ここから本文です

進化時間の矛盾について ■A) 「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確...

mayoeruhizijp の別IDです。さん

2011/1/2917:48:56

進化時間の矛盾について

■A)
「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確率は
1,高くなる 2.低くなる 3.変わらない
正しいものを選べ」■

■B)FOXP2は マウスからヒトまでほぼ同じですが、

以下の進化時間で③ヒトへの進化時間が速すぎるのは、
突然変異という 「ランダム」だと思いますか?

①キンカチョウからマウス 4アミノ酸変異:約3億年

②マウスからチンパンジー 1アミノ酸変異:約1億年3千年

③チンパンジーからヒト 2アミノ酸変異:約600万年

①+1変異が ②で、
②+2変異が ③です。

FOXP2には殆んど違いはないですから、突然変異ならば
①や②(マウスやサル)から ヒトの2アミノ酸変異が起きていいハズです。

ところが、直立二足歩行と発話能力を得たのは ヒトのみです。

③が600万年で起きているのも、
現在のサルやマウスが進化の兆候さえもないのは、
果たして 突然変異という 「ランダム」なのでしょうか?

-
こちら↓の質問から派生しました・・関係者は回答してほしいですね
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1154202101
誤解ないよう補足すると、シーラカンスの視覚遺伝子は関係ありません。
また、コロコロ変わっているのはアベ氏です。

補足★C) 600回振ったら 「6の目」は何回でるか?

・FOXP2の2アミノ酸変異固定を サイコロの「6の目」が出るとし、
100万年に1回サイコロを振る

ヒトの祖先サルは 6回振って、2回出ました。

▲祖先マウスは 130回振って、1回も 「6の目」は出ない!

■本当に 突然変異という 「ランダム」ですか?

詳しくはgalgalwishで

FOXP2,アベ,キンカチョウ,サイコロ,突然変異,アポトーシス,マヨ

閲覧数:
1,266
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/2/311:15:26

纏めます

補足の Cが論点
■C) 600回振ったら 「6の目」は何回でるか?

100回に限りなく近づく。
2~3回程度ではバラツキがあっても、振る回数が増えてくると
1/6に近づいて来ます。

B)の②、③をサイコロに例えて 解りやすくすると、
ヒトの祖先サルは 6回振って、2回出ました。
▲祖先マウスは 130回振って、1回も 「6の目」は出ない

実際にサイコロを振ってみれば判ります。
■突然変異という 「ランダム」ではありません。

②と③の FOXP2…※1
の進化時間を見やすく判定する為に 100万年で割りました。

アベ氏の回答を検証。
/
サイコロを130回振って、1回も 「6の目」は出ない事を証明してから…に

>131面体のサイコロなら「六」の目は130回に1回出るかどうかです

100万年で割ってあるのですから、131面体と考えなくても
1億年3千百万年に1回 サイコロを振るだけです。
当然②に 「6の目」は出ない。

そして、1億年3千万年+1年にするならば、
1年後に マウスが発話する事になります。

>131面体のサイコロで連続して「六」の出る確率は1/17161、
低い確率ではありますが、宝くじほどではありません

rx073157の追記を見て下さい。
数学では、1/17161という方法は取りません。

3回/6/131= 1/262回・・・確率は 1/6。
1/6でも起きないのに、それより低い確率にして 起きますか!?

③のサルからヒトに進化はしない事になり、
★突然変異という「ランダム」ではない事が証明されました★

262回(×1億3千万年)サイコロを振ればヒトに進化です。
/
-
③のヒトへの進化が 「突然変異ではない」ことが判明しましたが、
その「意図的な変異」とは何でしょうか?

■D) ミトコンドリアが進化を決めた…※2
と推測されます。(有神論的進化論です)

-
ここまで理解できれば残りは簡単に解けます。

■A)
「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確率は
1,高くなる 2.低くなる 3.変わらない?

2.低くなるです。…※3

-
■B)FOXP2は マウスからヒトまでほぼ同じですが、
③ヒトへの進化時間が速すぎるのは、
突然変異という 「ランダム」だと思いますか?

C)より、突然変異という「ランダム」ではない。

-
■E) ヒトの祖先サルがサイコロを振って「6の目」が1回出ましたが、
6回以内に もう1回「6の目」が出るのは 「ランダム」ですか?

「ランダムではない」ので、「意図的な変異」です

-
■F) その「変異の淘汰」は、どの時点で
どんな要因で淘汰されるのでしょうか?

ヒトの祖先サル以外は 1回も 「6の目」は出ないのだから、
マウスに天文学的な変異が起きたとしても 全て淘汰されると言う事。

それは「アポトーシス」。
その「アポトーシス」を制御しているのが、「ミトコンドリア」。
ミトコンドリアDNA を操作するものがあれば 進化する。

ヒトのみが 「6の目」が2回出るのは 奇跡ではなく、
あらかじめ決められた変異だと言う事。
ランダムなら 2回目が600万年以内には出ない・・E)

「自然淘汰説」肯定の証拠は 見つからない。
現在のサルが 大たい骨変異はしないし、FOXP2の 2アミノ酸変異もない。

★自然淘汰説は 「産まれてから」淘汰なのに、変異の兆候さえもない。
アポトーシスは 「産まれる前に」淘汰されるので、
変異の兆候がなくて当たり前

ミトコンドリアの発生(共生)時期は カンブリア爆発時と考えられます。
進化論でカンブリア爆発は ナゾでしたが、
「ミトコンドリアが進化を決めた」なら、矛盾が解消されます。

===
資料

※1 FOXP2は言語遺伝子と呼ばれています。
FOXP2は715アミノ酸から構成されるタンパク質ですが、
ヒトとチンパンジーでは2つのアミノ酸が違っています。
実はビックリすることにチンパンジーとマウスのFOXP2は
本質的には100%同じなんです
http://thompsons.exblog.jp/13013916/

FOXP2はFOX ファミリーに属する転写因子で、脳や、肺、腸などに発現しており、
遺伝子欠損マウスは生後数週間で死亡する
http://skammy.exblog.jp/11710950/

FOXP2(画像)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8a/FOXP2_with_codon...
サイコロの例では ②はマウスとサルの共通祖先ですが、
アカゲザルではなく マウスで進化時間を計算するならば、
ヒトの40倍の繁殖率ですから さらに「40をかける」事になります。
致死的変異は誤差範囲になります。
それよりも
715アミノ酸の内 「7ケ所」しか変異が発見されないのは
「ランダム」ではなく 「アポトーシス」と推測される。
ランダムではないと認めながら、数式にすると否定はナゼ?

-
※2 再質問■サルからヒトへの進化が速過ぎ、突然変異では説明できない
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1453050424

-
※3 「出目平均の法則」が理解しやすいですが
http://www.asahi-net.or.jp/~RP9H-TKHS/kakuri01.htm

「大数の法則」が数学的説明です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%95%B0%E3%81%AE%E6%B3%95%E...

纏めます

補足の Cが論点
■C) 600回振ったら 「6の目」は何回でるか?...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zab********さん

2011/2/300:14:24

マヨネーズガルさんが許可なくオレの名前を書いているので来てしまいました…

>ロキ君は気づいていない

↑マヨネーズガルさんの主張が滅茶苦茶な事に気づいていますけど(^-^;?

皆さんのご指摘のとおり、自分の主張の〝穴〟に気づいていないのはマヨネーズガルさんだけだと思います…

「ランダムウォーク」を理解していない人が「進化論におけるランダムウォーク」を理解できるわけもなく…

↑マヨネーズガルさんは、宗教家が書いた進化論批判サイトをコピペして、反論したつもりになっている…

時に、19世紀の進化論批判を持ち出してくるからタチが悪い…

マヨネーズガルさんが引用している進化論批判がとうの昔に論破されている事にマヨネーズガルさんは気づいていない…

↑だから皆さんは、マヨネーズガルさんの主張の根拠になる論文を示せとおっしゃっているのですよ…

FOXP2に関しては、Wikipediaに書いてある文章を都合よく切り取って、引用されていますが、前回の質問でマヨネーズガルさんがFOXP2を理解していない事が明らかになっています…

そもそも、なんで進化時間の基準がFOXP2だけなんですか?

↑マヨネーズガルさんの質問は、質問として成立していない!

よって、まともに回答するのは不可能。

滅茶苦茶な質問を作って、自分で回答して、自分の回答をBAにする行為を繰り返すマヨネーズガルの人間性を疑ってしまう…

おまけに、マヨネーズガルさんの進化論認識は滅茶苦茶…

※マヨネーズガルさんの発言引用

>生物の進化は認めます

>小進化はしますが大進化はしません

↑「分岐」や「種分化」にはすべて神様や異星人が関わっているとおっしゃりたいのですか?

≪マヨネーズガルさんが自らの姿勢を科学だとホザクのなら≫、神様や異星人の存在を科学的に証明しなくてはなりません。

異星人はまだしも、神様を科学のモノサシで裁いちゃっていいのですか?

そもそも、生物の進化に関わったのは、キリスト教の神様?ヒンドゥー教の神様?日本神道の神様?仏教で云うところの仏?

怪しい新興宗教(?)の教祖が生物を進化させたとかいうオチなら、ブッ飛ばすよ?

『マヨネーズガルは、マヨネーズガルが信じている神に祈り、マヨネーズガルはマヨネーズガルが信じている神を拝め!』

そもそも、「マヨネーズガルさんの間違った進化論認識」を「マヨネーズガルさんの薄っぺらい知識」で批判しようとするから滅茶苦茶になってしまうんですよ…


マヨネーズガル理論引用

>私の進化論認識は間違えている。

>私の聖書解釈認識は間違えている。

>だから、聖書の神は異星人で、地球の生物は異星人が創造したんだ。

>私の主張は矛盾しない

>創造論は間違えている

>私の主張には証拠も根拠も何もないが、創造論が間違えているから、私の主張が正しい

>私はチャネラーだ

>私はアカシックレコードと繋がっている

>2039年に真実が明らかになる

>私の姿勢は科学だ

>私は種のプロなんだ

>私の主張は正しい


↑無茶苦茶なんですよ…

マヨネーズガルさんは、ただの怪しいオッサンですよ…

(オレの怪しさにはかないませんが…(笑))


そうそう、「偶然」についてWikipediaに興味深い事がかかれていました♪

↑暇な時に一度読んでみてください。

「偶然」や「たまたま」という言葉の認識は、人によって違う!

↑個々の〝クオリア〟によって定義が変わるんです!


つまり、「偶然」や「たまたま」を科学的に定義するのは非常に難しいのです。

例えば、オレが妻と出会ったのは「たまたま」といえば「たまたま」だ…

女の子が産まれた確率は50%だったとも言えなくはない。

しかし、宇宙が誕生してから、オレと妻が出会う確率をサイコロ的な確率論で表現できるか?

生物の進化も同じなんですよ!

「宇宙環境」「地球環境」「場所」を把握しなければ確率の確定要素が定義できない。(様々な条件によって、淘汰圧や〝進化圧〟が変わる。)

確率計算における≪すべて≫の確定要素を定義できるもんなら定義してみろ!

地球のメカニズムや地質学を理解しなきゃ、進化のメカニズムを理解できない!

とりあえず、大陸移動が生物の進化にどのような影響をおよぼしたかを理解してください。(ランダムとは?偶然とは?)

↑マヨネーズガルレベルの進化論認識なら、そこらへんから理解するほうがいいと思います。

もしくは、大自然を観察しなさい!


追伸:めんどくせぇーから、二度とオレの名前を持ち出さないでください。

rx073157さん

編集あり2011/2/300:24:12

puyopuyocrazyさんへ
最新追記

■ 1/17161は確率ではなく回数
アベさんは 131×131で計算してるね
未知数にして誤魔化すとは

6面体で 130回振って「6」が出てしまう回数は
130回/6≒21.7回・・a)

6回振って「6」を2回は 3回/6=0.5回・・b)

a),b)を131で割れば、回数になる

確率は★C)サイコロなので1/6です。
B)と サイコロを振るのと 上記は、全て同じ結果になります
-
>一億面体のサイコロ

「▼アベ氏の③」 参照。
実際にサイコロを130回振って、
1回も 「6の目」は出ない事を証明してから意見を述べて下さい

>131面体のサイコロなら「六」の目

その131面体のサイコロを6回振って 「6の目」を2回出せ!


・見ている人が呆れるので 質問の趣旨

突然変異という「ランダム」では ③ヒトへの進化時間に矛盾

突然変異で 進化を説明はできますが、
同じ条件で、「なぜ 進化しないのか?」の説明はできません。

突然変異と思っていた変異は 実は
「意図的な変異」だった という可能性
-
>どの熊でもあんな風に歩くと

大たい骨変異がありますか!?
アンバンくんは直立二足歩行に見えるが、訓練でこの程度はできる
大たい骨変異して 子孫に引き継がれるかな

人間でも、ネコのように耳の後ろや背中を 足で掻ける人がいるが、
その人を「進化した」と言うのか!?

>6面体と1臆面体では「六」の目の出る確率が全然違います

突然変異はランダムなので、FOXP2内の変異率は
六面体にしても変わりません。

FOXP2の変異数は7あるから、6にすればいい
具体的に言うと・・・

③チンパンジーからヒト が「6の目」が出ている(ここは5も増やしてよい)
②マウスからチンパンジー が「4の目」が出ている。
①キンカチョウからマウス が「1,2,3の目」が出ている
とすれば何の問題もなし

それより
★①~③の出目が固定されている事に気づかないのか!!
「ランダム」ではないぞ!!
①~③の変異は それぞれ別個の変異だ。

/
人とチンパンジーとのFOXP2の相違は
2つのアミノ酸(T303Nと N325S)にすぎないことから、
この相違がヒトの言語獲得に寄与しているという説がある。
この論文の総著者数56名
http://skammy.exblog.jp/11710950/
/

//
仮に1臆面体のサイコロにすると、全体のFOXP2の出目が減ります。
②のマウスが進化しない説明は それでできますが、
③のヒトへの進化は不可能になります

私の主張か、創造論を認める事になり、
進化論は 完全否定されます

③ヒトへの進化時間は200億年を越す事になりますが、
その話をしましょうか?
//

残りの疑問は上記を理解すれば解決

▼アベ氏の① に返答
/
大数の法則↓より 「数学的定式化」と「例」参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%95%B0%E3%81%AE%E6%B3%95%E...
サイコロを繰り返し投げるとき、n 回目に出た目を Xn とする

各Xn は 1 〜 6 の整数値をそれぞれ の確率でとり、
その期待値は 3.5 である。

また、確率変数列の平均 [Xn] の値は n → ∞ とすれば 3.5 に集中する。

このことから n が十分大きければ Xn はそれぞれの値を等しい比率でとり、
たとえば 6 回に 1 回の割合で 1 が現れるということがわかる
/
★①~③の出目が固定されているので、
「大数の法則が成立しないケース」に該当


▼アベ氏の② 理解できない人、もしくは「理解拒否」と言った方がいいか。
恐竜の進化時間(約2億年)を無視は意図的なのか?


▼アベ氏の③ 「キンカチョウからマウスに進化」と質問でした
違うなら、条件が揃っていないのでボツです

>キンカチョウとの7アミノ酸の違い
>E) 確率的には有り得ます

③が600万年で起きると言っているのか?
起きないと言っているのか?

キンカチョウは 3億年/4=7500万年で1アミノ酸変異だが、
マウスとは別系統。
ヒトは 600万年/2=300万年で1アミノ酸変異。
質問のように 「ランダム」なら起こりえない・・・C)、E)
(②から「6の目が出ない」サイコロを使うならだ)

私の主張は ランダムならば起きないが、
ミトコンドリアDNAを操作する 創造主の介入があれば可能

★ ②のマウスが進化しない説明と、
③のヒトへの進化が起こる説明を(6の目について)
突然変異でできるならやってごらん★

/
ヒトの祖先サルは 6回振って、2回出ました。
▲祖先マウスは 130回振って、1回も 「6の目」は出ない!

実際にサイコロを振って確認するといい。
「大数の法則」を無視する事になり、数学を否定する事になる
/

▼アベ氏の④ 誰も簡単に変わるとは言っていないだろう。
質問文を見ての通り。
アベ氏が 「0.4%の違いしかない」とは言ったけど

/■D)より
チンプ22番染色体との比較で 83%、
ヒト21番に集中的に変異が起きている

1塩基置換が全染色体配列の1.44%に見られ、
68,000カ所に近い挿入/欠失部位を含むことがわかった

これだけの相違があれば、
ほとんどのタンパク質に違いを生じさせるのに十分である
/

A)~F)まで理解するか、反論の証拠を

ロキくん遅すぎ、回答になってないし

puy********さん

編集あり2011/2/223:19:44

アベです。 理解拒否の人を相手にしても仕方ないと分かってはいますが今回もIDを借りました。

>6面体に合わせればいいだけ
そんなわけないでしょう。 6面体と1臆面体では「六」の目の出る確率が全然違います。

>早くも「自然淘汰説否定」の説明ですね。
マヨさんはどの熊でもあんな風に歩くと思っているのか?
では、これがなぜニュースにまでなると思うのか?↓
http://www.youtube.com/watch?v=vetj70liOnY

>C)で、変異が「ランダム」とは言いがたい事が判ります。
いいえ、何の説明にもなっていません。

>…1回も 「6の目」は出ないのだから・・・変異が起きたとしても 全て淘汰…
マヨさん自身が無いと言っている変異がなぜ淘汰されるのですか?
まあ、FOXP2の変異が少ないのは重要な遺伝子だからだとは解されます。

>ミトコンドリアDNA を操作するものがあれば 進化する。
生物種が違えば核DNAも異なります。

>ヒトのみが 「6の目」が2回…
それではキンカチョウとの7アミノ酸の違いをどう説明するのか。

>ランダムなら 2回目が600万年以内には出ない・・E)
確率的には有り得ます。

>「ミトコンドリアが進化を決めた」なら 矛盾はない。
アポトーシスでは遺伝子の変異は起こりません。

>「自然淘汰説」肯定の証拠は ここまでの話の中では出てこないようだ。
アポトーシスで変異の証拠も出てきていません。

>現在のサルが 大たい骨変異はしないし、FOXP2の 2アミノ酸変異もない。
人間でもサルでも脚の形に個体差はあります。
また、ことさらヒトに特徴的な変異だけを取り上げて進化を語るのは変です。

>★自然淘汰説は 「産まれてから」淘汰なのに、変異の兆候さえもない。
生物には個人差や個体差があります。
また、全ての人が結婚できるわけではありません。

>アポトーシスは 「産まれる前に」淘汰される…
着床しないことや死産はアポトーシスではありません。
仮に変異が全てアポトーシスで淘汰されるなら進化は有り得ないことになります。

>逆質問とは、具体的に何ですか?
①「サイコロをふって6が出たとき次も6が出る確率」がいくつか数学で説明してください。
②恐竜が文明を作れなかった理由を「だいぶ前に滅びたから」とすることがなぜ意見をコロコロ変えたことになるのですか?
③私がいつキンカチョウからマウスに進化したと言ったのですか?
④FOXP2が簡単に変わると言った人は誰ですか?


>仮に1臆面体のサイコロにすると…ヒトへの進化は不可能になります。
一億面体のサイコロでも一億分の一の確率で「六」の目は出ます。 続けて出ることもあります。


>200億年を越す事になりますが…その話をしましょうか?
すればいいんじゃないですか。


アベ逆質問への回答について


あれだけ威張っていたのに、結局確率がどう下がっていくかは説明できないのですね。


>恐竜の進化時間を無視は意図的なのか?
いいえ、マヨさんが恐竜時代のヒトの祖先の存在を無視しているのです。
「コロコロ」は明らかにマヨさんの間違いなのに決して認めず誤りもしないのはいかにもマヨさんらしいですね。
結局「有神論的進化論」もそういうことですね。


「キンカチョウからマウスに進化」と質問してたでしょ?
いいえ、マヨ説での「共通祖先シーラカンス」からのヒトとキンカチョウの変異の大きさを比べたのです。


では
>★簡単に変わると言っておきながら
と言ったのは何なのか?

ちなみにFOXP2だけで進化速度を論じたり、サイコロ理論の話をしているのは、あくまでもマヨさんに合わせているだけなことをお忘れなく。

>サイコロを130回振って、1回も 「6の目」は出ない事を証明してから…
131面体のサイコロなら「六」の目は130回に1回出るかどうかです。
>あほぅ、勝手にサイコロを変えるな!
サイコロの面数を決められるのはマヨさんだと主張ですか?
131面体のサイコロで連続して「六」の出る確率は1/17161、低い確率ではありますが、宝くじほどではありません。

>C) 600回振ったら 「6の目」は…1/6に近づいて来ます
6面体サイコロなら当然回数が増えてくれば確率どおり1/6に近づきますが、何回目に六の目が出るかはランダムです。
いきなり出ることもあれば、10回、20回目に初めて出ることもあります。
もちろん1/6に近づくのは確率が変わらないからです。

>1億年3千百万年に1回 サイコロを振るだけです。
チャレンジする回数が変わればその意味も変わります。
例えば野球の打率を1打席だけで計算するのはおかしいです。

>1/17161は確率ではなく回数ですから、
いいえ、確率です。
>あと17161回(×1億3千万年)…
1億3千万をかける理由がありません。


まあ、今度の投票で有神論的進化論を支持しBAに選んできた人達の質が分かるわけですね。


この件に関連して土曜日にオカルトカテで質問する予定です。
皆様からの回答、よろしくお願いします。
(ボランティアの都合で質問できなかったらごめんなさい)

sen********さん

編集あり2011/1/3123:06:46

carnet_des_motsさんへ

>分子時計の話をFOXP2の変異頻度に限定
中立的変異になりやすい遺伝子なら

FOXP2以外に解明されているものがなく、
また中立変異ではなく 明らかに有意な変異だから採用しました。
(他に比較できるものがあれば、披露して下さい)

突然変異ならば、FOXP2に限定しても
「ランダム」に起こる事は変わらないハズです。

FOXP2のデーターありがとうございます。
ただ、回答には なっていないですね。

>絶滅「危惧種」が4万ってのが何で図の「年に4万種が絶滅」

自然淘汰説の正否を問いているので「絶滅危惧種」でも
意味合いは変わりません。
(恐竜絶滅の時期と比較して、急激な絶滅が始まっている事が理解できればOK)

追記
>FOXP2への言及

あなたは 変異はランダムと認めているのですから、どの時点で
どんな要因で淘汰されるのか?
解明までお付き合い願います

>年に4万種絶滅がWHOで採用

前回のリンクを見ているハズです。
・「年に4万種絶滅」も「年に4万種絶滅危惧種」も間違い。
2万種程度の絶滅は確認されています。
しかし、隣の国に1匹もいないと確認する事は不可能に近い。
グレーゾーンのまま「絶滅及び絶滅危惧種」とするのが、
科学のルールです(悪魔の証明と言います)

-
■A)の真意を説明します。

galgalwishで説明したので、
▲祖先マウスは 130回振って、1回も 「6の目」は出ない!のは
突然変異という 「ランダム」ではない

祖先マウスや ヒトの祖先ではないサルが、
何回サイコロを振っても出ない「6の目」=ヒトのFOXP2の2アミノ酸変異。

====
■E) ヒトの祖先サルがサイコロを振って「6の目」が1回出ましたが、
6回以内に もう1回「6の目」が出るのは 「ランダム」ですか?
====

普通に考えればこの程度なら起こりそうですが、
▲祖先マウスは 130回振って、1回も 「6の目」は出ないのです。

マウスらとは 別のサイコロを使用したと考えられます。
だから ③ヒトの進化時間が速いのです。

それを■D)で説明しています。
(ミトコンドリアが進化を決めた)

まず、補足の回答をお願いします。
==

次にアベ氏の
>祖先サルが木の上で直立二足歩行(大たい骨変異)したのですか?
では悪魔の証明です。

サバンナ(約300万年前)の前に
ラミダス猿人らの大たい骨変異(約440万年前)が起きています。

サバンナ説は アクア説によって否定されています。

★よって、祖先サルは木の上で直立二足歩行を獲得と考えられています。

サバンナ説と 自然淘汰説を肯定したいのなら、
「サバンナの前にあったハズの淘汰圧」 が
何であるか説明しなければいけません。

悪魔の証明とは 「存在を肯定する側に説明責任」があります。
悪魔の証明をする必要があるのは アベさんです。

カタツムリに限らず、300万年前に森林が残っていたのは
ご存知でしょう。

現在はサバンナよりも もっと大規模な森林絶滅が始まっています。

>森林が縮小したから歩き回る必要が生じた

現在のサルが直立二足歩行を始めていますか!?
サバンナ説を肯定する証拠など、ないのです。

アクア説で サバンナ説が否定されるだけで、
アクア説は ミトコンドリアで否定します。

▲ 逆質問とは、具体的に何ですか?

>サイコロは六面体だと

アベさんが補足してくれたので、変異数は7あります。
6面体に合わせればいいだけの話です
(2億年前くらいから、サイコロを振ればいい)

>進化のスピードでは環境破壊のスピードについていけず、
進化では無く絶滅する

全く進化の兆候がないのに、「スピードについていけず」ですか?

・早くも「自然淘汰説否定」の説明ですね。
熊や犬、ペンギンは 直立二足歩行ではありません。

C)で、変異が「ランダム」とは言いがたい事が判ります。

しかし、マウスやサルに 「変異の淘汰」が起こっているならば
ランダムではない説明ができます。

===
■F) その「変異の淘汰」は、どの時点で
どんな要因で淘汰されるのでしょうか?
===

返答を待っていては話が進まないので、私が回答を・・

ヒトの祖先サル以外は 1回も 「6の目」は出ないのだから、
マウスに天文学的な変異が起きたとしても 全て淘汰されると言う事。

それは「アポトーシス」。
その「アポトーシス」を制御しているのが、「ミトコンドリア」。
ミトコンドリアDNA を操作するものがあれば 進化する。

ヒトのみが 「6の目」が2回出るのは 奇跡ではなく、
あらかじめ決められた変異だと言う事。
ランダムなら 2回目が600万年以内には出ない・・E)

A)と C)が 「突然変異」なら矛盾だが、
「ミトコンドリアが進化を決めた」なら 矛盾はない。

「自然淘汰説」肯定の証拠は ここまでの話の中では出てこないようだ。
現在のサルが 大たい骨変異はしないし、FOXP2の 2アミノ酸変異もない。

★自然淘汰説は 「産まれてから」淘汰なのに、変異の兆候さえもない。
アポトーシスは 「産まれる前に」淘汰されるので、
変異の兆候がなくて当たり前。

car********さん

編集あり2011/2/204:17:24

ははは,分子時計の話をFOXP2の変異頻度に限定している時点で「異様」な話になってるな。ある遺伝子の変異数が分子時計として使えるかどうかは遺伝子ごとに検証される必要がある。なぜなら,わずかな変異が致死または生存に強く不利になる遺伝子なら生じた変異は残りにくいし,中立的変異になりやすい遺伝子なら生じた変異は残りやすいからだ。

わかりやすそうなものを見つけたので読んでもらおう。
http://www.jinrui.ib.k.u-tokyo.ac.jp/kawamura/tekiousinka2009.pdf

p.9
> ある遺伝子に集団内で変異があるとき、その遺伝子は多型「たけい」である (polymorphismがある) といい、それぞれのタイプを対立遺伝子 (allele) と呼ぶ。

p.30
> (1) 理論予測よりも低頻度alleleの種類数が多く、
(中略)
> このようなパターンが期待される

p.41
> 変異性0をもたらす原因として、非常に厳しい集団サイズの縮小(=ボトルネック)、ごく少数の血縁者が他者と隔絶(=創始者効果)、非常に有利な突然変異が集団中に急速に固定(=selective sweep)などが考えられる。

p.75
> 転写因子FOXP2はマウスとヒトの間で3つアミノ酸の違いしかなく
(中略)
> selective sweepが生じていることが示された。しかし、FOXP2がどのようなメカニズムで言語・発声能力に関わるかは不明。

以上より,FOXP2は分子時計としては不適切であろう。なお,あんたの好きなミトコンドリアでも生物種によって塩基置換速度が異なることがわかっているそうだが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E5%AD%90%E6%99%82%E8%A8%88#....



さて,質問に掲載しているのだから図の話も回答のうちだ(中身が裏返った図の馬鹿さ加減は理解したようだな)。では
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1352611783
のリンクを読み返してもらおうか。red_spi99さんが
> どうも、キミは相手がなにも言わなければ、自分の妄想が認められたと思いこんで自分を慰める性質があるようなので。
と書いている部分がある質問だ。私が

> > 某国民放送で、年に4万種と放映されてますし、
> > WHOでも採用されている数値です。
> > (TVでは 2000年以降のデーターも発表されています)
>
> 証拠を出すのは主張者。あんたがテレビ報道の元ネタを示しなさい。WHOって世界「保健」機関だよね。これも元ネタを示しなさい。どっかのブログとかじゃなくてオリジナルだぞ。

と書いたのに対してあんたはmayoeruhituzijpのIDで

> オリジナルと指摘なので↓
> /
> 絶滅危惧種の定義は、国際的には、
> 国際自然保護連合(IUCN)が定めるレッドリスト、国においては、
> 環境省が定めるレッドリストに定められ、
> 評価された生物種がリストアップされています。
> http://www.japanhotspot.net/learn/threatenedspecies.html
(中略)
> IUCNでは、その4万4,838種について、絶滅の危機をランク付けしました。

と返してきた。アホか! 絶滅「危惧種」が4万ってのが何で図の「年に4万種が絶滅」の根拠になるんだ。論理的思考ができない「性質」がまた露呈してるぞ。意図的な論理のすり替えと言われても言い訳は通用しないぜ。

さらにIUCNはWHOの下部組織でも上部組織でもない。そもそもIUCNは国連機関じゃないんだから。「WHOで採用されている数値」ってのはWHOのサイトまたは出版物のどこに書いてあるんだ,答えな。答えられなきゃ「嘘書きました」とでも書いて欲しいものだね。あんたの「性質」じゃ期待しないけど。

> 環境白書、生態系の危機訴え 年4万種が絶滅 2010/6/1

あてにならない本が白書の元ネタだというのは指摘済み。指摘された上で

> 年4万種が絶滅なのに 「進化中の生物」が見つからないのは
> 自然淘汰説が間違いだとするしかないのでは?

と絶滅「危惧種」と年間絶滅種数の混同を繰り返しているのはなぜだね。



追記(上記引用を,元範囲がわかるように中略した):

> FOXP2以外に解明されているものがなく、
> また中立変異ではなく 明らかに有意な変異だから採用しました。
> (他に比較できるものがあれば、披露して下さい)

じゃ,今後FOXP2への言及は完全にやめて,主張者=あんたが他のものを探すんだな。


> 突然変異ならば、FOXP2に限定しても
> 「ランダム」に起こる事は変わらないハズです。

その通り。しかし致死性の変異が残らないことだけをとっても,結果が完全なランダム性を持つと思う方がおかしい。FOXP2以外のものを出してくれ。



> 自然淘汰説の正否を問いているので「絶滅危惧種」でも
> 意味合いは変わりません。

へぇ,わからないから,図が示す内容と絡めてどう変わらないのかもっと詳しく書いてくれよ。


一向に回答がないから,年に4万種絶滅がWHOで採用されている数値だってのは,あんたのいつもの書き方に従えば,あんたの嘘だったということで決定ね。


追記:致死的変異ナシなのか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる