つけたらしくて
そこに行くと4階建て位の建物でちゃんとした門があり
門には「立ち入り禁止 鬼道組」、「監視カメラ作動中」みたいな看板が貼ってあったらしいです。
それで、中に入ってみると、庭もあり、外の窓から建物内を見てみたらお風呂場や部屋みたいのがあったらしいです。
風呂にはシャンプーみたいのもあるし、部屋の中には木彫りの鯉の置物もあったらしく、人がいそうな雰囲気は
しなかったそうです。
外回りの窓などは頑丈に鉄柵が付けられて建物の中には入れなかったそうです。

そこで思ったんですが、鬼道組ってなんでしょうか?
なんで人が住んでなさそうな建物なのに、そこまで頑丈な警備がされてるんでしょうか?
回答お願いします<(__)>

補足イタズラとかそういうのじゃなくて、ちゃんとした看板らしいです!
しかもそこは子供があまり近づかない場所にあります!

閲覧数:
314
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

編集あり2011/1/2223:06:00

漫画に出て来そうな名前ですな。

恐らくは近所の中学生とかがイタズラで書いたんじゃないでしょうか。
ネーミングがもろそれっぽいです。

[補足]

それだったら本当にその「鬼道組」というのが、
その建物や土地を管理しているんじゃないですか?

廃墟の多くが倒産したホテルや旅館などで、
実際は銀行や債権者が土地や建物を差し押さえて
管理しているのは良くありますよ、

本当は売りたいんでしょうが、
辺鄙な所や不便な所に立っているので中々売れず、
お荷物状態で荒れるに任せている・・って所もけっこうありますよ。
(というか建物系の廃墟はほとんどそんな物)

で、その「鬼道組」というのが何かですが、
建設業者かヤ○ザ屋さんでしょうかね、
実際にはありえなそうな名前ですが。

何でそんなに厳戒にしているのかは、
恐らくホームレスや廃墟マニア対策だと思います。

建物系の廃墟には雨露をしのげる事から
ホームレスの人が住み着く事があり、
もし建物に居着かれると、いざ売る時に中々売りづらく、
しかも立退き料などの問題が発生する可能性もありますし、
中で火でも使われて、もし火事になったら大変な損害になります。
(事実、火事でホームレスが焼死した廃墟もあります)

そんな訳で管理業者としてはバリケードを張って、
建物に入らない様にしているのでしょう。

また廃墟マニアの人間が中に入って、
うっかり建物の中で怪我でもされた日には、
当局から「管理がなっていない」と怒られたり、
下手したら裁判沙汰で慰謝料を請求される可能性もあります。

もちろんこんなので慰謝料何か払う義理も義務もないんですが、
業者としては下らない裁判に付きあわされたり、警察に怒られるのも
時間とカネの無駄なんで、面倒事に巻き込まれない様に、
わざと厳重なバリケードを築いて、人が入らない様にしているんでしょうね。

まぁそう言った所には近寄らないのが一番ですね。

質問した人からのコメント

2011/1/23 11:42:29

成功 分かりやすい説明ありがとうございます<(__)>
この付近で聞いたことないですけど
たぶん、ヤ○ザだと思いますね 笑

ま、地道にしらべるしかないですね^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる