ここから本文です

借地借家法28条。わかる方いますか?こんなに長い条文は初めてです。要するにどう...

ref********さん

2011/1/2401:09:43

借地借家法28条。わかる方いますか?こんなに長い条文は初めてです。要するにどういうことですか?
こんなに長い条文を考えた人も立派です。でもこの条文を理解できた人はもっと立派だと思います。

閲覧数:
397
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

piy********さん

2011/1/2406:37:56

簡単に言いますと,

賃貸人が,①期間が定められている賃貸借契約の期間満了に伴い賃貸借契約の更新を拒絶する場合と,②それ以外の場合で賃貸借契約を解約しようとする場合には,正当な理由が必要だということです。

条文の最後の方に出てくる「正当の事由」があるかどうかを判断する考慮要素が,条文の真ん中あたりにごちゃごちゃ書いてあるので少しわかりにくいですよね。なお,「建物の明渡しと引き換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出」とは,立退料のことをいっています。

質問した人からのコメント

2011/1/30 19:26:32

助かります。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる