ここから本文です

貯金 家を購入する場合、頭金を払うと思いますが、手元にどの位残しておきま...

m45********さん

2011/1/2505:34:54

貯金


家を購入する場合、頭金を払うと思いますが、手元にどの位残しておきますか?

実際に購入された方、ご検討中の方、教えて下さい。

閲覧数:
869
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ris********さん

2011/1/2507:50:37

こんなご時世ですし、病気や怪我で働けなくなった場合を考えて、手取り年収、一年分を手元に残しました。

質問した人からのコメント

2011/1/31 12:51:53

感謝 皆様、ご回答有難うございました。色々なご意見をお聞きする事が出来、大変勉強になりました。確かに年収一年分あれば、何とかなる・・と思いベストアンサーとさせて頂きました。本当にどうも有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ita********さん

2011/1/2922:00:34

諸経費や 新しい家具などを購入しても 300万残るようにしました・・・が、
結局 翌年 200万を繰り上げ返済しました。

sak********さん

2011/1/2520:07:36

あるだけ全部つかいました。
万が一急な支出をせまられ、高金利な銀行ローンとかから調達しても そのほうが金利負担は少ないです。
住宅ローン金利はいま低水準ですが 計算すると嫌になるくらいの金利を払うことになります。

jak********さん

2011/1/2516:33:20

基本的には自己判断でしょう。
いくら手元にあれば安心できるかと言うことですし、多少不安でも出来るだけ頭金につぎ込みたい人もいる。

cad********さん

2011/1/2512:51:05

頭金をたくさん入れた方が返済は楽だけど、逆に生活に余裕がなくなっても困る。そのバランスで悩みますね。

うちの場合は、①よっぽどの緊急時以外は崩さない定期預金を150~200万、②工事金額が上がった時のための予備費を200万、③諸経費を200~250万、残った金額を頭金に充てました。

②の予備費は、地盤改良が必要になる可能性が高かったのと、追加工事を見込んだ場合の概算です。

③の諸経費とは、土地や建物の契約金、ローンから差し引かれる融資事務手数料等、司法書士手数料、別発注をした外構工事費、カーテン・ブラインド代、引越費用、火災保険料といったところです。

うちは敷地が狭く、ほとんど庭がないので、外構工事自体は車1台分の土間コンクリートとちょっとした植栽と機能門柱程度です。それでも65万ぐらいにはなります。(エコポイント30万使いましたが。)地方で広い庭があったりカーポートを付ける場合は、軽く100万以上になるでしょう。

カーテン類もオーダーすれば最低30~50万はするでしょうね。ネットで安く買って自分で取り付ければもう少し安くなります。土地や建物の契約金は10万で良いところもあるし、100万ぐらい必要な場合もあります。つまり、③の諸経費はケースバイケースでかなり変わると思います。

うちはどちらかといえば保守的?な計画でしたが、余裕をどこまで見るかは人それぞれです。貯金ゼロでフルローンなんて人が時々いますが、僕から見れば信じられないですね。

mai********さん

2011/1/2509:05:35

子供名義にはなっているものを含めて、年収の半年分以上は
残します。夫がいつ今の仕事を辞めても良いように。
体や心を病むようなら、今の会社を辞めてもらう予定です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる