ここから本文です

「保安官」と「警察官」の違い、関係性。

cre********さん

2011/2/1117:50:20

「保安官」と「警察官」の違い、関係性。

アメリカ映画を見ていると「警察官」「保安官」「FBI捜査官」など、色々な治安を守る人々が出てきますが…。
いまいち、違いがピンと来ません。
FBI捜査官の場合は、連邦犯罪や州をまたがる犯罪の時に登場し、しかも強い権限をもっているって事は分かっているのですが…。

州をまたがっていない事件の時に登場する「保安官」と「警察官」の役割分担が分かりません。

「仕事内容は違う」のか「違うのなら、どんな違いがあるのか」
警察とFBIの場合は圧倒的に「FBIの方が地位が高い」と分かるのですが
「警察官」と「保安官」とだと「どっちの方が地位が高い」とか「権限が強い」とか分かりませんか?

※あと、上記以外のアメリカ独特の「治安を守る仕事(警察的)」があれば、教えてもらえるとうれしいです。



ご存知の方居たら教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
98,554
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

編集あり2011/2/1321:05:17

アメリカは連邦国家なので、外交と本格的な防衛力を除けば州が実質的に国家と言える権限を有しており、立法・行政・司法の三権は合衆国憲法に反しない範囲で州が独自に行使します。
それを踏まえたうえで、州や自治体によっても制度は異なりますが一般的な制度を言えば。

州は、市町村で構成されるカウンティ(郡)に分かれているのですが、このカウンティに設置され、州法で定められた司法権を行使する法執行官が保安官です。
選挙で選ばれると言うのがよく知られている制度です。
警察、廷吏、囚人の収監、被告や被疑者の拘置、民事執行などの権限を有していますが、自治体や州によって制度に違いはあります。
また保安官は一人では仕事をすることができないので、保安官代理(Deputy Sheriff)を雇用していることが多いですね。
Deputyは法的には保安官が持つ法執行権を代理執行するという位置づけになります。
但し今は制度が整えられていますから、西部劇のようにいきなりその辺の人を保安官が雇うわけでもなく、また保安官代理になるためには州が規定した治安職員資格を取得する必要があります。
この資格は法学、射撃、逮捕術、運転技術などを定めており、警察学校に通って取得するものです。
警察としてよく知られている市警察(自治体警察)は、カウンティの中にある市が設置し、警察活動を行う組織です。
警察の仕事だけを行っているので、被疑者を逮捕し拘置する場合は、その自治体があるカウンティの保安官に身柄を渡して拘置してもらいます。
また通常はその市内では市警察が活動しているので、特に必要がある場合を除いては、保安官がそこで警察活動は行いません。

ただ調べるほど分かりにくいのは、先ほども述べたように自治体ごとに制度が違うこと、また警察活動を行っている組織が多数存在することの二つでしょう。

先ほどの説明に当てはまるもので言えば、ロサンゼルス郡保安官(LASD)とロサンゼルス市警察(LAPD)がそうです。
LASDはロサンゼルス郡全域を管轄とする保安官で、警察や廷吏、刑務所の管理と言った仕事をしています。
同郡の中にはロサンゼルス市やロングビーチ市などがあり、これらの市は独自に警察を設置していて、自前で警察を運営しています。
よって通常はロサンゼルス郡保安官はその中で警察活動は行わず、またそれぞれの警察が逮捕した被疑者を拘置する場合は保安官に引き渡します。

イリノイ州クック郡保安官は、保安官の下にSheriff's Policeを設置しています。
http://www.cookcountysheriff.org/sheriffs_police/ccspd_main.html
文字通り、保安官の管轄内で警察活動を行うための機関です。
但し、シカゴ市は独自にシカゴ市警察を設置しているので、ここでは通常は保安官の警察は活動はしません。

ネバダ州クラーク郡は同州最大の都市であるラスベガス市があるのですが、1970年代にクラーク郡保安官事務所とラスベガス市警察が組織統合を行い、Las Vegas Metropolitan Police Department(LVMPD)を設置しました。
http://www.lvmpd.com/
CSIで有名なあの警察です。
HPのトップをご覧いただければ分かりますが、LVMPDの警察本部長はクラーク郡保安官です。
組織統合をした際に、保安官をトップとする警察組織を作ったのです。
管轄はクラーク郡全域ですが、郡内のノースラスベガス市やヘンダーソン市などは独自の警察を持っているので、上記の事例と同様にLVMPDは通常はここを除いて警察活動を行います。

ニューヨーク市は自治体自体が特異で、市の中が五つの郡に分かれています。
警察活動はニューヨーク市警察が行い、拘置や収監はニューヨーク市矯正局が行っています。
保安官と保安官代理もいますが数は少なく、民事執行を主に担っているようです。
また保安官は選挙で選ばれるのではなく、ニューヨーク市長が任命します。


権限に関しては、一概に上下関係を作ることはできないと思います。
市に対する郡、市や郡に対する州のように、より広域に対応している警察機関が捜査支援を行ったり、合同捜査の調整を行ったりはしますが。
飽くまで司法制度に基づき、それぞれの領分で役割分担があるというだけの話ですね。

これ以外ではあまりにも沢山の警察があるので、知恵袋だと説明し切れません。
wikipediaの以下の項目をご覧頂いた方が良いかと思います。

アメリカ合衆国の警察
http://bit.ly/efKud2

質問した人からのコメント

2011/2/18 00:10:33

降参 ありがとうございます。
じっくりよんでみます!

「保安官 警察官 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

als********さん

編集あり2011/2/1219:16:19

これはですね、「これが警察(ポリス)、これが保安官(シェリフ)」だと断言出来ない程に米国の警察制度は複雑なものとなっています。よくあるのが「市警察はポリス、郡警察はシェリフ」、これはイメージの問題で間違いです。元は「保安官制度(小さな町で1人が保安官に任命され、部下として保安官助手が保安官により任命され小さな治安維持組織となる)」みたいなものがあり、その流れを維持してそのまま「保安官」と名乗ったり、現在は違うけど歴史を鑑みて保安官と名乗ったり、様々です。これは州によっても名乗り方の基準や考え方、管轄や応援対応なんかも全く違います。ロス市みたいにロス保安官は郡の治安維持と裁判所の衛士等を兼ねていますが、別の組織のところもあります。郡でもシェリフと名乗ったりポリスと名乗ったり、変なのでは「ポリス&シェリフサービス」と名乗る警察組織もあります。まとめると、前述した「保安官制度」・この制度を維持しているから保安官・この制度ではないが由緒ある制度を意識して保安官と名乗る・仕事内容により保安官と警察を分けるだと思います。更に州によって考えがバラバラなのでより複雑になります。

oxe********さん

2011/2/1216:38:21

保安官は日本でいう駐在所員みたいなかんじです。ATF(アルコール、たばこ、銃火器)K-9(警察犬)警察公認の懸賞金のついた犯人を捕まえる人達
国境警備隊とか国が広いから色々あります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる