ここから本文です

離婚に際しての年金分割の情報通知書についてお尋ねします。 以前にも『年金分...

pag********さん

2011/2/517:44:08

離婚に際しての年金分割の情報通知書についてお尋ねします。

以前にも『年金分割のための情報通知書』についてお尋ねしたのですが、 少し気になることが出来たのでもう一度質問します。

年金分割の情報通知書をようやく取り寄せたのですが、用紙の裏に書かれている説明文を読むと「事実婚関係にあった方も年金分割通知書の請求を認められる」と書かれているのですが、私と夫は 当時自分達が決めていた日取りに入籍を考えていたのですが 夫の仕事が急に忙しくなりなかなか会社での手続きができず結果3ヶ月程の同棲期間を経てようやく婚姻関係に至った訳ですが、こういった場合はどうなるのでしょうか?

『事実婚』とはどのような関係の事なのでしょうか?

すみませんが教えて下さい。

補足3ヶ月程の同棲していた期間も年金分割の情報通知書を請求出来るのでしょうか?

閲覧数:
561
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2011/2/607:39:51

<『事実婚』とはどのような関係の事なのでしょうか?>
一緒に暮らし、生計を共にするなど入籍していないだけで、いつでも入籍できる状態にある場合ですね。

<3ヶ月程の同棲していた期間も年金分割の情報通知書を請求出来るのでしょうか?>
この期間内については、あなたがご主人の健康保険の被扶養者(国民年金の第3号被保険者でもある)になっていないと請求はできません。
事実婚の場合、婚姻期間の開始と終了が不明確だからですね。

ただし、その当時、手続きはしなかったが、手続きをすれば健康保険の被扶養者になれたということが証明できれば、請求は可能です。
(証明手続きはかなり厄介ではありますが)

質問した人からのコメント

2011/2/6 11:23:06

ご回答ありがとうございます。

なるほど…!もう一度年金手帳や年金関係書類を調べてみます。

男女の間の関係には色々な形があるのですね。詳しく教えて下さりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jon********さん

編集あり2011/2/522:52:45

結婚届を出さないで、事実上の夫婦生活を営む結婚形態を言います
内縁という言葉が事情があって結婚届を出せないという
ネガティブな意味に受け取られやすいために、
結婚届を出さない事を自らポジティブに選んだことを前面に出す為に
作られた言葉だそうです。

現在の日本では認められていない夫婦別姓を貫きたいという理由が多いそうで
職場の人に結婚している事実を知られたくない
夫婦という私的な関係を公的なものに規制されたくない等の理由もあるそうです。
法的には、内縁、準内縁と見なされ、保護の対象になります。

+++

同棲=内縁関係ではないそうです
ただ、ある方の話では法律上、何年以上から内縁を認めるという基準はなく
判例から1年の同居期間で事実婚を見ためられた例があると
弁護士さんから聞かれたそうです
内縁に関しての法的な基準はありませんが、民事訴訟に出訴して、事実婚が認められる為には

1.住民票が一緒になっていること
2.同居していること
3.家計が同一であること
4.内縁の妻の場合家計簿をつけていると立証しやすいこと
5.お互い婚姻の意思があり、いつでも婚姻届が提出できる状況であること
(お互いに独身であること)
6.お互いの身内に対して挨拶が済んでおり、
夫婦としての扱いを受けていること。(冠婚葬祭に出席したりしている)
7.認知した子供がいること(非嫡出子)
8.会社やご近所さんから夫婦として認識されていること
9.旅行に行ったときの写真や、親族が入った写真があること。

…など、だそうですが、
3カ月程度の同棲が事実婚と認められるかどうかは
申し訳ありませんが解り兼ねますので
法律の専門の方にお聞きになる方が賢明かと存じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる