ここから本文です

無限の時間と資金を持つ二人の神様がギャンブルをします。 オッズ2倍固定で当...

kutibiru2000さん

2011/1/2511:41:14

無限の時間と資金を持つ二人の神様がギャンブルをします。

オッズ2倍固定で当選確率は40%です。

Aマーチンゲールを駆使する理論派?神様
B野性の感で勝負するギャンブラー神様

必ず勝つのはどっち(両方勝ち・両方負け)ですか?

説明してみて下さい。



(もう一回聞くけど私が不条理イジメにあってるだけじゃないよね?)
()は裏質問です(´Д`)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
463
回答数:
14
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/1/2519:42:21

そろそろ理解しようよ。
-----------------------

>有限の中で「絶対に」当たりが訪れる事を数学的に証明してみろw

ほら、有限と無限の使い分けを理解できていない。
当てるまでは無限試行だよ。だから1/18で1億でもいいと言ってるだろう?
当たったら止めるから有限試行と言ってるんだ。
私が馬鹿カテマスなら君は何だ?
だらしない知性のない唇か?

-----------------------

-----------------------

>億?兆?京?連続で勝てばプラスになる

既に書いていますが?
確率上無限試行下においては数百回当たりが続く事はあり得るが、その前に抱えた負債を返せるという証明にはならない。

はい、疑問はもう無いね?
-----------------------



-----------------------
>Bの神様の勝つ可能性が0になるのはいつですか?

必ず勝つのはどっち=必勝法の有無に関して議論をしてるのに勝つ可能性が0って何処から出てくるんです?
下にあるようにプレーヤーの都合次第の無限試行下では勝つことだってありますよ。0ではないから必勝とはなりません。
いい加減見苦しい真似は止めなさいよ。

-----------------------

>無限に試行するのと当たるまで試行するのは違うと認めるのね?

昨日仕入れた屁理屈で反論しても無駄ですよ。
ギャンブルは勝つためにやるんですから、君が言う「理論派」が何故途中でギャンブルを放棄するの?はい、しませんね。
わざわざ無限試行と私が言ったのはハマノ君のように「大当たりする確率があるのに当たらない場合はどうするんだ」とか「1/18が1億回はまる可能性だってある」と屁理屈を言うからつけてるだけで「当たったら勝てる」と言ってるんですから、それ即ち有限試行ですよ。

だいたい君の屁理屈じゃ期待値プラスの釘だからと玉を回収できない閉店前20分とかに打ち続けるのと同じでしょうに。
君は期待値の考え方を根本的に間違えてるから、こんな愚を延々と続けるんですよ。

-----------------------

答えはA、ただしBがマーチンゲール法などの理論のある張り方をしない前提
Aが必ず勝てることは何度も論じてるとおり
前回までの総投資額は現投資を上回ることはないのだから、現投資を2倍にすれば過去の負債も一掃してプラスになる。

Bは勝てる時もあるが、必ず勝てるとは言えない。確率上無限試行下においては数百回当たりが続く事はあり得るが、その前に抱えた負債を返せるという証明にはならない。

また、マーチンゲール法は勝ち逃げ、または勝つ事をワンセットとしたループが前提なので無限だから負けるという理論にもならない。理論派なら止める時は勝った時だけ。無限試行と無限に勝負しなくてはならないは別。

質問した人からのコメント

2011/1/26 23:48:52

ブーメラン発言・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doraty2_comさん

2011/1/2610:49:48

kutibiru1005さんに指名された弟が回答します。

①「マーチンゲールで賭ければ・・・当たり前ですので理解してます。ここまでOK?
【回答】
OKです。

②「次にどこまでやれば・・・だから無限に回せば当たるんです。ここまでOK?
【回答】
OKです。
パチンコカテで回答する「完全確率・独立抽選」は永遠に当たらない可能性は「0」ではないとする説明と矛盾があるように見えますが、ここでの解釈と質問回答レベルが異なりますからそれに異論はないですね。

③「無限に試行する」と「当たるまで試行する」は違うのは認めるんですよね?ここまでOK?
【回答】
スレの本質問内容と離れてきますが、そして「違う」とされる視点により回答はことなります。

④これは無限条件で初めて有限条件で止める(こんな気持ち悪い表現を使えるなんて信じられないです)って事ですよね?
【回答】そうですね、倍賭け法がその前提であり「連続する時間軸の「結果的な有限試行」であったと解釈すべきですね。

さらに初期賭け金に戻して続ければそこでも儲けは出るのですから、その積み上げで儲け金は∞になるですね。

⑤それは無限なんですか?有限なんですか?、無限から有限を切り取ったら何が残るんですか?、少し考えて見てください。
【回答】
有限の概念は解りやすく言えば時間軸の中の「一時期」ですから、その一時期に得た財産(1回勝ったのでプラス)は残ります。

本来では無限は人知の及ぶ範囲ではないんです、「10の68乗の無量大数(むりょうたいすう)」でもそこに「無量大数の無量大数乗、その無量大数乗・・・・・・どうやってもやっぱり有限ですね。

だから
無限であれば
1/2+1/4+1/8+・・・・・1/∞=1
有限であれば
1/2+1/4+1/8+・・・・・・・・・<1
なんての考え方になるんです。

結局
(∞+1)=∞・・・・・・・・・∞以上はありえない。
(∞-1)<∞・・・・・・・・・レベルを有限に下げたのです。
(有限×有限)<∞・・・・「有限」は無限を超えれない。

それぞれその時々の解説に勘違いや温度差はあります・・・・愉快なクチビルさんの方が良いなー\(^▽^)/

kutibiru1005さん

編集あり2011/1/2611:04:58

doraty2_comさん・・・
言いたい事は分かりますけど、難解な皮肉表現で茶化さないで下さいよ(´Д`)
こんなにレベルを下げても伝わらないのにdoraty2_comさんの皮肉が伝わる訳がないでしょ?
真面目に答えるか削除するかして下さいよ・・・
これはイジメです
=====
ドラティーさんまで・・・

本当に不条理コントじゃないのよね?

無限の時間を持つ神様に数学的w根拠が必要ですか?
解が○と×の2種類しか無いなら「出来る事を証明する」のと「出来ない事を証明する」のは、どう違うの?
Bの神様が勝てない事を証明出来るなら証明して下さい
=======
別の視点で矛盾点を指摘してみます。難解ですので熟読して下さい。

マーチンゲールで賭ければ「当たるまでやって、当たったら止めれば」絶対に勝つのは当たり前ですので理解してます。

ここまでOK?

次にどこまでやれば「絶対に」当たるのか考えてみます。
これはパチカテでよくある質問~回転以内に当たる確率は~%ですか?って問いの答えです。
永遠に1にはなりませんが、条件を∞にしたときだけ1(100%)になります。
だから無限に回せば当たるんです。

ここまでOK?

「無限に試行する」と「当たるまで試行する」は違うのは認めるんですよね?

ここまでOK?

当たるまで続けるを表現するのにドリミンさんが使った表現が

>当てるまでは無限試行だよ。だから1/18で1億でもいいと言ってるだろう?
>当たったら止めるから有限試行と言ってるんだ。

これは無限条件で初めて有限条件で止める(こんな気持ち悪い表現を使えるなんて信じられないです)って事ですよね?

それは無限なんですか?有限なんですか?

無限から有限を切り取ったら何が残るんですか?

少し考えて見てください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

doraty_comさん

2011/1/2523:06:41

説明したのに、見てないね。

【回答】
勝てるのはAです。

Aの解説①
その止めた時点の儲けが「1円」でも「1×∞=∞」です。

なぜなら無限の範囲内での当たれば止めると言う「有限」であるからです。
さらにそこからまた初期額に戻して賭けていくのですから「有限の連続=無限」がこの理論証明になります。

Bは野性の感のギャンブラーですからAの方法が良いとしてそれでいく・・・それはなしですね(笑)
だって2倍配当しかないんですから「賭け金累計<配当額」の賭け方をしない前提ではハナから勝負にならないのです。

ただ野性の感からは「当たり」が引けるとか「連チャン」が引けるが導かれます。
これがクチビルさんの訴えるそのものに極似しています。

「賭け金合計<(配当金×連チャン数)」・・・別に連チャンしなくても当たり回数が多ければいいのですから。

しかし問題は「勝率40%」、これがBでは大きなネックになります。

その前に「勝率50%」ならどうなるか考えてみましょう。
例の
無限であれば
1/2+1/4+1/8+・・・・・1/∞=1
有限であれば
1/2+1/4+1/8+・・・・・・・・・<1

数学では初項から全ての項の和を表す「無限級数」で、このケースの答えは「=」か「<」で異なります。

つまり勝率50%でも、そしてその試行が無限であっても答えは「1」にしかならないんです。

よって「勝率40%」では負になりますので、∞の儲けを稼ぎ出すマーチンゲールの法則に勝てる数学的理論根拠がありません。

裏質問の回答
そんな気持ちは誰も持っていませんので違いますね。

kutibiru1004さん

編集あり2011/1/2519:50:19

そんなの数学じゃないよ(´Д`)
無限で実行して当たったら止めるを認めてあげるから数式で表してよ・・・
理系なんでしょ?数学は厳格なルール上の共通語だから世界中の人に伝わります。

=======

もう分かったから

大当り確率が0じゃなければ有限の中で「絶対に」当たりが訪れる事を数学的に証明してみろw

馬鹿カテマスの好きな牙狼1/400でも1/2でもイイぞwww


エクセル得意なんだろ?100%になるのは、いつなんだ?( ̄▽ ̄;)

shirai_kaoさん

編集あり2011/1/2517:30:06

これはこれはw
醜態の99%ループw

ハマノくん=くちびるちゃんは濃厚www

条件が厳しいって何ですか~ww
1/3が無限に当たらないって何ですか~~(・∀・)ニヤニヤ




ハマノくんは1/3が永遠に当たらないと別質問で主張していますww腹痛すぎ(・∀・)ニヤニヤ
まだやってたのwwww
答 Aは勝てる
3回やって外れても負債は6<1+2+4>4回目の賭けは8になる。当たると倍だから16。投資は<1+2+4+8>15。この法則は不変だからAは勝てる。くちびるちゃんは中卒か?
ハマノ逃げ出したの?カテマスに謝れって連呼してたのに?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。