ここから本文です

母の死後…やり場のない気持ち

coc********さん

2011/1/2414:16:07

母の死後…やり場のない気持ち

38歳、女性です。よろしくお願いします。
昨年12/23に61歳の母を亡くしました。
脳出血で倒れ、2週間…命に別状ないと安心していましたが、肺に血栓がまわり誰も看取ることのないまま
ひとり病院で急死してしまいました。
あれからちょうど1か月経ち、残された父と私たち家族(夫・子供2人)助け合いながら頑張ってきました。

最近少し落ち着いていた気がしていましたが、またいろいろな感情が押し寄せてきています。
何もやる気が起きず…でも主婦業・仕事・実家の父のこと…表面上は迷惑をかけたくないから頑張っています。
母への後悔・病院の対応への不信感・・・実にさまざまな感情で、自分の中でどうしようもなくて…。
父がひとり頑張ってる姿を見ると、悲しくもあり、自分もしっかりしなきゃと思うと泣いたりなんて絶対できない。
何か、母のいない日常に少し慣れた気もするし、どうしようもない悲しさや喪失感に襲われる時もあって本当にさまざまな感情が
波のように押し寄せてきます。

すみません、まとまりのない文章ですが肉親や家族をなくされた方、どうやってこのいろんな気持ちに対応されてきたのか
教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,468
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2011/1/2414:55:56

親の死・・・特に母親の死・・・
とても分かります。
親は何故だか、「絶対!!死なない」的な感覚あるますよね。

私も両親が既に他界しています。
そして母は、私が看護していたのですが・・・看取る事が出来ませんでした。
これは未だに(母が他界して15年ほど経ちます)悔いが残っています。
ですから、あなたの気持ち痛いほど伝わって来ます・・・。

「最近少し落ち着いていた気がしていましたが、またいろいろな感情が押し寄せてきています」

↑とても分かります。
私もこういう時期が数年は続きました。
今でも、ありますよ。

仲のイイ親子なんか出先で見かけると何とも言えない気持ちになりますし。
自分自身が子育てでうまくいかない時、心に余裕がナイ時
母を恋しく想います。

他の方も言っておられますが、
「時間」しか解決出来ナイのも事実です。
時間が哀しみも和らげてくれます。

ただ・・・同じ想いをしている者から言える事は
泣きたい時は我慢なんかしないで、感情のままに泣けばいいんです。
我慢するから辛くなるんです。
泣くのも供養の1つです。

きっと、みんな実際は同じなんでしょうね。
時折押し寄せて来る哀しみと闘いながら、毎日を過ごしているんですよ。

私もあなたと歳が変わりません。
これからは、友人の死なども訪れます。
「死」というものが身近と言うのが適切かどうか・・・ごめんなさいm(__)m
でも縁遠かったものがそうではなくなってくる歳になってきたんですよ。

ゆっくりでいいんです、あなたのペースで。

質問した人からのコメント

2011/1/24 15:18:27

皆様、ほんとうに心温まるコメントありがとうございました。すごく、癒され勇気もいただきました。この気持ちを抱きながら生きていくことが、生かされているものの努めなのかな…とも思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2011/1/2415:02:07

お悔やみ申し上げます。大事な人が亡くなったのにいつもと同じように日常は過ぎていき、こなしていかなければならないのですね。辛いお気持ち察します。
一旦日々に忙殺されて忘れても、ふっと思い出して暗い気持ちに急になる事があると思いますが、それもやはり時間が解決してくれるように思います。大事なお母様のこと、人生をかけてゆっくりゆっくり受け入れていきましょう。
感情は・・色々あるでしょうが、我慢せずに出していった方がいいと思います。自分の感情が分からなくなってきませんか?

私が親を亡くしたときは、本当に孤独でした。15年以上たった今でも少ししか受け入れられていません。当時は分からなかったのですが、今思えば今まで色々な人達に助けられてきた様におもいます。ご主人お子さん、お父様助け合えている様でなによりです、絆を確認し合えている様にみえます。私の場合、自分よりも大変な人が世界中にたくさんいると思えば少しは・・って感じですかね。少しは参考になれば幸いでーす。

uch********さん

2011/1/2414:48:27

最後は時間が解決すると思いますが、人それぞれなので、一つ二つの意見を書きます。

病院に不満があるなら納得するまで確認する。だけど、短期間で。

お母さんに対しては、これからの皆さんの生活や信仰心で報いってあげる。信仰心とは法要とか月命日とかです。(うちは浄土真宗なので)
後は時間が解決…してくれると思います。

参考に、私は10年ほど前に父親を亡くし、母親 は一人暮らし、私は妻子供と別の住まいをしてます。
父親はガンの再発だったので覚悟はしてましたが、やはりショックでした。病院も良くしてくれました。唯一の後悔は、父親が意識薄らぐ頃に「お母さんを頼む」という言葉に対し、わかったという一言が言えなかったこと。私は「何弱気になってんの、早く元気になれよ」と返してしまいました。日頃、そんな事言いような父じゃないのに、死期をわかっていた父が振り絞った言葉だったのかと思うと…。

以降、母親には男手がないことに面倒がないように力仕事は私がやり、法要や寺参りも欠かさずに務めてます。
自分の後悔を紛らわすためにも。

それと、あえて一言。肉親以外からの「いつまで引きずったらダメよ」は厳禁です。私は妻方のこの一言で、一層落ち込んだ。両親が存命の他人に何がわかる!っていうことで、不仲になりましたよ。一生忘れませんよ。
長々とごめんなさい。

eri********さん

2011/1/2414:39:52

わかります。
時が解決してくれる
としか言えませんが、
これもまた人生。
生きている事を感じさせられます。
私も義父を昨年亡くし…
この一年、
独りの時間が苦手で
車の中やお風呂では、涙してました。
ただ、頑張り過ぎないでくださいね。
ストレスで耳鳴り、
逆流性胃腸炎などがおきますので…
悲しい時は、発散できる方法を見つけて下さい。

私も一年が過ぎ
少しずつですが、気持ちが落ち着いてきました。

やはり、時が解決するってこんな感じなのかなぁ??

ytr********さん

2011/1/2414:37:48

私は30代後半で父を失いました(胃がんでした)。悔しかったのは、がんの発見が遅かったため助からなかったことと、母・兄弟・叔母達(本人の妹達)が死に目に会えたのに私だけ会えなかったこと。連絡を聞いて駆け付けた時、父は息を引き取ってました。体にはまだ温もりがありました。
「お父さん、間に合わなくてごめんね」と私は心の中で詫びました。

質問者さんは今、後悔や無念の思いに駆られていると思います。それは仕方のないこと。お母さんはまだ61歳でしたし、それがお母さんの寿命だったと思えるまでにはまだ時間がかかるでしょう。無理に立ち直ろうとせず、時間に任せるしかないのではないでしょうか。

ちなみに、私は「いつか母が他界する時は私がそばにいる」と密かに心に決めています。父の時に果たせなかった事を果たしたい。

pek********さん

2011/1/2414:20:24

時間が解決します。

それしかないです。

自分の父親は50で亡くなりましたが、

やはり同じような感じでした。

時間が掛かりますが、いずれ良い思い出のみを

思い帰すことが出来る時期が来ます。

焦らず、心を落ち着けてください。

誰にも訪れることですので・・・

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる