ここから本文です

遠藤がいるとやりやすいと選手たちがいってるのですが遠藤選手は何がすごいのです...

nao********さん

2011/2/1101:01:55

遠藤がいるとやりやすいと選手たちがいってるのですが遠藤選手は何がすごいのですか?

閲覧数:
2,331
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゴリラさん

2011/2/1108:33:31

サカダイでフェンロの吉田が「距離感がすごく良くて、こちらがパスを出しやすい。フェンロでは、なかなかパスはつなげませんから。代表ならつなげると思って合流前から楽しみにしていました。」と語っています。
あとは、こちらもサカダイでチュンソンが「みんな、とにかく、うまかったですね。外から見るのと一緒にやるのとは違うというか。ヤットさんとか、あそこまでうまいとは思わなかった。本当に驚いた。」と語っています。
つまり、そういうことのようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

was********さん

2011/2/1416:07:18

正直な話、展開力とか、バイタルエリアでのチャンスメイクなら遠藤より優れた選手は日本にも居ます。
それでも遠藤がボランチで使われ続ける理由は、遠藤はとにかくパスを出すタイミングとかパスの正確性が断トツに高いからです。

よーく試合を見ていれば分かるんですが、遠藤のパスは、パスをもらう味方が余裕を持って次のプレーに繋げられるような正確で優しいパスが多いです。
また、遠藤はとても視野が広く、常に余裕を持って相手の動きを良く見てプレー出来ています。
普通の選手だと焦ってボールを蹴りだしてしまう様な場面でも、遠藤は瞬時に相手の動きを見極め、最適なパスコースを見つけてパスを出せるため、常にチームが優位な状態でボールを保持できるわけです。

相手に寄せられても、あれだけ落ち着いて精度の高いパスを出し続けられる遠藤はマジですごいと思います。

チームメイトからすると、とりあえず遠藤にボールを預けておけば相手に簡単にボールを奪われずに攻撃に繋げてくれる、遠藤がボールを持っていれば自分に的確なパスを供給してくれるという、安心感があるはずです。
この辺が遠藤がいるとやりやすいと感じる要因だと思います。

ひいさん

2011/2/1103:11:20

「自分の欲しいタイミングで、欲しいところにパスが出てくる」、「ボールを戻したいと思うタイミングで、パスコースを作ってそこに居てくれる」点の二つだと思います。
試合内容のデータを見ると、ガンバではパス数全体の四割弱をヤットが出しています。代表でも最多パス数の試合が多いはずです。いかにパスが回ってくるかという証ですね。
総走行距離が長いのに走っているように見えないのは、パスコース確保のためのランが多いからです。で、トラップがバッチリ決まるところにパスを出すことに快感を覚える(ヤット談)と。味方にとっては気が利いたお膳立てをしてくれる選手ですね。

tmr********さん

2011/2/1101:10:05

攻撃に緩急を与えてくれるので、攻撃に自然とリズムが生まれることと、視野が広く展開力に優れているので、受け手の選手として自分がこのタイミングでってところで見事にボールをさばいてくれるからです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

2011/2/1101:09:42

試合見てれば

なんとなくわかるやん・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる