ここから本文です

太宰治さんって頭良かったんですか?

tak********さん

2011/2/414:11:05

太宰治さんって頭良かったんですか?

あの頃の小説家(文豪)といえば、みんな頭いいし、学歴も超が付くほどのエリートですよね。そんな中、これは私の個人的な感覚ですし根拠があるわけではありませんが、太宰にはそういうエリートの匂いが感じられませんでした。
生き方を見ても馬鹿っぽいし、金と女のことばかり考えているイメージです。「個人的に」石田衣良さんはとても嫌いなんですが、それに似た感じがします。
敬語の使い方について三島さんに指摘されていましたし、実際はどうだったのかなって思いました。

補足もちろん文学の才能と学歴は無関係と思っています。先月芥川賞を受賞した西村さんもそうですしね。
だから別に太宰の作品を否定している訳ではないし、私自身「そういう人もいる」という考えをよくするタイプなので、学歴が無いから小説家として駄目なんて思っていません。純粋に、頭が良いか悪いかが気になっただけで、作品が良いか悪いかはどうでもいいです。ちょっと分かりにくい書き方をしてしまったと思います。ごめんなさい。

閲覧数:
3,940
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ang********さん

2011/2/500:29:42

彼は本当はとても真面目で天才だと思います。
彼の幼い頃を知っているタケという女性は「神様のようにいい子だった」というくらいでしたから、幼少の頃から既に聡明さを持っていたのでしょう。
「人間失格」では休み時間みんな校庭で遊んでいるのに自分だけ勉強しているとなんだかひどく悪いことをしているような気がして恥ずかしい、とかお父さんがお土産に都会のおもちゃを買ってきてくれたけど自分は嬉しくなんかなかたった。けれど嬉しいそぶりをしなければ可愛げない子供だと思われる。だから嘘でもいいから喜んだふりをした、というくだりがあります。

それと太宰の自殺や荒んだ素行を照らし合わせて読んでいたら泣けて仕方ありませんでした。
エリートであることにすら罪悪感を抱き、社会運動に身を投じそこでもやはり自分は違う人間なのだと痛感させられ罪悪感からさらに荒んだ暮らしぶりへ突入。彼の行状を「愚か」と一言片づけるのは簡単ですが、はたしてそうだったでしょうか。
私は彼はほかのだれよりも傷つきやすい感性を持った、弱者の痛みを忘れず弱さを否定しない、とても優しい人だったと思います。
彼の作品は人生でつらいことがあるたびに読みますが、そのたびに涙があふれます。学歴が高くなければいい作品は生めませんか?私はそうではないと思います。なんなら彼の作品と生涯を照らしあわせながら読んでください。
私は「この人は天才だ」と思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dia********さん

編集あり2011/2/515:49:34

補足
一応、質問者様のおっしゃる意味はわかって回答したつもりです。単純に、お尋ねのことを回答させて頂きました☆


東京帝国大学に入学しましたが、授業についていけず、左翼思想に傾いていったそうです。
当時の一般の人よりは頭はかなり良かったと思いますが、東大の講義にはついていけない程度です。
頭の良さと、文才・感性は違いますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる