ドラム式の洗濯乾燥機の評判が良くないのは、本当ですか?

ドラム式の洗濯乾燥機の評判が良くないのは、本当ですか?

補足

節水機能で汚れが落ちないとか、乾燥が不十分で異臭がするなどの意見があるのですが・・・

掃除機、洗濯機128,548閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

42

>ドラム式の洗濯乾燥機の評判が良くないのは、本当ですか? ドラム式の評判がいいか悪いかというよりも、そもそも選択の方法の違いを知るとわかりやすいかもしれませんね 欧米特にヨーロッパなどでは、水にミネラル分が多く含まれる硬水と呼ばれる水質の地域が多く、それら硬水では洗濯をする際に泡立ちが悪いため、大量の泡で洗うということができず、洗剤を衣類につけて衣類をたたきつけるような「たたき洗い」で洗濯をしてきました イメージとしてはインドでガンジス川のほとりで岸辺の岩に衣類をたたきつけて洗濯する光景がテレビに映ることがありますよね 洗濯後のすすぎに関しても、泡立ちが悪い状態で衣類に洗剤が染み込んだ状態から、洗剤分を取り除くため、すすぎ段階でもたたき洗いですすぐ必要があるわけです また外に洗濯物を干すという習慣があまりない欧米では、部屋干をするために早くから乾燥機が発達していて、ドラム式でたたき洗い&乾燥というスタイルが確立したという背景があります それに対して日本では、ほとんどの地域の水が軟水であるため、洗剤の泡立ちがよく、洗濯板でごしごしと衣類を洗う「もみ洗い」が行われてきました そのため洗濯機が開発される過程で、従来からのもみ洗いを自動化させるという考えから、二層式の縦型洗濯機が開発されました、たっぷりの十分に泡立てられた洗濯水の中で、衣類をもみくちゃにしながら洗濯液が衣類の繊維の間を通過することで汚れを取り去るわけです すすぎに関してもたっぷりの清浄水の中で衣類をもみ洗いすることで、繊維の間の洗剤分を取り除くことが可能になるというわけです 二層式から全自動洗濯機(いわゆる縦型洗濯機)に変化する過程でも、もみ洗いを追求するという進化が図られました わかりやすくAllAboutより http://allabout.co.jp/gm/gc/61/ 近年では欧米で進化してきたドラム式を各メーカーが積極的に採用し、たたき荒いゆえの節水性などを前面に押し出し、先進性をアピールし、縦型洗濯機との違いがないという前提で、同じ「洗濯機」というくくりで高級だから性能が高いなどというような安直なセールスをしているようです そこでそこらへんをよくわからない人が「新しいドラム式の方が性能がよさそうだし、節水で電気代も少なくて済むらしいから」と買っちゃうと、期待はずれの結果になり評判が悪くなるという格好ではないでしょうか そもそも日本では水質の関係から、ドラム式洗濯機の「たたき洗い」よりも縦型洗濯機の「もみ洗い」の方が相性がいい上、他の方も書かれているように、ドラム式洗濯機は「洗濯機能付き乾燥機」という極端な割り切りをして洗濯機ではなく、洗濯もできる乾燥機だと思ったほうがいいように感じますよ、乾燥機能を重視したユーザーであれば、ドラム式は最高の洗濯機ですから したがってドラム式洗濯機の評判がよくないのではなくて、ドラム式洗濯機で縦型洗濯機と同等の汚れ落ち性能があると思った方からするとがっくりし、汚れ落ち性能は低くても節水性能と静寂性から夜間洗濯すると朝にはふかふかに乾燥しているという使い方をされている方々には、最高の洗濯機という評価を受けていますので、別物として考えたほうがいいように感じますよ ちなみにサッカーや野球など泥汚れがひどい服などを洗濯する場合には、ドラム式よりも縦型の方がきれいに汚れを落としてくれるように感じます

42人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても、詳しく良くわかりました。allaboutのページも良かったと思います。

お礼日時:2011/2/11 23:05

その他の回答(5件)

8

本当です。 我が家はドラム式洗濯乾燥機を使用していますが、汚れ落ちがあまり良くありません。洗濯機の購入を考えているのであれば縦型の洗濯機の購入をオススメいたします。ドラム式より水量を使いますが汚れ落ちが良いです。

8人がナイス!しています

7

私宅はドラム式ですが、評判がよくないのは本当です。 悪いところについては先回答者さんのおっしゃる通りですが、乾燥機能を使うと電気代が高い。 縦型を買って、外に干すべきです。 いいのは見た目のかっこよさだけ。私は前の2槽式の洗濯機のほうが好きです。

7人がナイス!しています

5

sou21centuryさんも仰っていますが、使用者がどういう使い方をされるのか、というところで評価が変わると思います。 ドラム式洗濯機は、言ってみれば 「洗濯機能付き衣類乾燥機」 なので、衣類乾燥に関しては性能は優れていますが、洗浄力に関しては縦型より劣ります。 「高い洗濯機だから、洗浄力は良いだろう」 という期待を持ってドラム式洗濯機を買うと、間違いなく後悔します。 汚れのひどい洗濯物が余りなく、乾燥を毎日のようにされるのであれば、性能を十分に発揮してくれますよ。 天日干しができない環境の方には重宝するでしょうね。 異臭に関しては、臭いの強いものと一緒に洗うと、臭い移りしやすいでしょう。 少ない水で洗濯するためです。 ここに節水機能の副産物的な効果がでてしまうのです。

5人がナイス!しています

7

従来型の縦型うず巻き式とは違った特性があり、使い手によってはそれが難点として感じられることもあります。 乾燥まで使えば良さが発揮されますが、乾燥機嫌いで干さないと気が済まない人にとっては使いにくさを感じる場面が多くなるでしょう。 補足についてですが落ちないというのは本当です。 ドラム式というのは元来温水でじっくり時間を掛けて洗うもので、日本の現在の製品のように水か風呂の残り湯で加温せず短時間で洗うものではなかったのです。またすすぎが2回というのも本場の製品を見ると足りない気がします。 乾燥が不十分というのは設定の問題か使い方の問題でしょう。乾きにくいものや乾き具合の異なるものの混合乾燥は厚物用のしっかり乾燥コースを選ぶべきです。異臭はたまにしか乾燥を使わない方が良く経験されるようです。

7人がナイス!しています

2

ウソでしょう。わたしは聞きません。節水も出来きちんと洗いますよ。ですから、結構販売されています。評判が悪ければ電気店の展示、販売も少ないはずです。

2人がナイス!しています