ここから本文です

「平成1年」ではなく「平成元年」が正しい表記方法という根拠を知りませんか?

yun********さん

2011/2/212:42:10

「平成1年」ではなく「平成元年」が正しい表記方法という根拠を知りませんか?

Yahoo!知恵袋で他の質問等を検索すると、
「平成1年」ではなく「平成元年」という表記方法が正しいと断言されている方、
正しいと思われる回答がありますが、
それに対する根拠についてご存じありませんでしょうか。

法的根拠があるのかと思い、法律や政令など検索してみましたが、
ヒットしません。
ただし、平成元年に公布や施行された法律や政令には「平成元年」との表記が
ありますが、表記があるだけで、根拠を示す文書などは見つけられませんでした。

現在官公庁向けの書類を作成していて単に疑問に思い、
それを解決したいと思っています。
決して過去の質問に対する回答に意見を申しているのではありません。

ご存じの方いらっしゃいましたら、ぜひご教示いただきく、よろしくお願いします。

補足難しく考えすぎかもしれません。的がずれるかも知れませんが、では日時曜日はどのように決められているとお思いですか? 本当に今日が2011/02/02(水曜日)である根拠はなんですか? JIS X 0301 「情報交換のためのデータ要素及び交換形式―日付及び時刻の表記」においては、日時曜日の表記方法に関する規定があります。 そういう事例があるので質問している次第です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
107,973
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2011/2/310:16:54

各省庁からの通達に基づき「平成元年」と記載していると思います。

参考

戸籍に関する通達

改元に伴う戸籍事務の取扱いについて

昭和六十四年一月七日付け政令第一号をもつて元号が「平成」と改められた(以下「新元号」という。)ので、これに伴う戸籍事務については、当面下記のとおり取り扱うこととするから、これを了知の上、貴管下支局長及び市区町村長に周知方取り計らわれたい。



1 届書の取扱いについて

(1) 新元号の施行の日(平成元年一月八日)以後に生じた事由については、新元号により記載する。

(2) 従前の元号(以下「旧元号」という。)を用いて印刷されている届書は、訂正の必要ある箇所を新元号に訂正の上、使用して差し支えない。

(3) 旧元号をもつて届出等があつた場合は、新元号に訂正させるよう指導する。

なお、届出人が指導に応じない場合は、そのままこれを受理し、戸籍事務取扱準則標準第三十六条に基づき届書を補正する。

(4) 西暦を用いて届出等がされた場合は、従前の取扱いどおり処理する(昭和五十四年六月九日付け民二第三三一三号通達参照)。

2 戸籍の記載について

(1) 新元号の施行の日以後に生じた事由については、新元号により記載する(在外公館から送付された届書の場合は、現地における一月八日から)。

(2) 誤つて旧元号により記載した場合は、市区町村長限りの職権で訂正して差し支えない。

(3) 西暦を用いた届書等により記載する場合は、従前の取扱いどおり処理する。

(4) 新元号の初年は「平成元年」と記載する。

3 戸籍の謄抄本等の認証文の記載について

(1) 新元号施行の日から、新元号により認証する。

(2) 自動認証器等で認証しているため直ちに新元号により発行することができない場合は、それにより記載された認証文中「昭和六十四年」の部分は「平成元年」と訂正する方法(この場合は、当該部分に訂正印を押なつするのみで差し支えない。)、あるいは、認証文の印版中「昭和六十四年」の表示を除去し、当該部分に手書きにより「平成元年」と記載する方法等適宜の方法により認証して差し支えない。

質問した人からのコメント

2011/2/4 08:29:55

成功 他の方の回答もすばらしかったのですが、直接的な根拠ではないものの、準用できそうな「戸籍上の表記根拠」をご教授いただき、大変勉強になりました

「元年 1年」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lh0********さん

2011/2/308:07:58

総務省の通達や記載の要綱を見ていますが、いきあたりませんね…

たしかに気になります
住民票などは「元年」表記で免許証は「1年」と異なる表記であることから、日本の公官庁では「元年」で書かねばならないと決められているわけではなさそうです

と、なると個別、または管轄の各省庁になにか通達などとりきめがあるはずです
そうしないと公文書である住民票がいくつもの市町村で「元年」表記ではないはずなので…

簡単にわかるかと思いましたが奥が深い…
答えになっていませんが、私ももう少し探してみます

ake********さん

2011/2/220:58:22

慣習法だと考えればどうでしょうか。法律の定めがないことに関してはそれまでの慣習が慣習法として効力をもちます。

まあ、難しく考えないのが一番でしょう。根拠を突き詰めていけば、東京都が首都である根拠だって明確には存在しないのですから。

jak********さん

編集あり2011/2/312:21:19

難しく考えすぎですよ。

一々そんなことまで法律で決めると思いますか?

「平成元年に公布や施行された法律や政令には「平成元年」との表記がありますが、」
これだけで十分でしょう。

補足に対して。
それは的外れです。
「情報交換のためのデータ要素及び交換形式―日付及び時刻の表記」
あくまでも情報交換の為に形式を統一しましょうということでしょう。
それに、日時の決め方ではなく表記の仕方に関する規定です。
JIS規格ですから法律でもありませんし、参考材料にすらなりませんよ。

bwd********さん

2011/2/212:55:21

根拠は、過去の習慣を踏襲しているからです。

文治元年とか、明治元年とか、元禄元年とか、平成よりはるか前から元年って言っています。

一と言う漢数字に細工されやすい為に、その元号の元のとしってことだったような。

日本の場合、一を他の言い方にするのは多いことですね。

武道の段位も、一段と言わずに、初段って言いますよね。

それから、法令をもう少し調べてみたらどうでしょうか。

tm5********さん

2011/2/212:55:21

まず、「平成」は元号であり、元号は天皇の即位によって変更されます。
「元年」も天皇の即位された年を表します。
つまり天皇の即位に準じて「平成」も「元年」も使用されているわけです。

よって、平成・昭和・大正などの元号を使用して年度を表す場合においては、
1年ではなく元年が正解に近いものと考えます。

平成1年でも間違いではないと思いますが、平成元年の方がベストだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる