ここから本文です

仏壇購入、お墓建立費、法要費用誰が払うのが常識ですか?

yoneyamamomokoさん

2011/1/2416:04:21

仏壇購入、お墓建立費、法要費用誰が払うのが常識ですか?

私は結婚25年自営業に嫁いだ長男の嫁です。
義父80歳が死亡しました。義父名義の預貯金は30万ほどでした
これは種々の届け出に必要なはんこ代として義弟に渡しました。

香典より葬儀代、香典返し、忌明け法要の引き物代までは賄えました。
今後かかる費用、忌明け法要食事代、仏壇購入費、お墓建立費、1周忌、3回忌・・と続く法要代、お寺への費用
これらは誰が払うのが常識でしょうか?
私たちとしては、無くなった義父の連れ合いである義母が払うのではないかと思っていました。
実際私の実家や知人の例をみてもそうでした。
ところが、義母77歳はすべて長男である主人が出すのが当然と言います。
それだけでなく、義父母の家(敷地内別居)の修繕費、今後の義父母方の親戚との付き合い費用、義弟一家の盆正月の接待費用も。義母のお金はいずれ介護施設に入るためにとってあるそうです。

義母(数千万円貯金あり)には、給料(仕事は手伝ってもらっていませんが)と食費として私たちから月7万円あげています。
年金収入も月10万円ほどあります。

ただ知恵袋の御意見等参考にしてお墓建立費は今後お墓を守っていく私たちが出すことにはしました。
が、義母の言うようにそれだけではいけないのでしょう
義母の言うように私たち夫婦の考えがおかしく出しぎたないのでしょうか?
世間一般の常識ではこんな場合誰がお金を出すのでしょうか?
(別所帯を構えている義弟一家に少しでも出していただく気持ちは全くありません)

ちなみに義母が必要なお金は病院代、自分の食事、日用品代、趣味代くらいです。
光熱費、ガソリン代、義父死亡後、「おばさんが淋しいだろう」と言って義母の姪がくれた犬の餌代、予防注射など、すべてこちらもちです。

補足相続人は 義母 長男(主人)、義弟です
相続財産としては貯金30万、義父母名義の土地です。
弟は結婚の際、家を建ててもらったのでそれが財産分けだから土地も何も要らないと言ってくれています。
義父の財産が極端に少ないのは数年前から義父母の仲が険悪になり、商売を始めて二人でためた貯金の名義をすべて義母や孫名義にしてしまったためです。

閲覧数:
20,186
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

編集あり2011/1/2420:19:05

これは相続の質問のお話ですので、それを考慮しないと解決
できません。

1.相続人は、お義母様とご主人兄弟2名の合計3名のようです。

2.お義父様は長男でなく、事業を成功させた結果、家や土地を購入した
ようです。しかし、墓地は所有していないようです。

3.お義母様の所有する現金預金は数千万あるようですが、将来の相続時
には、いずれご主人とお義弟様で分割協議することになると思います。

4.お義母様の主張は、過去の戦前の家督相続時代の発想です。
したがって、もし長男であるあなたのご主人にその義務を課すとなったら、
お義母様の貯蓄はお義父様の相続財産とみなされますので、この分を
拠出してもらい、あなたのご主人とお義弟様で分割して受領するべきでしょう。

また同時にお義母様の扶養する義務があり、もし養護施設に入居するなら
その費用はご主人様とお義弟様で分担する等の対策も必要です。

5.ただし、上記の質問内で大きな疑問は、お義父様の相続財産が
30万程度に対し、お義母様が数千万あることです。


上記のあなたの疑問に対しては、下記の回答をします。
回答1. あなた達に生じた疑問は、すべて時代の変化に対応していない
だけのことです。昭和一桁の生まれと思うお義母様は、戦前の家督
相続の発想ですが、自分の財産を主張していますので、これは
すぐには解決できません。

回答2.墓地の建立費用や法事の負担はあなた達で対応したらいいでしょう。

回答3.その費用はいずれ相続で回収できます。お義母様が被相続人になった
とき、お義弟様とご主人様で遺産分割するときに、この費用分を考慮して
分割すればいいのです。
つまり、8000万の相続財産のとき、これらの費用が600万と仮定すると、
相続は4300万と3700万にすれば、最終的にはお義母様の負担となります。


ただ、このような経緯になったのは、今蒸し返しても仕方ないのですが、お義父様
やお義母様の相続対策をしてこなかったのが原因でしょう。
墓地にしても、仏壇にしても祭祀に関することも相続の財産の1つですから、
その負担をどうするか、また法事をどうするかといったお話のほかに、相続財産
をどうするかを決めなかったことが問題です。

《補足を見て》

補足の中で非常に重要な情報が隠されていました。

夫婦で生前に残した貯蓄がほとんどすべてお義母様の管理下にあるような
状態であること、また土地建物があなた達が相続したようです。

これにより、実質的には相続財産自体は、ご主人様とお義母様で引き
継いでいるようです。

この中で実質的に土地建物をあなたのご主人様が相続をしているのです
から、お義母様のお気持ち(戦前の家督相続的な発想)で考えると、
あなたのご主人様が、墓地・仏壇等の祭祀関係を負担するのが、
常識でしょう。

ただし、その場合はお義母様の預貯金もあなた達が相続をすることが
条件です。

したがって、あなた達の場合、お義母様の預貯金で墓地や仏壇の購入
をするべきでしょう。
法事の負担はそれほど大きくないので、どちらでも良いのですが、都合の
いいところだけお義母様は自分の都合のよいように決めている点が
あります。

世間の常識が通用しない場合のご家庭(お義母様)のようです。

質問した人からのコメント

2011/1/25 10:08:05

みなさんのご意見有難く頂戴し、相続の件も教えてくださったotaruucmsさんをベストアンサーとさせて頂きました。義父のことは大好きなので義父のためなら喜んでお金を出して供養してあげます。ただ貯金までも独り占めしながら長年連れ添った義父の為にお金を出す気のない義母の気持ちが理解できなかったのです。言われるように自分の得しか考えない何かにつけて非常識な義母なのです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mirikomiririさん

2011/1/2422:03:09

まず、長男がどうにかすべきと言うのは、戦前~明治時代あたりの事であって現代の法律では無効ですし、本当はお義母さんメイン+兄弟が墓地、墓石、仏壇はそれぞれ合同でお金出し合ってするものです。

お義父さん個人の事ではなく、墓地と仏壇は「XX家」の問題ですから。
今の名義がどうとかは関係ないと思いますが、義両親の仲が良くなかったとの事なので、お義母さんはお金出したくないんでしょう。
まぁ、こう言っては何ですが、お義母さんが亡くなったら遺産はご主人と弟さんが相続しますので、一時立替と思って出していたらどうですか?

gentyu59さん

2011/1/2416:43:56

一般的には財産の相続や祭祀(お墓・仏壇・神棚)の承継を受けた人が負担します。
現在義母様は健在で負担能力があるようですから義母様でよいでしょう。

義母様が亡くなられた後は財産相続を受けた方が応分の負担をすべきと思います。
存命中に公正証書で遺言書を作成しておけば後日のトラブルを回避できます。

xmrwj966さん

2011/1/2416:35:59

難しい問題ですね、正式なことはわかりかねますが うちの実家はすべてうちの父が払っています!祖父だけのときは祖父の事 祖母も亡くなったので 両方の法事一切を父が払ってました。
母はよく愚痴をこぼしてましたが…
年寄りは お金に執着するタイプと 配ってしまうタイプがいますが前者が多いですよね そんなに持ってても お墓に入るときは 裸一貫なのにね、
変な話ですが お義母さんが亡くなれば 貯金もあなたたち御夫婦とおとうとさんのものになりますよね それを待てとは言いませんが ここはひとつ 百歩ゆずってやりましょう!その代り 法事なりの食事内容 お返し云々に 文句を言うようなら 旦那さんから 言ってもらいましょう!じゃご自分で納得いくようにやってください 予算がないので お義母さんお願いしますね とへりくだればいいんですよ(^_-)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。