今週末、弘前・八甲田・八戸・久慈へ行きます。 メインで行きたい所は決まっているのですが それ以外で少しづつ時間が余りますので 皆様のお勧めを教えていただければうれしいです。 綺麗な風景を写真で撮りたいです。

今週末、弘前・八甲田・八戸・久慈へ行きます。 メインで行きたい所は決まっているのですが それ以外で少しづつ時間が余りますので 皆様のお勧めを教えていただければうれしいです。 綺麗な風景を写真で撮りたいです。 1日目は昼間はストーブ列車(津軽五所川原) 夜は弘前城(灯篭祭り)に行く予定ですが 昼ごろ2時間ほど空きができますので、 弘前~五所川原付近でここはお勧めという所がありましたら。 2日目は弘前から青森、八甲田ロープウエイ、八戸と動くのですが 八甲田山行ってから八戸の宿に入るまで3~4時間時間があります。 八甲田~八戸間でお勧めがありましたら。 3日目は八戸、久慈、宮古、盛岡と移動します。 できれば久慈でのおすすめ、北リアス線で途中下車での おすすめがありましたらお教え下さい。 基本、移動は電車、バスで考えています。 弘前・八戸あたりで一人でご飯(昼・夜)が食べれる情報もあると嬉しいです。 長々希望を書きましたがよろしくお願いします。

補足

z_z_countryさん、fumiya568さん ありがとうございます。 2日目ですが 青森(バス)→八甲田ロープーウェー(バス)→【15:27着】青森(電車)→八戸の予定です。 天気が悪かったら八甲田の樹氷は取りやめてもいいんですが 他に行きたい所がないので・・・

FC2ブログ855閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

青森県民です。私も、あなたの行程に沿って、アドバイスをしたいと思います。 (補足確認しました) 1日目(変更なし)ですが、弘前~五所川原間には、目立った観光スポットはありません。全車指定席のリゾートしらかみを利用すると、五所川原や弘前周辺の観光スポットが割引になる、乗車証明書があるので、それを持って行かれるとよいと思います。ストーブ列車など津軽鉄道に関することや周辺の観光スポットなどは、全て、アテンダントに聞いてください。(アテンダントブログからの情報ですが、、13:00代の、五所川原行きのストーブ列車は、混雑が予想されますが、それ以外は、大丈夫だと言うことです。)津軽鉄道には、現在7人います。観光地図も持っていますので、分からないことがあったら、何でも聞いてください。参考までに、津軽鉄道のアテンダントのブログのリンクを貼っておきますので、ご覧になってください。http://ameblo.jp/okutsugaru0615/page-11.html#mainちなみに、ストーブ列車に関することは、詳しく書いてますよ。ちなみに、今週末12日からは、バレンタイン列車も運行するそうで、車内に一つだけ、ラブボックスがあり、ここに座ると、更にいいことがあるそうです。私のお勧めは、五所川原駅より徒歩5分の立佞武多の館や金木駅から徒歩15分位の津軽三味線会館、斜陽館などがお勧めです。五所川原での滞在時間が、2時間と言うことですので、観光となると、立佞武多の館のみになります。近くに、揚げたいの店があるので、値段も、100円前後なので、行ってみるといいですよ。 2日目(修正あり)八甲田ロープーウェーへ行くバスは、悪天候だと、道路自体が閉鎖になるため、運休になります。また、青森駅から徒歩10分の場所にアスパムがあります。イベントを開催しているので、行ってみるといいですよ。駅周辺には、「ねぶたの家ワ.ラッセ」や「物産館A‐FACTORY」、青森駅から徒歩3分の「新鮮市場」など青森駅ベイエリアを見学してみてください。 また、駅周辺の一部の飲食店は、500円メニューがあり、名物の、味噌カレー牛乳ラーメンのハーフサイズや、マグロ丼など、店によって異なりますが…駅前の、案内所で聞いてください。また、八甲田方面へのバス乗り場や、案内所もあります。 3日目は(修正なし)八戸で、雪が降っていなければ、三陸でも、雪が降りません。先月、私が行った時は、八戸から、雪が全く無く、宮古では、自転車に乗っている人を見かけました。ちなみに、久慈や北リアス線沿線にも、多数ありますが、駅からかなり離れているため、かなり、時間をとる必要があります。こたつ列車を含む、運がよいと、津鉄同様アテンダントに会えるかもしれません。ちなみに、アテンダントさんのお勧めの観光スポットですが、つりがね洞や鵜の巣断崖、山王岩のほかに(宮古)魚菜市場に鵜鳥神社や温泉などが有名だそうです。車窓からも、絶景スポット(主に2箇所)では、徐行運転や一時停車をしてくれます。http://tetsulog.jp/index.php?u=82個人的にですが、北リアス線だけでなく、南リアス線に行かれてみてはいかがでしょうか?八戸から、朝7:00頃の電車に乗ると、久慈で、運よく、1日1本のみ運行の、久慈から、南リアス線の盛駅まで直通列車に接続します。南リアス線の、途中下車にされるでしたら、恋し浜駅です。駅舎には、ホタテ貝絵馬や幸せの鐘もあります。 また、南リアス線の、一部の列車は、レトロ列車も運行されていて、もしかしたら、乗車できるかもしれません。 http://homepage2.nifty.com/riascoastline/retoro.html 観光についてですが、樹齢7000年と言われている三陸大王杉や、盛町の朝市、夏虫山、今の時期は、盛駅から、ちょっと遠いですが、椿館で行われている。世界のつばき祭りなどがお勧めだそうです。ただし、盛駅前には、デパート、クレープ屋(盛駅窓口で割引券がもらえます)、カフェしかないので、行かれるでしたら、注意してください。ちなみに、宮古駅前には、デパートがあります。また、今なら、三陸鉄道に乗車すると、お得な特典が受けられるクポーンが、車内にあるそうです。宮古から、盛岡方面への山田線は、本数が4本しかないため、釜石から、釜石線で、花巻まであるいは、盛から、大船渡線で、一関まで行くか、気仙沼で、気仙沼線に乗り換え、仙台まで、行かれたほうがお勧めです。 参考までに、三陸鉄道と釜石、大船渡、気仙沼の各線の時刻表を乗せておきます。 三陸鉄道(北リアス線)http://gingadreamline.web.fc2.com/time3.html 釜石線http://gingadreamline.web.fc2.com/time.html 三陸鉄道(南リアス線)http://gingadreamline.web.fc2.com/time2.html 大船渡線http://homepage2.nifty.com/riascoastline/ofunajikoku2.html 気仙沼線http://homepage2.nifty.com/riascoastline/kesenjikoku2.html

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な回答をありがとうございました。 臨機応変な旅になりそうですが楽しんできます♪

お礼日時:2011/2/11 0:28

その他の回答(1件)

0

☆補足確認しました☆ (1日目変更なし) 五所川原駅近く(駅から約400m)に「五所川原立ちねぷたの館」というのがありますのでそちらをお勧めします。風景ではないですが、立派な立ちねぷたを展示していますよ。2時間だけという短い滞在時間では遠出できませんから、五所川原では行けるのはここだけでしょう。 仮に昼のうちに弘前入りすれば弘前城へ行くことができます。 (2日目修正あり) 天気予報を確認したところ、土曜日(12日)は曇り、八甲田周辺の最高気温-6℃(最低は-12℃)です。雪が強く降る可能性も十分ありえますので、津軽地方・八甲田周辺の天候急変には十分注意してください。 念のため、当日ロープウェイやバスが運休になった際の代用策を考えました。 →青森駅から徒歩1分の「ねぶたの家ワ.ラッセ」や「物産館A‐FACTORY」、青森駅から徒歩3分の「新鮮市場」など青森駅ベイエリアを見学してみてください。 (3日目若干修正あり) 八戸市や岩手など南部地方は今のところ津軽地方ほどの天気の崩れは無い予報です。 八戸発の久慈行きは1日9本、宮古~盛岡間の山田線は宮古発の盛岡行きが1日4本ほどしかありませんのでご注意ください。 この連休は天気に気を配りながらの日程決めとなりそうです。悪天候時はなるべく無理はしないでください。