ここから本文です

和本 江戸期 古文書 崩し字 解読 画像を上げました○○君の巻 はなんと読むのでし...

xx0********さん

2011/2/220:02:22

和本 江戸期 古文書 崩し字 解読

画像を上げました○○君の巻 はなんと読むのでしょう?調べてもわからず
読み取れる方題をお教えください。

宜しくお願いいたします。

補足storyatsushikun様

早速の的確な回答をありがとうございました。
読めなくて悶々としておりましたのですっきりしました。

崩し字,江戸期,古文書,和本,解読,津良,踊り字

閲覧数:
507
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

編集あり2011/2/220:51:49

「つらつらふみ=津良(「く」のような繰り返しの踊り字)婦三」だと思います。細井平洲著『嚶鳴館遺草』(1835=天保6年刊)の一部で、細井は上杉鷹山の師にあたる儒学者です。

質問した人からのコメント

2011/2/2 23:17:12

storyatsushikun様

早速の的確な回答をありがとうございました。
読めなくて悶々としておりましたのですっきりしました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる