ここから本文です

限度額適用認定証の適用範囲について

sam********さん

2011/2/612:17:06

限度額適用認定証の適用範囲について

わたしは去年の8月に入院する機会(尿管結石)がありまして既に限度額適用認定証を持っています。ちなみに区分はC(35400円)だそうです。

わたしは昔から斜視がありますので認定証の期間内に手術しておこうと考え病院にいきました。そして3月に入院手術が決定しました。手術は全身麻酔となるそうです。

そこで質問なのですが、限度額適用認定証というのは入院費だけではなく手術費についても適用されるものなのでしょうか?また部分麻酔ではなく全身麻酔にも適用されるものなのでしょうか?知人から全身麻酔は別だった記憶があるというようなことを言われて不安になっています。

また病院の事務の方を呼んで一応聞いたのですがなんか不安な方(しゃべり方的に)だったのでどなたか確認の意味で教えていただけないでしょうか

補足全身麻酔に対しても限度額認定証は適用されますか?

閲覧数:
751
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aff********さん

編集あり2011/2/620:50:15

もちろん手術にも適応されます。

限度額認定証は入院時の保険適用の治療に対してとなりますから、安心して治療を受けて下さい

考え方として
その月の1日から末日までに保険適用分が8万+α(c区分であれば34500円+α)を超えた場合その分は保険者から直接支払われるようになるのが限度額認定証です

あとは食費と私費に利用していれば差額ベッド代の支払いです。


補足について
保険適用の手術でしたら普通全身麻酔も保険です

ですから対象ですよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sup********さん

2011/2/709:58:27

全身麻酔による斜視手術も、基本的に保険治療対象です。
当然、手術代等の費用も保険対象で、限度額適用の中に入ります。

ただし、入院中の食事代自己負担分等の一部の細かい費用で保険外のものがあります。
(これは全身麻酔or局所麻酔とは関係なし)

全身麻酔の入院手術だと、自己負担3割として本来の請求額は10万円以上なので、限度額分+自己負担分での請求になります。
(質問の区分だと、大部屋であれば4万円くらいでおさまるでしょう)
ただし、限度額適用は月額単位なので、月をまたぐと2か月分(限度額70,800円)になるのでご注意を。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる